トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル | トルコ観光・ツアーブログ:勇猛果敢な女戦士アマゾネス。映画にもなったから名前ぐらいは覚えている人が多いでしょう。アマゾネスはトルコの黒海沿いに住んでいた民族です

JATA
観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員
♣ ♥ ♣  トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記  ♣ ♥ ♣

トルコ観光・ツアーブログ:勇猛果敢な女戦士アマゾネス。映画にもなったから名前ぐらいは覚えている人が多いでしょう。アマゾネスはトルコの黒海沿いに住んでいた民族です


南米に名前残す女戦士軍団アマゾネス

 勇猛果敢な女戦士アマゾネス。映画にもなったから名前ぐらいは覚えている人が多いでしょう。このアマゾネスはトルコの黒海沿いに住んでいた民族と伝えられています。首都だったテルミススは現在のテルメ付近にありました。


 アマゾネスの女性は子供の頃に右の乳房を切り落とすならわしがありました。弓を引くとき右胸の隆起は邪魔になります。残酷なようですが、一人前の戦士になるには弓を男性並みに引く技量と力が必要だったのですね。

 アマゾネスは紀元前2000年ごろから同1200年ごろまで存在したといわれています。叙事詩「イリアス」「オデュッセイア」で名高いホメロスや歴史家ヘロドトスもアマゾネスについて叙述しています。歴史家の中にはアマゾネスの実在を疑う見方もあります。しかしトルコ人はテルメに遺跡が残っていることもあり、裸馬を巧みに操り、トロイ戦争で活躍した女戦士団の存在を信じています。


 ところで南米アマゾンはアマゾネスに名前の由来があるのをご存知でしたか。16世紀、スペイン人が南米を征服したとき、戦った現地民の中にたくさんの女性がいました。「まるでアマゾネスみたいだ」と思ったことから現地名のマルナオン川をアマゾン川と呼ぶようになったのです。滅びた女性戦士団は遠い南米にその名を残しているのですね。
ページの先頭へ トップページへ