トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル | トルコ観光・ツアーブログ:オリエント急行殺人事件

JATA
観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員
トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記

トルコ観光・ツアーブログ:オリエント急行殺人事件


この前、ふとゴディバに立ち寄り、チョコレートを買おうとお店に入ると、オリエント急行殺人事件の映画のコラボレーションで主人公ポアロの口ひげをモチーフにしたチョコが目に入った。12月8日から全国で上映され大ヒット中の映画『オリエント急行殺人事件』だ。
オリエント急行殺人事件といえば、1974年にも映画化されて、日本でも2015年に三谷幸喜が脚本を手掛けてドラマ化されたりと、幾度か映像を通して見る機会がありましたが、今回は違った視点から、また違った要素などを取り入れた、新たな『オリエント急行殺人事件』としてアクションがあったり楽しめます。
ケネス・ブラナーが製作・監督を兼ね、シャーロック・ホームズに並ぶ世界の頭脳名探偵エルキュール・ポアロを演じ、共演者としてジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストで新たに映画化されました。
イギリス生まれのアガサ・クリスティーが1934年に初版を出した推理小説として有名です。イスタンブール発フランス行きの列車で起きた密室殺人事件を解いていく話ですが、この推理小説は彼女自身がオリエント急行で一人旅をした時に、イスタンブールでの経験が大きな影響を与えたと言われています。『ミステリーの女王』と言われ、彼女の独特な奇抜なトリックに読者は魅了され、数々の本を出版しています。

このアガサ・クリスティーがオリエント急行殺人事件をトルコのイスタンブールのペラ・パラスホテルで執筆していたことはご存知ですか?このペラ・パラスホテルはオリエント急行でフランスからイスタンブールを訪れる王侯貴族や著名人のために、1892年に開業された老舗の豪華ホテル。2008年に大規模なリノベーション工事が行われましたが、現在も当時と変わらない気品のある、豪華ホテルとして健在です。当時の家具などもそのままの残っており、歴史を感じるホテルです。

アガサ・クリスティーを始め、アメリカの作家アーネスト・ヘミングウェイ、スウェーデン出身のハリウッド女優、グレタ・ガルボなど数々の署名人が滞在してきました。その中でも忘れてはならないのが、トルコ建国の父、ムスタファ・ケマル・アタトゥルク。彼がイスタンブールで最初に職務を執り行った101号室は当時のまま残され、博物館として公開されています。
是非、イスタンブールに行った際には、見学だけでもさせてもらえますので、足を運んでは如何でしょうか?また当時このベイオール地区には外国人が多く住んでいたところでもあり、アールヌーボー・ネオクラシック建築の建物が多くあります。当時オリエント急行の乗客で賑わっていたこの地区を当時の面影を追いながら、散策されるのも楽しいかもしれませんね。

いい忘れていましたが、ふと入ったゴディバは、もとは皆さんもご存じの通りベルギー創業で、ベルギーの王室ご用達チョコレートとして世界に知られていますが、現在はトルコの食品メーカー・ウルケル・グループが買収し、世界にチョコレートを販売しています。ゴディバ、オリエント急行殺人事件、アガサ・クリスティー、ペラ・パラスホテルすべてがトルコに繋がっていますね!
【イスタンブール・カッパドキア・トルコ旅行(ツアー・観光)情報満載!】トルコ旅行・トルコツアー・トルコ観光なら【ターキッシュエア&トラベル】 | トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル
トルコの魅力
スペシャルコンテンツ
お手続き一覧
会社案内
ページの先頭へ トップページへ