トルコ旅行専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』

ターキッシュエア&トラベル
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員

電子旅行取引信頼マーク

弊社はJATAがインターネット電子旅行取引で
一定の要件を満たす当該者のHPに対し認定する
e-TBTマークを取得しています

イスタンブールのおすすめ観光スポット・レストラン

異国情緒たっぷりで、日本からの海外旅行でも「行ってみたい」という人が多い、トルコのイスタンブール。観光名所も多く、トルコの中でも非常に人気のある都市です。本記事では、イスタンブールのおすすめ観光スポットや、トルコ料理を味わえるおすすめレストラン、イスタンブールで買えるトルコのお土産を紹介します。旅の計画に、ぜひ役立ててください。

1.トルコの都市イスタンブールってどんなところ?

イスタンブールは、世界で唯一ヨーロッパとアジアの両方にまたがっている都市です。古代ギリシャやローマ帝国の昔より、東西を結ぶ重要都市であり、長きにわたって世界の中心として栄えてきました。イスタンブールには、3つの帝国の首都となった歴史的背景があります。そのため、西洋文化と東洋文化が混ざり合って作られた、独特の雰囲気がイスタンブールの魅力といえるでしょう。イスタンブールの人口は、東京都のおよそ1.5倍で、バルカン半島付近では最大の都市であることからも、繁栄ぶりが容易に想像できます。

旅行に行くときは、成田空港からイスタンブール空港(ISTANBUL APT:IST)への直行便を利用できます。日本からの飛行時間は、およそ12時間前後です。イスタンブール空港へは、例えばパリやミラノといった、ヨーロッパ内の都市からの乗り継ぎも可能なので、イスタンブールをヨーロッパ旅行の一つに組み込むのもよいでしょう。


トルコ観光・ツアーと言うとまず頭に浮かぶのはイスタンブール観光。。。もしかしたらイスタンブールと言うとエキゾチックな町って言うイメージしか浮かばないのでは?

トルコのツアーをお考えの皆様、まずは右側の2分間のイスタンブール散歩のビデオをご覧ください。 → → →

2.イスタンブールのおすすめ観光スポット

イスタンブールには世界遺産に登録された旧市街地区の「イスタンブール歴史地区」を始めとして、魅力的なスポットがたくさんあります。観光名所の中には、歴史的価値の高い建造物も数多く含まれており、歴史好きな人をとりこにするだけではなく、普段の生活ではなかなか見ることができないような芸術的な美しさに、多くの人が魅了されるでしょう。イスタンブール旅行で、ぜひ訪れたいおすすめのスポットを4つ紹介します。

2-1.トプカプ宮殿

トプカプ宮殿は、海に囲まれた丘の上に建つ豪華絢爛な宮殿で、世界遺産となっています。敷地面積は、70万平方メートルにも及び、大勢の人が住んでいたというのも納得の広さで、見どころも多いです。オスマン帝国時代、歴代スルタンが建て増しを行ったため、トプカプ宮殿では異なった時代の建築様式を見ることができます。継ぎ足しを重ねた建物は、たくさんの建物が合体したような外観を持っており、普段の生活でも見かけることは少ない構造かもしれません。

イスタンブール・トプカプ宮殿創作物もしかりで、16世紀に建てられた壁の上に18世紀に流行した壁画が描かれているといった、独特なタッチの芸術を堪能することができます。トプカプ宮殿には、美しい庭もさることながら、陶磁器や家具、武具などさまざまな種類の作品が展示されていて、見る者を飽きさせないでしょう。豪華な装飾の「ハレム」は、多いときには奴隷を含めて1000人以上の女性が暮らした場所です。女性たちの歴史を垣間見ることで、いにしえの世界にトリップするような感覚におちいるかもしれません。

入場料金は、60TLです。(※TLは、トルコリラの略。トルコの通貨で、現地ではリラやテーレーと呼ばれています)。ハレムへの入場には追加で35TLかかります。火曜日と宗教の祝日、特別の祭事の日は休館日なので、注意してください。営業時間は、4月15日から10月30日までの間が、9時30分から18時45分までとなっています。11月1日から4月14日までの間は、9時30分から16時45分までです。(※チケットの購入及び入場は営業時間終了の45分前まで)トプカプ宮殿は、ミュージアムパスの対象となっています。ミュージアムパスとは、イスタンブールの歴史的建造物や博物館などの観光スポットで、その都度チケットを購入しなくても入場できる便利なパスのことです。

トプカプ宮殿旅行・観光の案内ビデオ

詳しくは右側のトプカプ宮殿旅行・観光の案内ビデオをご覧ください。 → →
 
2分26秒  (日本語字幕版)

