トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

ターキッシュエア&トラベル
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ行き航空会社情報

日本を代表する航空会社「ANA」の特徴を徹底解説!トルコへの直行便も待ち遠しい!


ANAは日本の2大大手航空会社のひとつで、日本国内線はもちろん、国際線でも20か国以上へ就航しています。2020年7月には待望の羽田~イスタンブール線が新規就航する予定でしたが、新型コロナウイルス拡大の影響により就航開始が延期に。今後新たな情報が出るのが待ち遠しいところです。

そんな日本を代表する航空会社「ANA」について、徹底解説していきます。


ANA(全日本空輸)とは?

ANA 全日空
ANAの前身は、1952年(昭和27年)に設立された「日本ヘリコプター輸送株式会社」でした。その後の1958年(昭和33年)に極東航空株式会社との合併により「全日本空輸」が設立されました。

翌年の1959年(昭和34年)4月には、東京~大阪の直行便、同年10月には東京~札幌の直行便を開設し、そして1986年(昭和61年)に、初の国際定期便として、東京~グアム線の運航が開始されました。

その後、国際線の路線は着々と増えていき、1999年には世界最大の国際航空連合「スターアライアンス」に9番目の航空会社として加盟しました。

現在では、日本航空(JAL)と並ぶ日本の「航空大手2社」となり、世界的にも知られる航空会社となっています。

ANAの意味と読み方は?

「ANA」とは「全日本空輸(英:All Nippon Airways)」の略称で、その読み方は公式には「エイ・エヌ・エー」となります。一時期は宣伝などで対外的に「アナ」の呼称を用いたこともあったようですが、あまりいい響きではないことなどから「エイ・エヌ・エー」にしているそうです。

現在の「ANA(エイ・エヌ・エー)」の呼称は、2003年にそれまで慣れ親しまれてきた「全日空」から変更となり、変更と同時にイメージ転換も図って、ロゴマークも「全日空」や「All Nippon Airways」から「ANA」に統一されました。

なお、2レターコードは「NH」で、これは前身の社名である「日本ヘリコプター輸送株式会社(Nippon Helicopter)」に由来しています。

ANA(全日空)の就航都市

ANA 全日空
2022年10月現在、ANAの公式ホームページで紹介されている就航都市は以下となっています。

日本国内

  • 東京
  • 大阪
  • 京都
  • 名古屋(中部)
  • 福岡
  • 北海道(札幌)
  • 沖縄(那覇)

海外

東アジア 北京、広州、成都、大連、杭州、香港、ソウル、上海、藩陽、青島、台北、武漢、厦門
東南アジア バンコク、ハノイ、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、プノンペン、ヤンゴン、ホーチミンシティ、シンガポール
南アジア ムンバイ、デリー、チェンナイ
オセアニア パース、シドニー
ヨーロッパ ブリュッセル、デュッセルドルフ、フランクフルト、ロンドン、ミュンヘン、パリ、ウィーン、ウラジオストク
北米・中米 シカゴ、ホノルル、ヒューストン、ロサンゼルス、メキシコシティ、ニューヨーク、シアトル、サンフランシスコ、サンノゼ、ワシントンD.C.、バンクーバー
就航都市 | 旅の計画 | 旅の計画とご予約 | ANA

今後就航が予定されている都市

2020年より予定されていた「イスタンブール(トルコ)」、「ミラノ(イタリア)」、「ストックホルム(スウェーデン)」、「モスクワ(ロシア)」、「深圳(中国)」への就航は2022年10月現在も延期となっています。

今後の就航開始に期待が高まります。

 
イスタンブール
 
人気ランキング【第1位】
 
特別無料キャンセル補償付きだから安心
 
日本帰国の際に必要なPCR検査付!
 

