トルコ旅行・トルコツアー・トルコ観光ならターキッシュエア&トラベル | トルコ観光・ツアーブログ:トルコの動植物の生息。米をはじめとする穀物類、向日葵、葡萄が栽培され、イルカ、鮪、鰯、鯖等、海の幸も豊富である。

♣ ♥ ♣  トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記  ♣ ♥ ♣

トルコ観光・ツアーブログ:トルコの動植物の生息。米をはじめとする穀物類、向日葵、葡萄が栽培され、イルカ、鮪、鰯、鯖等、海の幸も豊富である。


植物の分布に関してヨーロッパ側トルコと小アジアには多くの類似点が見られる。米をはじめとする穀物類、向日葵、葡萄が栽培され、イルカ、鮪、鰯、鯖等、海の幸も豊富である。

非常に肥えた土地を有する西部アナトリアや南部の海岸地方では主として綿花、煙草、オリーブ、葡萄、種々の野菜が栽培されている。ヒマラヤ杉、樫、松、雑木林の多い山間部では羊、乳牛、山羊、バファロー、ひとこぶラクダが見られる。

トロス山中では狼、熊、野性の山羊、ジャッカル、狐等の生息が確認されている。春になるとアナトリア高原は一面の緑に覆われるが、夏の高温によって非常に短期間で黄色に変色してしまう。湿地帯ではプラタナスや糸杉が見られる。
放牧されている羊や山羊の家畜の他、この地方では野性の狐や狼、ジャッカル、食肉鳥が生息している。


黒海沿岸は国内で最も緑の豊富な地方である。背丈が非常に高い樫やくるみ、ぶな、楓、月桂樹の他、針葉樹も多く見られる。ポントス山中には鹿も生息している。

東部アナトリアの高原では湿地帯にポプラやプラタナスが見られる他は剥き出しの小山の多いステップであり、人々は主に羊や山羊、乳牛の畜産で生活を営んでいる。狐、狼、こうのとりの生息が確認されている。
ページの先頭へ トップページへ