トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル | アランヤ (リゾート)

トルコ観光ガイド

アランヤ (リゾート)



アランヤ

 アランヤ、即ち古代のコラケスィオンは 高さ250mの岩山の麓、海から2kmの所にあった。絵の様な景色と長く美しい海岸、温暖な気候、設備の整ったホテルやバンガロー等で最も人気のあるリゾート地の一つにあげられている。アンタリアとともにトルコのリビエラと呼ばれるこの地方の中で最も美しい町と言える。 

〔歴史〕 
B.C.2世紀、古代コラケスィオンの岩山に海賊達が城を建てた事からアランヤの歴史が始まるが、B.C.67年、ローマの将軍ポンペイによって海賊達の船も城も破壊されてしまった。ローマからビザンチン帝国期にかけてアランヤの重要性は増したが、1220年、セルジュークのスルタン、アラエッティン・ケイコバトの手に落ちてからは衰退の一途を辿った。彼はこの小さな町をアライエ(高貴なる町)と呼んで冬の宮殿や艦隊の為の兵器庫を建設した。1471年になり、オスマン帝国に支配されて以来、ここはトルコの領地である。アランヤの歴史的建造物のほとんどは13世紀、セルジュ-ク時代からのものである。

*主要観光地抜粋

〔赤の塔〕
港に立つ八角形の塔は1225年にアレッポの建築家エブ・アリによって建てられた。5階建て、高さ35m、直径29mのこの塔からは港と造船所が一望できる。

〔造船所〕
赤の塔から150m南にあり、5つの部門から成り立っている。長さ57m、幅40m。中世の造船所として最も保存状態の良好なもので現在でも造船や修理の為に使用されている。 

〔兵器庫〕 
造船所の隣の塔はかつてアランヤの兵器庫として使用されていたもので高さ12mの二階建てである。

〔城砦〕(カレ)
丘の頂上に180mにわたる城砦がある。中央には2つの貯水槽があり、南門の後方には古いセルジュークの宮殿跡と小さなビザンチンの教会が見られる。城砦の北端がその最高部(230m)で、しきたりに従って死刑囚はここから海に投げ落とされたと言う。

〔ダムラタシの洞窟〕
地方でとても有名なこの鍾乳洞は城砦の丘にある。常時22℃の気温に保たれ、1948年に発見されて以来、炭酸塩を多く含んだ空気がぜん息に良く効く事で有名である。

ページの先頭へ トップページへ