「ついに!トルコツアー再開」

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

339,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から19名限定・バスは1人2席

クリックボタン

ANA国際線の座席クラス

ANA ビジネスクラス 座席
ANAの国際線には、「ファーストクラス」、「ビジネスクラス」、「プレミアムエコノミークラス」、「エコノミークラス」の4つのクラスがあります。各クラスによって当然座席の仕様が違ってきますが、それ以外にも座席に着く前からのサービスにも違いがあります。

例えば、ファーストクラスやビジネスクラスには専用のチェックインカウンターが用意されており、また預けられる荷物の重量も多くなっています。

そして、空港内にある専用ラウンジを利用することもでき、出発前の時間を快適に過ごすことができます。

なお、ファーストクラスとプレミアムエコノミークラスは搭載していない機材もあります。使用機材などによって全路線一律ではないので予約時に確認が必要です。下記にファーストクラスとプレミアムエコノミークラスが搭載されている機材を紹介します。

ANA国際線での使用機材と搭載クラス

ファーストクラス搭載機材

  • ボーイング777-300ER(77W)
  • エアバスA380-800(388)

プレミアムエコノミークラス搭載機材

  • ボーイング787-10(781)
  • ボーイング787-9(789)
  • ボーイング787-8(788)
  • ボーイング777-300ER(77W)
  • エアバスA380-800(388)
エアバスA380は「FLYING HONU(フライングホヌ)」として、ハワイ路線でのみ採用されている機材です(2022年10月現在)。

ファーストクラスのサービスの特徴

ANA 全日空
ファーストクラスはANAの中で最上級のクラスとなります。成田空港と羽田空港でのチェックイン時には「ANA SUITE CHECK-IN」が利用でき、預け荷物はファーストクラス専用の優先受け取りができます。
また、優先的に搭乗・降機もでき、一部の空港では出発時に保安検査有線レーンを使用でき、一部の到着先では入国審査優先レーンも使用出来ます。

ラウンジはANA専用の「ANA SUITE LOUNGE」、「ANA LOUNGE」が利用でき、ANA所有のラウンジがない空港においては、スターアライアンス加盟航空会社運航便でファーストクラスご利用のお客様専用のラウンジが利用できます。

座席

ファーストクラスの座席はシートのドアと個室型のシェルによってプライベート感が確保され、ゆとりある空間で過ごせるようになっています。
内部は大型可動式のダイニングテーブルをはじめ、大型のワイドスクリーンも完備されています。

アメニティ

ファーストクラスでは様々なアメニティグッズが用意されていますが、リラックスウェアは環境にやさしいオーガニックコットンを100%使用したニットの上下で、スタイリッシュなデザインと肌触りがソフトで快適な着心地が特徴です。持ち運びに便利な巾着袋も付いていて持ち帰りも可能です。

機内食

機内食は、国内外の著名シェフとお酒のプロフェッショナル「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」が食事と飲み物をプロデュース。四季の旬を取り入れた和食や洋食が提供されます。

荷物の許容量

  • 個数:3個
  • 重量:1個あたり32kgまで
  • サイズ:3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内

ビジネスクラスのサービスの特徴

ANA ビジネスクラス 座席
ビジネスクラスは、ファーストクラスに次いで手厚いサービスが受けられ、ビジネスクラスにも専用のチェックインカウンターが設けられています。
預け荷物には「PRIORITY」タグを付けてもらえるので、優先受け取りができます。

ラウンジはANA専用の「ANA LOUNGE」が利用でき、ANA所有のラウンジがない空港においては、スターアライアンス加盟航空会社運航便でビジネスクラスご利用のお客様専用のラウンジが利用できます。

座席

ANA ビジネスクラス 座席
ANAのビジネスクラスのシートは、ドア付きのワイドシートを前後の向きを組み合わせて配列することで、ビジネスクラス最大級のプライベート空間が実現されています。
また、シートを互い違いに置くことでどの席からも直接通路に出ることができる、全席通路側スタイルの「スタッガードシート配列」を日本の航空会社で初めて採用しました。

アメニティ

アメニティキットには、120年以上の歴史を持つ英国「グローブ・トロッター」のアメニティポーチに、日本のコスメティックブランド「SHIRO」の人気アイテム、携帯に便利なサイズのミストタイプ化粧水とリップバームが用意されています。

機内食

ANA ビジネスクラス 機内食
機内食は、国内外の著名シェフとお酒のプロフェッショナル「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」が食事と飲み物をプロデュース。四季の旬を取り入れた和食や洋食が提供されます。

荷物の許容量

  • 個数:2個
  • 重量:1個あたり32kgまで
  • サイズ:3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内

 
イスタンブール
 
人気ランキング【第1位】
 
特別無料キャンセル補償付きだから安心
 
日本帰国の際に必要なPCR検査付!
 

