トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』

ターキッシュエア&トラベル
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員

電子旅行取引信頼マーク

弊社はJATAがインターネット電子旅行取引で
一定の要件を満たす当該者のHPに対し認定する
e-TBTマークを取得しています

トルコ旅行の持ち物
トルコ旅行に行く前にご用意いただくものをご紹介します

トルコ旅行前に持ち物や準備しておくことなど、いろいろ質問したい事ってありますよね?

以下のようなよくある質問にお答えいたします。


座席リクエスト・オンラインチェックイン

携帯電話等の通信状況(Wi-Fi環境)

トイレ休憩

気球ツアーお申込み

パムッカレでの足湯体験・温泉プール等

モスク入場の際の服装

ホテルのアメニティやランドリー

両替

トルコの気候

トルコの電源

飲料水

チップ

各航空会社の手荷物

 

① 座席リクエストとオンラインチェックインについて

Q. 折角のトルコ旅行。どうせなら、搭乗する飛行機の座席リクエストとかも出来たらいいなぁ。
A. ご自身でオンラインチェックイン手続きをしていただく際、座席リクエストが可能です。
まずは、ご出発日の 7日前 にお送りする「最終日程表ご案内」に添付されているEチケットに記載の予約番号をご確認ください。

手続き手順(往路・復路共)
Eチケット記載の予約番号を確認航空会社のホームページにて出発の24時間前から、ご自身にてオンラインチェックインのお手続き(ご利用の航空会社により異なります)オンラインチェックインが出来なかった場合は各航空会社にお問い合わせください。
chart ※ 航空会社の都合により、オンラインチェックイン前の座席リクエストはエコノミークラスは不可となります。
※ 非常口前の広いお席等、一部有料座席がありますので、お気を付け下さいませ。
※ オンラインチェックインは必ず必要な手続きではございません。オンラインチェックインをあらかじめご利用になられなかった場合は、当日チェックインカウンターでチェックイン手続きを行っていただきます。
※ 帰国便のオンラインチェックインも上記と同じ手続きとなります。

 

② 携帯電話等の通信状況について(Wi-Fi環境)
wifi

Q. 夜には、日本の家族へ連絡を取りたいです。ホテルのWi-Fi環境はどうなっていますか?
A. ご安心ください。ホテルのWi-Fi環境については各都市とも無料にてご利用いただけます。

※ ホテルにより突然の条件変更などがある場合もございますので、予めご了承下さいませ。

Q. 車で移動中にも、写真をSNSにアップしたり、インターネットにつなぎたいのですが。
A. 移動の専用車はWi-Fi付の保障はございません。付いている場合と付いていない場合がございます。

※ 専用車にWi-Fiが付いている場合でも、故障や電波事情により接続出来ない事がございます。常にインターネットに接続されたい場合は、ご自身にてWi-Fiルーターをご用意ください。

トルコ到着後に現地でSIMカードの購入やWi-Fiルーターをレンタルされるお時間はございません。日本出国前に、お客様自身でご用意ください。
また、トルコ国内で利用可能なSIMカードについては、各通信会社へお問い合わせください。
弊社ではSIMカードのご購入、Wi-Fiルーターレンタルに関するサービスの取扱いはございません。ご了承ください。
 

③ トイレ休憩について
トイレ

Q. 長距離の移動だと、おトイレに不安があります。トイレ休憩について教えてください。
A. 専用車の中にはトイレ設備はございませんので、1時間半から2時間の間に1度ドライブイン休憩をお取りいたします。

※ 予定のドライブイン休憩以外にお手洗いが必要になった場合も、遠慮なくガイドまでお申し付けください。トルコでは5~10分間隔でガソリンスタンドがございます。すぐに対応出来ますのでご安心ください。

 

④ 気球ツアーお申込みについて
気球ツアー

Q. 大人気の気球ツアーには、是非参加したいです!!どうやって申し込めばいいですか?
A. 事前のお申込みは、ご出発日の2週間前までに。それ以降は現地で日本語ガイドにお申込みください。
※ こちら、大変人気のツアーになります。直前になると予約が取れない場合もございます。早めのお申込みをオススメします。
※ 安心のキャンセル規定/お客様のご事情によるキャンセルはフライト出発時間の24時間前までキャンセル料無料にて承ります。また、悪天候により、フライトがキャンセルとなった場合、翌日への振り替え、又は気球代金の全額を日本円または米ドルの現金にて返金いたします。

 

