トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル | フェティエ (リゾート)

トルコ観光ガイド

フェティエ (リゾート)


 
フェティエ

リキア時代の遺跡観光の拠点になる街。
マルマリスから南東へ135kmのところにある人気の高いリゾートフェティエの前身はリキアの古代都市テルメッスス(TELMESSUS、後に出てくるテルメッソス、TERMESSOSと区別されたい)である。
テルメッススはリキア地方最大の都市であり、デロス同盟(前5世紀)の有カメンバーだったにもかかわらず、その起源ははっきりしていない。


1956、57年の大地震で古代の遺跡もかなりの被害を受けたが、幸いに崖に造られた岩窟墓は無事に残っている。紀元前6から3世紀にわたるこれらの墓は多数のリキア式磨崖墓の中でも最高のものといわれている。特にバーデムリ・バフチェ(アーモンドの園)では素晴らしいものが見られる。
前4世紀の“アミンクの墓”はギリシァ神殿風にイオニア式柱頭や装飾的な破風で正面を形作り、その奥に4つに仕切った見せかけのドアがついている。
ビーチリゾートを楽しみたい方には、町から西へ4kmのところにある人気の高いチャルシュ浜か、また港の反対側にあるショヴァルイェ島がお勧めです。この島では春になると花が咲き乱れます。

オルデニズ(死の海)
フェティーエから25km、森に囲まれた透明なトルコブルーの海はトルコ一の海水浴場と言える。理想的なヨットハーバーや完備されたスポーツ設備等、エーゲ海や地中海で休暇を過ごす為に最適の場所である。オルデニズの西側は森に囲まれたラグーンとなっているが東端まで続く白い砂の海岸はとても美しい。死の様に穏やかな海という意味でオルデニズと呼ばれている。
ページの先頭へ トップページへ