「ついに!トルコツアー再開」

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

339,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から19名限定・バスは1人2席

クリックボタン

プレミアムエコノミークラスのサービスの特徴

ANA プレミアムエコノミークラス
プレミアムエコノミークラスでは、エコノミークラスに少しプラスしたサービスを受けることができます。
ANA運航便のプレミアムエコノミークラスを利用の際には、ANA専用の「ANA LOUNGE」も利用できます。

座席

シートはエコノミークラスと比べて広くなり、シートピッチと足元のスペースが最大限に確保され、足元だけでなく、幅にもゆとりを持たせた快適なシートとなっています。

アメニティ

枕と毛布といった寝具セットに加え、プレミアムエコノミークラスではスリッパも用意されています。歯ブラシやアイマスクなどが揃ったアメニティグッズが必要な場合は客室乗務員に声を掛ければ提供してもらえます。

機内食

羽田発・成田発のプレミアムエコノミー、エコノミークラスでは、ビジネスクラス以上で提供していたANAの自家製パンが提供されます。また、バラエティに富んだスナックも用意されています。

荷物の許容量

  • 個数:2個
  • 重量:1個あたり23kgまで
  • サイズ:3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内

エコノミークラスのサービスの特徴

ANA エコノミークラス 座席
ANAではエコノミークラスでも、日本大手航空会社ならではのサービスが充実しています。

座席

エコノミークラスの最新シートのピッチは約86cmでゆったりめです。シートのデザインは機材によって異なりますが、いずれも足元スペースを最大限に確保されたシートとなっています。

アメニティ

枕と毛布といった寝具セットが全ての乗客に提供されます。

機内食

ANA エコノミークラス 機内食
羽田発・成田発のプレミアムエコノミー、エコノミークラスでは、ビジネスクラス以上で提供していたANAの自家製パンが提供されます。また、バラエティに富んだスナックも用意されています。

荷物の許容量

  • 個数:2個
  • 重量:1個あたり23kgまで
  • サイズ:3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内

ANA国際線の手荷物規定

ANA 羽田空港 カウンター

無料預け荷物のルール一覧

ファーストクラス ビジネスクラス プレミアム
エコノミークラス
エコノミークラス
個数 3個まで 2個まで 2個まで 2個まで
重量 1個あたり32㎏まで 1個あたり23kgまで
サイズ 3辺(縦・横・高さ)の合計が158㎝以内

預け荷物が超過してしまうと?

預ける荷物の個数が超過すると、1個あたり10,000円からの超過料金がかかります。また、重量が超過した場合は重さに応じて6,000円からの超過料金がかかってきます。

その他にも、規定によって持ち込めない荷物もあるので事前に確認をしておきましょう。

国際線飛行機に預けられる荷物|国際線|ANA

機内持ち込み荷物のルール

機内に持ち込む荷物のルールについては、どのクラスも同じ規定となっています。

ANAでは、空港で購入するお土産も含めて1人1個までとなり、総重量は10kg以内、3辺(縦・横・高さ)の合計が115㎝以内かつ3辺それぞれの長さが55cm×40cm×25cm以内(キャスターやハンドルの長さも含む)となります。

 
イスタンブール
 
人気ランキング【第1位】
 
特別無料キャンセル補償付きだから安心
 
日本帰国の際に必要なPCR検査付!
 

「ついに!トルコツアー再開」

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

339,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から19名限定・バスは1人2席

クリックボタン

機内エンターテイメント・Wi-Fiサービス

ANA ビジネスクラス

機内エンターテイメント

ANAでは、幅広いジャンルをカバーした様々なエンターテイメントプログラムを機内で自由に楽しむことができ、話題の新作映画もいち早く観られます。
また、ANAアプリでは160種以上の新聞、雑誌のデジタル版コンテンツを楽しむこともできます。

雑誌・新聞は利用便の出発24時間前からダウンロードが可能となり、ダウンロードをした端末で到着予定時刻の24時間後まで見ることができるので、機内はもちろん、空港までの移動中や滞在先でも楽しむことができます。

