トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル | トルコ観光・ツアーブログ:色が表す東西南北、トルコも同じ!今日の話題は黒海と大相撲の関係です。それは、はからずもトルコと日本の深いつながりを示すことにもなります

JATA
観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員
トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記

トルコ観光・ツアーブログ:色が表す東西南北、トルコも同じ!今日の話題は黒海と大相撲の関係です。それは、はからずもトルコと日本の深いつながりを示すことにもなります


色が表す東西南北、トルコも同じ
 トルコの北に黒海があります。グルジア、ロシア、ウクライナ、ルーマニア、ブルガリアの5カ国にも接し、ダーダネルス海峡を経てエーゲ海に通じる広大な海です。昨年の1月場所で新入幕を果たしたグルジア出身の黒海関(追手風部屋)は、もちろん母国の海をしこ名にしています。


 

さて、今日の話題は黒海と大相撲の関係です。それは、はからずもトルコと日本の深いつながりを示すことにもなります。
 大相撲を観戦された方は土俵の真上に赤房、青房、白房、黒房の4色の房が垂れ下がっていることに気づかれるでしょう。4色は赤=南、青=東、白=西、黒=北を表しています。相撲は神道の儀式にのっとっています。東西南北を色で示すのは神道からきているのです。
 ここで黒海を思い浮かべてください。黒海はトルコの北に接しています。つまり北の海を意味しているのです。赤の海は南に位置している紅海、白の海は西の地中海です。東には海がありません。
 トルコはアジアからヨーロッパを版図に収める大国でした。栄華を誇ったトルコと日本が1万キロの空間を隔てて、交流を深めていた証拠は、色で方角を表すことにもよく示されていると思います。
 さらにはこれら4色は、それぞれに動物も表しています。青は竜、赤は鳥、白はトラ、黒はヘビです。各色はまた、季節や神も象徴しています。
 黒海関はヨーロッパ系では初の幕内力士です。ぜひがんばってもらいたいと思っています。

【イスタンブール・カッパドキア・トルコ旅行(ツアー・観光)情報満載!】トルコ旅行・トルコツアー・トルコ観光なら【ターキッシュエア&トラベル】 | トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル
トルコの魅力
スペシャルコンテンツ
お手続き一覧
会社案内
ページの先頭へ トップページへ