イスタンブール・カッパドキア・トルコ旅行(ツアー・観光)情報満載!トルコ旅行・トルコツアー・トルコ観光ならターキッシュエア&トラベル | よくあるご質問

JATA
観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員
よくあるご質問
Q1. 紹介されているトルコツアーを申し込んだ場合、団体ツアーに参加するということなのですか?

A1. ターキッシュエア&トラベルのホームページ上に紹介されているトルコツアーは、ツアーの種類により、グループツアー、プライベートツアー、オーダーメイドツアーとなるものがあります。グループツアーにご参加された場合は、現地ではグループでの観光になります。プライベートツアー、オーダーメイドツアーは個人旅行となります。



Q2. グループツアーでホテルを選ぶことはできますか?

A2. グループツアーではホテルをご指定いただく事は出来ませんが、プライベートツアーやオーダーメイドツアーでしたらお客様のご希望のホテルをお選びいただけます。



Q3. ツアーの催行頻度はどの程度ですか?また、参加人数が少なく、ツアーが催行中止になるようなこともありますか?

A3. 出発日が決まっていて、4名様から催行ですので、催行しやすい人数設定になっております。ただし4名様に満たない場合は催行されません。オーダーメイドツアーや、プライベートツアーでは、空席がある限り、365日いつでもご参加頂け、参加人数によるツアー催行の中止ということは、ございません。



Q4. 一通り、トルコの人気の観光地を回りたいのですが、個人で回るのと、ツアーに参加するのとどちらが良いですか?

A4. お客様の希望・ご予算・滞在期間によって、個人が良い場合、ツアー参加が良い場合とございます。あまり予算をかけずに人気観光地を観光されたい方にはグループツアーをお勧めします。グループで定番・人気の観光地を回りますし、グループのため、ツアー代金もお得です。また、時間にとらわれず自由に観光したいという方には、旅行中の自由度が大きいプライベートツアーやご自身のプランに合わせてアレンジできるオーダーメイドツアーをお勧めします。



Q5.  洞窟ホテルとは、一体どんなホテルなのですか?

A5. 洞窟ホテルとは、カッパドキア地方にある奇岩や、その斜面を掘って造られた、カッパドキア地方ならではのホテルです。洞窟とは言っても、設備は整っております。また洞窟をくりぬいてできたお部屋なので、各部屋それぞれ大きさや趣が違うお部屋となっています。いつもとは違う生活空間でのご宿泊をお楽しみいただけます。



Q6. 洞窟ホテルへの宿泊は、高額なものなのでしょうか?

A6. 様々なランクの洞窟ホテルがございます。ペンション・ゲストハウスのようなリーズナブルなホテルから5つ星ホテルの快適性を持つデラックスホテルまで、ご予算に合わせたホテルの選択肢がございます。



Q7. トルコ観光に一番良い季節はいつでしょうか?

A7. トルコは1年を通して観光できる国です。それぞれの四季に合わせたトルコの風情をお楽しみいただけます。季節的に穏やかなのは4-6月、9-11月となります。

冬のトルコ(1月~3月)
1月から3月のトルコは冬季に入りますので気温は低くなります。しかしトルコの地理上エーゲ海地方や地中海地方は冬でも比較的温暖で雪が降ることはめったにありません。トルコの冬は一年の中で雨の日が多くなる時期ですが、日本の梅雨のように雨がずっと降り続くというものではございません。乾燥しているトルコでは雨の日の翌日は空気がきれいになり清々しく感じられます。道端で売っている冬の名物の焼き栗は冷えたからだを癒してくれます。また雪のカッパドキアはいつものカッパドキアとは違う姿を現し、奇岩群が雪化粧され冬のカッパドキアの魅力も楽しめます。

春のトルコ(4月~6月)
春のトルコは穏やかな気候で新緑に包まれて過ごしやすい季節です。ボスポラス海峡クルーズの船の上で春の日差しを浴びながらヨーロッパ大陸とアジア大陸を眺めるのは最高の贅沢です。春先は朝晩の気温と日中の気温の温度差がありますので、上着をご用意いただけるとよろしいかと思います。6月くらいになりますとエーゲ海地方や地中海地方は初夏に入ってきます。