ANA Wi-Fiサービス

ANAの飛行機内では、インターネット接続サービス「ANA Wi-Fiサービス」が有料で利用できます。ちなみに、ファーストクラス利用者は無料でWi-Fiサービスが利用できます。

使用可能な時間帯は、離陸の約10分後から着陸の10分前までとなり、使用可能な機器は、お手持ちのスマートフォン、タブレット端末、ノートパソコンなど、無線LAN接続が可能な機器となります。
料金は使用する容量に応じてプランがあります。

【料金(USドル)】-2022年10月現在-
プラン名 料金(USドル) 制限データ容量
30分プラン $4,95 15MB上限
1時間プラン $8,95 30MB上限
フルフライトプラン $19,95 100MB上限
※対象機材:B767-300ER/B777-300ERの一部/B787/A320neo/A380/B777-300ERの一部

ANA国際線で利用できるラウンジ

ANA 羽田空港 ラウンジ
ANAには専用の「ANA SUITE LOUNGE」と「ANA LOUNGE」があり、このANA専用ラウンジは羽田空港・成田空港・関西空港・ホノルル空港にあります。
ANA専用ラウンジがない空港では、ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社のラウンジが利用できます。

ここでは、ANAの専用ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」と「ANA LOUNGE」について紹介します。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGEは羽田空港・成田空港・ホノルル空港にある、ファーストクラス利用者など限られた人のみが利用できるラウンジです。

時間帯によって提供内容が変わるセット形式の食事サービス「SUITE DINNING」や、豊富な料理が揃ったビュッフェカウンター、ヌードルバーに加え、ドリンクも各種取り揃えられています。
また、シャワールームやアメニティ、ビジネスサポート機能も備えられており、洗練された空間の中で用途に合わせて出発前を過ごせます。

【ANA SUITE LOUNGE 利用対象者】
  • ANAまたはスターアライアンス加盟航空会社運航便利用にてファーストクラス利用者
  • ANAまたはスターアライアンス加盟航空会社運航便利用でANAカードの「ダイヤモンドサービス」メンバー
  • 「ミリオンマイラープログラム」メンバー

ANA LOUNGE

ANA 羽田空港 ラウンジ
ANA LOUNGEは、羽田空港・成田空港・関西空港・ホノルル空港にあり、ANA運航便のプレミアムエコノミークラス利用者もANA LOUNGEを利用できるのも魅力です。
ダイニングバーでは、ビュッフェカウンターやヌードルバーでの料理の提供、日本酒や焼酎なども揃えられています。

また、シャワールームも完備され、無料Wi-Fiに雑誌や新聞なども豊富に用意されているので、出発までの時間を快適にお過ごし頂けます。

【ANA LOUNGE 利用対象者】
  • ANAまたはスターアライアンス加盟航空会社運航便利用にてファーストクラスまたはビジネスクラス利用者、ANA運航便にてプレミアムエコノミークラス利用者
  • ANAまたはスターアライアンス加盟航空会社運航便利用でANAカードの「ダイヤモンドサービス」、「プラチナサービス」、「ブロンズサービス」メンバー
  • 「ミリオンマイラープログラム」
  • 「スーパーフライヤーズ会員」
  • 「スターアライアンスゴールド」メンバー

 
イスタンブール
 
人気ランキング【第1位】
 
特別無料キャンセル補償付きだから安心
 
日本帰国の際に必要なPCR検査付!
 

「ついに!トルコツアー再開」

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

339,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から19名限定・バスは1人2席

クリックボタン

お得なマイレージサービス「ANAマイレージクラブ」

ANA ビジネスクラス
ANAでは「ANAマイレージクラブ」というマイレージプログラムがあります。マイルはフライトだけでなく、日常のお買い物などさまざまなシーンでも貯めることができます。

貯まったマイルは特典航空券など、さまざまな特典に交換することができ、貯める場合も交換する場合も汎用性が高いところがANAマイレージクラブの魅力です。

マイレージクラブへの入会方法

「ANAマイレージクラブ」は入会金・年会費が無料となっており、ANAのウェブサイトからオンラインで簡単に申し込むことができます。ANAマイレージクラブカードは会員登録後3~4週間で手元に届きますが、デジタルカードであれば即時発行されるので便利です。
また、クレジット・電子マネー機能付きのANAカードなどもあります。

