トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル | サフランボル

トルコ旅行ガイド

サフランボル


「サフランボル」の地名はこの地にサフランの花が群生していたことから付けられたというだけのことはあり、サフランの花を使ったお菓子や石けん、化粧品など町のあちこちで売られていて、お土産物屋さんを見て回るのも楽しいです。 交通の便はあまり良くないところですが、時間をかけてたどり着くだけの価値は十分にある町です。
トルコ旅行、サフランボル旅行・ツアー

首都アンカラから車で約4時間。黒海に近いサフランボルは独特の木造家屋の町並みが世界文化遺産に登録されました。歩いて回れるほどの小さな石畳の町並みは、城下町のような門前町のようなどこか懐かしい雰囲気につつまれています。「サフランボル」の地名はこの地にサフランの花が群生していたことから付けられたというだけのことはあり、サフランの花を使ったお菓子や石けん、化粧品など町のあちこちで売られていて、お土産物屋さんを見て回るのも楽しいです。交通の便はあまり良くないところですが、時間をかけてたどり着くだけの価値は十分にある町です。

ここでは時代をさかのぼり、伝統的な建造物が並ぶトルコで最も美しいこの町の”旧世界”スタイルを楽しむことができます。サフランボルは昔ながらの家並みで知られ、その珍しい建築デザインと建造物はトルコでも他に例を見ないものです。特にカイマカムラールハウス、アイグロールハウスは興味深く、アスマズラール・ハウスル・コナックは修復後トルコ・ツーリング・オートモービル・クラブによってホテルとして運営されています。また、メクテプチレルハウスやハジュ・メミシュレールハウスも見逃せません。パシャハウスも修復され、カフェとペンションに生まれ変わっています。

丘の上の城からは美しい町並みが見下ろせます。ジンジ宿とハマム(17世紀のトルコ風呂)、イゼットメフメットパシャモスクと図書館(18世紀)、17世紀のキョプリュリュモスクも見所です。また、ダーデレンモスク(18世紀)、カチャックモスク(19世紀)も一見の価値があります。この町はユネスコによって国際文化地区に指定されています。サフランボルという名前は19世紀にこの地域に点在していたサフラン畑に由来しています。今日では、サフラン畑はサフランボルから20kmのデウトバス村に移動して伝統を引き継いでいます。


サフランボルを発つ前に、職人の技を見ながら買い物ができるアラスタ(旧市場)にも是非立ち寄ってください。また、サフランボルのロクム(トルコのゼリー菓子)は、他にない独特なものです。ぜひ味わってみてください。
ページの先頭へ トップページへ