夏のトルコ(7月~9月)
夏のトルコは日本のように湿気がないので過ごしやすいです。夏のリゾート地として賑わうエーゲ海地方や地中海地方は日差しが強く40度近くまで上がることがありますので、薄手の上着や日傘、帽子などで日焼け対策をなされることをお勧めいたします。標高の高いカッパドキアの夏は日中の日差しは強いですが、朝晩は涼しいです。トルコの夏は夏野菜のおいしい季節で、果物も豊富で市場で綺麗に積まれているのを見ると思わず写真を撮りたくなるほど。日照時間が長くなり夜9時ごろまで明るく活気あるトルコをお楽しみください。

秋のトルコ(10月~12月)
そろそろ夏の暑さから解放され、だんだん涼しくなり、過ごしやすい季節になります。本格的な冬ではないのですが、場所により冬を感じる場所があります。11月中旬以降のカッパドキア地方では冬支度の用意が必要です。秋晴れの中、気温はぐんと下がってきます。エーゲ海地方や地中海地方では10月でも海に入れる気候が続いたりと、トルコ国内で四季を味わえる季節です。それぞれの地方でそれぞれの地方の四季を味わいながら旅行を楽しんでいただける季節です。



Q8. トルコへ入国するのに、ビザは必要ですか?

A8. 日本のパスポートをお持ちのお客様は、90日未満の滞在であれば、ビザは不要です。
※国籍が日本国籍以外の場合は査証が必要な場合がございますのでお客様ご自身でトルコ共和国外務省のウェブページ(http://www.mfa.gov.tr/visa-information-for-foreigners.en.mfa)にてご確認下さい。最新情報に関しては、在京トルコ共和国大使館領事部(Tel:03-6439-5700)までお問合せください。



Q9. トルコ土産には、何を買えばいいですか?また、どこで買うのがお勧めですか?

A9. トルコでの人気がある土産物は、伝統的なもの文化遺産として残っているものが多いです。例えば、トルコ絨毯やキリム、陶器、銅製品・銀製品・トルコ石といったアクセサリーも人気です。他に、ヨーロッパ各地へ輸出をしてる革製品も上質なものが多くあります。
食べ物の土産としては、ハチミツ、ドライフルーツ、香辛料、トルコ菓子のロクムなどが人気です。またトルコの魔除けの目玉・ナザルボンジュなどもアクセサリーから飾り物まで種類は豊富です。こういった土産物は、観光地の至る所でご覧頂け、購入することもできます。トルコ中を知り尽くすプロの観光ガイドが、お買い物のベストな場所をご案内致します。



Q10. トルコで一番人気の観光地はどこですか?また、お勧めの観光地はありますか?

A10. 観光客の訪問者数が一番多いのは、イスタンブールになりますが、カッパドキア・エフェソス遺跡なども大変人気がります。お客様の目的とご希望でお勧めの観光地は変わってきます。遺跡が好きな方には、エフェソス遺跡、パムッカレのヒエラポリス、エーゲ海付近にある、プリエネ・ミレトス・ディディマの遺跡、ベルガマ、クサントスなど、たくさんの古代都市遺跡がございます。自然の風景で、お楽しみ頂きたいお客様には、カッパドキア、パムッカレの石灰棚、アンタルヤやクシャダスなどのリゾート地などがございます。



Q11. 天候が原因で、ツアーが催行中止となった場合でもキャンセル料は発生しますか?

A11. 観光ツアーの催行会社の判断によるツアーの中止、(例えば、強風によるカッパドキア熱気球体験の中止)こういった場合は対象となるツアーの代金をご返金します。お客様都合によるキャンセルではありませんので、キャンセル料も発生致しません。



Q12. ツアーを申し込みたいのですが、支払い方法を教えてください。

A12. 弊社指定の銀行口座へのご送金、またはクレジットカードでのオンライン決済が可能です。



Q13. お金は、どこの通貨で、どの位持ってくると良いですか?

A13. トルコでは、多くの場所で、トルコリラの他、アメリカドル・ユーロをお使い頂く事ができます。また、ツアー中に立ち寄る土産店などでは、日本円を使えるケースも多くございます。但し、地元の商店、スーパーマーケットなどでは、トルコリラ以外の通貨が使えない所もございますのでトルコご到着空港や市内にある両替所、ホテルなどで、日本円からトルコリラへ両替をされるとよろしいかと思います。日本国内でも、日本円からトルコリラへの両替も大きい銀行であれば可能ですが、両替レートがあまりよくないので現地での両替をお勧めいたします。
金額としては、ツアーでの食事つき、食事なしの条件にもよりますが、食事つきのツアーへご参加の場合、ホテルのへチップ、お食事中のお飲み物、その他、個人経費として、一日、2000円ほどでお考えいただければ程度で充分かと思います。お土産代は、購入される量に個人差がありますので、一概にお勧めの金額をご案内することはできませんが、ある程度の金額のものを購入される場合は、クレジットカード(ビザ/マスター)を利用できるケースがほとんどとなります。



Q14. トルコで、銀行のキャッシュカード、クレジットカードを使うことはできますか?