フライトマイルの貯め方

ANA ビジネスクラス 座席
フライトマイルはANA国内線や国際線、またスターアライアンス加盟航空会社の便利用でマイルが貯まります。加算率は予約クラスやシートクラスによって異なるので、航空会社のレギュレーションを確認しておきましょう。

フライトマイルの登録は、予約時にANAマイレージクラブお客様番号(10桁)を伝え、搭乗日のチェックイン時にANAカードまたはANAマイレージクラブカードを提示します。
マイルの積算が確認できるまでは、搭乗券(原券)とeチケットお客様控えは必ず保管しておくようにしましょう。マイルが加算されるタイミングはANA便であれば搭乗日より2~3日後、スターアライアンス加盟航空会社便の場合は最長1か月かかる場合があります。

万が一搭乗日当日までに手続きをされなかった場合でも事後登録が可能です。事後登録申請は基本的にANAウェブサイトからのオンライン受付になっています。(ANA国際線利用の事後登録申請は電話・郵送も可)

ただし、事後申請は搭乗日から6ヶ月以内となっているのでご注意ください。また、事後申請は既にANAマイレージクラブに入会済の方が対象で、申請には搭乗券(原券)とeチケットお客様控えが必要です。

フライト以外のマイルの貯め方

イスタンブール ホテル
フライト以外でも、ツアーやホテル、レストランやレンタカーなどといった提携会社利用でもマイルを貯めることができます。セブンイレブンや楽天市場などのネットショッピング、クレジットカード利用のポイントでもマイルが貯められ、日常生活の中でマイルを貯めるシーンが多いのもANAマイレージクラブの魅力です。
なお、マイルの有効期限は3年となっています。

貯まったマイルを使う

貯まったマイルは特典航空券など、さまざまな特典に交換することができます。特典航空券は国内線で片道5,000マイルから、国際線は最低で往復12,000マイルから交換ができます。

エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスやビジネスクラスへなど、マイルを使ってアップグレードすることもでき、スターアライアンス加盟航空会社の特典航空券への交換やアップグレードにも利用可能です。
他にも、提携のホテルやレストラン、電子マネーなどに交換することもできます。

ANAはトルコの航空会社・ターキッシュエアラインズと同じ「スターアライアンス」

Turkish airlines
トルコのフラッグキャリアである「ターキッシュエアラインズ」はANAと同じスターアライアンス加盟の航空会社になります。そのため、ターキッシュエアラインズ利用の際にもANAのマイルを貯めることができます。

トルコ航空(ターキッシュエアラインズ)

また、ターキッシュエアラインズには「Miles&Smiles」というマイレージプログラムがあり、ターキッシュエアラインズの搭乗マイルはANAのマイルとして加算でき、ANAの上級会員になるためのプレミアムポイントを貯めることができるのも大きな魅力です。

トルコの航空会社・ターキッシュエアラインズのマイル活用術

イスタンブール空港で利用可能なラウンジ

イスタンブール空港 ラウンジ
イスタンブール空港の国際線には4つのラウンジがありますが、ANAを利用してトルコに旅行へ行った場合、スターアライアンス加盟航空会社のターキッシュエアラインズのラウンジが利用可能です。

イスタンブール空港全解説!乗り継ぎ・Wi-Fi・ホテル・免税店・お土産・ラウンジなど

今後の動向に目が離せない!ANAの羽田~イスタンブール線

トルコ イスタンブール
2020年7月より就航開始が延期となっているANAの羽田~イスタンブール線ですが、以下スケジュールでのフライトが予定されています(発着時間は現地時間)。

  • NH219便:羽田8:40発/イスタンブール14:35着
  • NH220便:イスタンブール16:45発/羽田10:20着(翌日)

日系航空会社ANAの直行便でイスタンブールに行くことができるのはとても魅力的で今後の動向には目が離せません。気になる人は是非チェックしておいて下さいね。

 
イスタンブール
 
人気ランキング【第1位】
 
特別無料キャンセル補償付きだから安心
 
日本帰国の際に必要なPCR検査付!
 

「ついに!トルコツアー再開」

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

339,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から19名限定・バスは1人2席

クリックボタン
トルコトキャンペーンツアー

トルコトキャンペーンツアー
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』, All rights reserved.