2-2.ブルー・モスク

ブルー・モスクは正式名称を「スルタンアフメット・ジャーミィ」といって、オスマン帝国14代スルタンのアフメット1世によって1609年から7年の長い月日をかけて建造されたものです。スルタンとは君主のことで、モスクとは一般的に知られているとおり、イスラム教の寺院や礼拝堂を意味します。ブルー・モスクは世界で最も美しいモスクであるともいわれていて、圧倒的な建築美が見る者をうならせるでしょう。大理石とタイルで作られた外観から内部へ足を踏み入れると、一変して緻密な模様が天井まで装飾されており、鮮やかな内装が広がっています。

ドームの窓を覆うステンドグラスを通った太陽光が、淡く青い光となってドーム内を照らし、同時にステンドグラスの青色が美しく浮かび上がります。ドームの天井を見上げたときの幻想の風景によって、まるで不思議の国に迷い込んだような独特の気分に浸ることになるでしょう。入場は無料です。出口では、寄付を受け付けています。年中無休ですが、礼拝中は立入禁止です。当日の営業時間は公式ホームページで確認することができます(http://www.sultanahmetcamii.org/opening-closing-time/)。

イスタンブール観光 ブルーモスク

2-3.アヤ・ソフィア

アヤ・ソフィアは、キリスト教とイスラム教の両方の芸術が一度に見られる、歴史的価値も高く非常に貴重な施設です。アヤ・ソフィアは、ビザンティン帝国時代にはキリスト教の教会として、オスマン帝国時代にはモスクとして使われ、トルコ共和国が誕生した後に博物館として利用されるようになったという経緯があります。したがって、大聖堂正面にはキリスト教の聖母子像とイスラム教の円盤が共に置かれていて、博物館として利用されなければ、実現しなかった風景といえるでしょう。

アヤ・ソフィアは、近代以前に建てられた建築物としては比類なき大きさを持ち、一方内部ではモザイク画や繊細な装飾などもあり、見どころがたくさんあります。彫刻や絵画の一つ一つが重厚な味わいを持っており、ダイナミックな形状はずっしりと心に響いてくるような、荘厳なイメージを感じることでしょう。

イスタンブール・アヤソフィア博物館
入場料金は、60TLです。休館日は月曜日と宗教の祝日に加えてラマダン(イスラム教の断食月)となっています。営業時間は、4月15日から10月30日までの間が、9時から19時までとなっています。11月1日から4月14日までの間は、9時から17時までです。(※チケットの購入及び入場は営業時間終了の1時間前まで)アヤ・ソフィアも、イスタンブールのミュージアムパス対象施設となっています。

2-4.グランドバザール

グランドバザールは、旧市街西側に位置する市場です。1461年にスルタンのメフメット2世が、アヤ・ソフィアの建設費を捻出するために開いた市場として知られています。時代とともに、周辺のお店が徐々に市場に組み込まれていき、約5000軒もの店舗が立ち並ぶ大市場に成長しました。グランドバザールでは、貴金属、トルコじゅうたん、スカーフやパシュミナ(インドのカシミール地方に伝わる手織りの毛織物)、トルコランプ、革製品、トルコの伝統菓子「ロクム」などあらゆるものを購入できます。まさにお土産探しにぴったりの場所なので、イスタンブールを訪れた際には足を運ぶとよいでしょう。


ほかにも、グランドバザールには、カフェやレストラン、郵便局まであります。ただし、観光客向けに高めの値段を付けられることが多いので、値下げ交渉は必須です。お土産を値引きしてもらうのも海外観光の楽しみの一つなので、思いっきり満喫してください。グランドバザールは、入場無料。日曜日と宗教の祝日は休日なので、営業していません。営業時間は、8時30分から19時までです。

3.イスタンブールのおすすめレストラン

東西の両方から影響を受けたイスタンブールの食文化は、非常に多彩で味わい豊かなものばかりです。宮廷料理において美しく洗練され、世界3大料理の一つともいわれています。イスタンブールの多国籍情緒あふれる料理を味わうために、とっておきのレストランをピックアップして紹介しましょう。



イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

3-1.Asitane(アシターネ)

オスマン帝国時代の宮廷料理を食べてみたければ、Asitane(アシターネ)をおすすめします。アシターネはカーリエ博物館の隣、カーリエホテルに併設されたレストランです。歴史研究家による考証の下で数多くのオスマン宮廷料理を忠実に再現し、その数はなんと380種にも及びます。アシターネは、宮廷料理を現代に復活させたレストランとして有名です。宮廷料理を看板に掲げるレストランは他にもたくさんあります。しかし、アシターネで提供されている380種の料理のうち、250種はアシターネでしか食べることができません。

本物の宮廷料理を体験したい人にはまさにうってつけのレストランであるといえるでしょう。悠久の歴史に思いをはせながら、トルコの自然を感じさせる色とりどりの料理で、たっぷりと宮廷気分を味わってください。住所は「Kariye Camii Sokak No: 6 34240 Edirnekapı, İstanbul」です。営業時間は、12時から23時30分までとなっています。定休日は水曜日です。