A14. トルコ国内にもたくさんのATMマシーンがあります。トルコ国外にある銀行のキャッシュカードはほとんどのケース、ご利用頂けませんが、国際キャッシュカードであれば、ご利用頂けます。(詳細は、口座をお持ちの銀行にお問い合わせ下さい)VISA/MASTERのクレジットカードに関しては、多くの場所でご利用いただくことができます。但し、AMERICANEXPRESSに関しては、利用できる場所は、VISA/MASTERに比べて少なくなっております。また、キャッシング機能付きのクレジットカードであれば、市内にあるATMにて、トルコリラでのキャッシングも可能です。(詳細は、お持ちのクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)



Q15. ツアーの予約はいつまで可能ですか?

A15. ツアーの種類によっても、締め切り日が異なっております。ツアーの種類によっても、締め切り日が異なります。飛行機やホテルの空き状況は日々変動いたしますので、できるだけお早目にお申し込みください。弊社としては、可能な限りご希望のツアーにご参加頂けるよう尽力を致します。



Q16. 現地の空港に集合の場合、どこで集合となりますか?

A16. お荷物をピックアップされた後、到着ロビーへ出ていただきます。(出口は1つとなります。)出口を出られた後は右の方へお歩きください。日本語ガイドが『ターキッシュエア&トラベル トルコ周遊の旅』という看板をもって持って、お待ちしております。万が一、空港で迷われた場合やガイドが見つからなかった場合は、現地でお客様をサポートするツアーデスクに日本人スタッフが24時間常駐しております。そちらの緊急連絡先まで、ご連絡ください。



Q17. トルコを旅行するときに、どんな服装をすれば良いですか?

A17. 一般的に観光に適する服装は、カジュアルで動きやすい服装をお勧めします。トルコは日本のように湿度がありませんので、夏でも朝晩と日中の寒暖差があります。薄手の上着をお持ちいただき、各季節、脱ぎ着のしやすい『重ね着』をお勧め致します。



Q18. トルコでは水道水を飲むことはできますか?

A18. トルコのお水は、硬水で日本人には慣れないことがありますので、ミネラルウォーターを現地でご購入されることをお勧めいたします。ミネラルウォーターは、ツアー中の休憩所やホテル、お土産屋さんなど様々な場所で購入することができますので、ご安心ください。



Q19. ドライバーさん、ガイドさんへのチップはどの位必要ですか?

A19. ツアーではガイドやドライバーのチップは、特に必要ではございませんが、もし個人的に差し上げたいと思われましたら、相場ですが、プライベートツアーの場合、ガイドへのチップは、1日25ドル, ドライバーへは、20ドル程度を目安に、直接お渡し下さい。



Q20. 長距離移動なのでトイレ休憩など、どのくらいの感覚で休憩を取ってもらえるのですか?

A20. 1時間半から2時間で一度ドライブインで休憩を取ります。途中、緊急が用した場合は早めにガイドにご相談ください。近くのドライブインに立ち寄ることも可能です。



Q21. ホテルのアメニティはどんなものが用意されていますか?

A21. ホテルには、タオル、石鹸、シャンプー、ドライヤーがございます。基本、歯ブラシセット、パジャマ、ティッシュやポットのご用意はございません。また室内履き(スリッパ)はホテルによってはないところもございますので、ご持参いただけるとよろしいかと思います。



Q22. eチケットはプリントして持っていかないといけないのですか?

A22. プリントができない状況の場合は、画面上でご確認ができるように、ご自身の携帯電話、タブレットなどにeチケットの画面を残して頂ければ結構です。通常お名前だけでチェックインは出来ますが、カウンターでeチケットの提示を求められることもございますので、その場合はeチケットの画面をご提示ください。またそちらも難しいようであれば、航空券番号(チケット番号)をお控え頂きその番号をご提示してください。



Q23. 3人で1部屋を利用できますか?また料金は2名1室利用時の料金と同じですか?

A23. はい、ご利用いただけます。3名様1室ご利用の場合のお一人様の料金は、2名1室ご利用時のお一人様の料金と同じです。ただし2名様のお部屋に簡易ベッドをご利用いただく形になりますので、手狭となります旨、予めご了承いただきたく思います。
ページの先頭へ トップページへ