3-2.Makarna Sarayı(マカルナ・サラユ)

Makarna Sarayı(マカルナ・サラユ)は、「ロカンタ」と呼ばれる大衆食堂タイプの店で、手軽にトルコ料理を楽しめるのがウリです。ロカンタでは、まず店頭に並んでいる料理から食べたいものを指さして注文します。そして、取り分けてもらった後に会計をして、自分で席に運んで食べるのが一般的です。一品料理の定食屋さんや、オードブル形式のファストフード店をイメージするとよいでしょう。マカルナ・サラユは観光スポットのごく近くにあるロカンタで、非常に居心地の良いレストランです。観光の合間の休憩にぴったりといえるでしょう。

マカルナ・サラユでは、トルコ料理が豊富に取りそろえられていて、店名にもなっているマカルナ(トルコ風パスタ)やケバブ、煮込み料理などが人気になっています。住所は「Vezirhan Cad. No.18」です。営業時間は、10時から22時までとなっています。定休日はなく、無休です。

3-3.Cumhuriyet(ジュムフリエット)

Cumhuriyet(ジュムフリエット)は、トルコで「メイハネ」と呼ばれるタイプの店です。「メイ」は「お酒」、「ハネ」は「家で」という意味で、日本の居酒屋のような飲食店をイメージするとよいでしょう。メイハネではバリエーション豊かな「メゼ(前菜)」を気軽に楽しめます。ジュムフリエットはトルコ共和国の初代大統領アタチュルクも通ったと言われる老舗のメイハネで、新鮮な魚介類を使ったシーフードメニューが豊富です。店は3階建てになっていて、3階では「ファスル」と呼ばれる楽団の演奏が聴けるので、トルコ気分をたっぷりと堪能できます。住所は「Huseyinaga Sahne Sokak No47 Beyoglu, Istanbul」です。営業時間は、9時~翌日の2時までとなっています。定休日はありません。


4.イスタンブールで買えるトルコのお土産

旅行の思い出を語るうえでも外せないのが、現地のお土産の存在です。イスタンブールにはすてきな郷土品がたくさんあります。その中でも、「これは外せない」というものを3点ピックアップしました。1つ目が、「トルコランプ」です。華やかなトルコランプはトルコ土産の定番といえるでしょう。シンプルなものやカラフルなもの、吊り下げタイプや卓上タイプ、小さいものから大きいものまで種類が豊富なので、きっとお気に入りのものが見つかるはずです。注意点としては、ランプがきちんと点灯するかを確認してから購入しましょう。帰る途中で破損しないようにしっかりと梱包してもらうことをおすすめします。


2つ目は、「ナザール・ボンジュウ」です。ナザール・ボンジュウはトルコの伝統的なお守りで、平らな青色のガラスに目玉のようなものが描かれているのが特徴です。効果として、妬みなどの視線から身を守ってくれるといわれています。アクセサリーとしてもとても綺麗で、手頃な価格のものもたくさんあります。大勢の人に「気持ち」を届けるためのお土産、いわゆる「ばらまき用」にも適しているといえるでしょう。

3つ目が、「絵皿や器」です。宮殿やモスクの美しい装飾を思い出に持ち帰りたければ、装飾のデザインが施された絵皿や器がおすすめです。装飾タイル風のものやアラビア文字が描かれたものなど、デザインはさまざまなものがあります。手頃な価格の商品も多いので、お土産にぴったりです。サイズも大小そろっており、食器としてだけではなく小物入れになりそうな器もあります。色鮮やかで存在感のある模様は、例えばオブジェとしてキャビネットを飾るのにもふさわしいでしょう。


5.イスタンブールへの観光を検討する際のポイント

名所がたくさんあるイスタンブールを満喫するなら、ツアーの利用がおすすめです。ツアーであれば、人気の観光スポットを効率よく巡ることができるので、不慣れな土地で迷うということもありません。街のレストランでトルコ料理を楽しめるツアーもたくさん用意されていて、現地では専門のガイドによるサポートもあります。お土産の購入や価格交渉のことなど気軽に相談できるので、安心して大いに観光を楽しむことができるでしょう。

イスタンブールへの観光でトルコの魅力を目一杯味わおう

東西の文化が混在する街イスタンブールには、魅力的なスポットがたくさんあります。美しい建築物や料理を堪能して、イスタンブールの文化をたっぷりと味わいましょう。イスタンブールを楽しみたい方には「ターキッシュエア&トラベルのツアー」がおすすめです。24時間365日、メールフォームからの相談と申し込みができます。気軽に相談してみてはいかがでしょうか。



イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.

ページ上部へ戻る