⑤ パムッカレでの足湯体験・温泉プール等について
温泉プール

Q. パムッカレと言えば温泉だと思うのですが、温泉には入れますか? また、事前の準備は?
A. パムッカレの石灰棚では温泉には入れません。足湯をお楽しみいただけますので、タオルの準備をお願いします。


Q. パムッカレのホテルでは温泉プールが楽しめると聞きました。事前に準備するものはありますか?
A. スイミングキャップと水着をご用意ください。レンタルや現地購入はできません。ご注意ください。

poolcap※ スイミングキャップは温泉やプール等施設の衛生保護の為、必ず必要です。(国の規定です。)
※ 現地でのご購入やレンタルはできませんので、日本からご持参頂けますようお願い致します。
※ トルコ風呂をご利用の際は水着の着用は必要ありませんが、お肌を隠されたい方は水着を着用してご利用いただけます。

 

⑥ モスク入場の際の服装について
scarf

Q. モスクに入場する時って、やっぱり服装には注意しなければいけないんですよね?
A. 女性の方にはスカーフのレンタルがございます。ショールもご用意ございます。どちらも無料です。

※ 女性の方はモスクに入る際は髪を覆う必要がございます。スカーフは無料レンタルがございますが、抵抗のある場合はご自身にて持参してください。
※ ショートパンツ、ひざ上スカート、ノースリーブなどの露出が多い服装の場合も、肌を隠していただく必要がございます。そちらの場合も、ショールの無料レンタルがございます。
※ 中東の他のイスラムの国ほど厳しくはありませんので、あまり神経質になる必要はございません。また、モスク以外では自由な服装で観光できます。

 

⑦ ホテルのアメニティやランドリーについて
amenity

Q. ホテルのお部屋にも、アメニティはあると思うけれど。自分で用意していった方がいい物ってありますか?
A. ホテルのアメニティは基本、石鹸・シャンプー・タオルとなります。

「上記以外のアメニティについて」
宿泊ホテルにより上記以外のアメニティもある場合もございますが、必ずしもご用意があるわけではございません。ご了承ください。事前確認は出来かねますので、気になる方は各自でご用意ください。

※ ヘアドライヤー、ミニバーはございます。
※ トイレットペーパーはございますが、ティッシュペーパーはございませんのでご注意ください。
※ 歯ブラシ・歯みがき粉・カミソリはご自身でご用意ください。

laundry

Q. 滞在中に出る洗濯物はどうしよう。ランドリーが使えると便利なんだけど。
A. ホテルやその周辺にはランドリーがございません。2連泊されるホテルでは、クリーニングサービスをご利用いただけます。朝出して夜受け取ることは可能です。

※ ホテルのクリーニングサービスは夜はございません。ご注意ください。

 

⑧ 両替について
exchange

Q. やっぱり日本を出国する前に、トルコリラをしっかり準備しておいた方が良いですよね?
A. 日本からトルコリラの準備は必要ありません。到着後、現地ガイドが両替のご案内をいたします。

★ 日本円または既にお手持ちにあるドルやユーロから直接両替可能です。
★ 現地1日あたりの現金利用額目安は、日本円でおおよそ1,000~2,000円程となります。両替の際の目安にしてください。
★ 現地では現金の他に、ビザやマスターカードを中心としたクレジットカードのご利用も一般的です。

 

⑨ トルコの気候について
weather

Q. トルコって暑いの? 寒いの?服装はどうしたらいいのでしょうか?
A. トルコの気候は日本と概ね同じでございます。日本と同じお洋服をご準備ください。雨季が無く、1年中快適に観光していただけます。

※ トルコ各地及び長期予報は以下のURLよりご確認いただけます。
 
https://turkish.jp/otenki/

Q. 季節や天候によって、ホテル出発時間や到着時間は変わりますか?
A. 季節や天候、道路状況等により、ホテル出発及び到着時間が変更になる場合がございます。

※ 現地専属ガイドが情報収集し、その都度時間を調整いたします。ご不明点は、現地専属ガイドにお気軽にお問い合わせください。
※ パムッカレ観光は、パムッカレ到着日または翌日のいずれかになります。

 

⑩ トルコの電源について

Q. トルコの電源プラグの形は? 電圧は?変圧器を持って行くべきですか?
A. 電圧は日本と異なりますが、240Vまで対応の電器製品であれば、変圧器を使わず使用可能です。プラグ形状は2本足のCタイプがメインです。

※ 移動車両には充電用のプラグが付いておりません。必要な場合は、お客様ご自身でモバイルバッテリーをご用意ください。

 

⑪ 飲料水について

Q. 服用しているお薬があるのですが、お水がどこでも手に入るのか不安なんです。
A. ミネラルウォーターは、ホテルのミニバーはもちろん、ドライブインや観光施設の売店でお求めいただけます。

※ ホテル内、ホテル周辺にコンビニエンスストア、自動販売機はございません。ご了承ください。

 

⑫ チップについて

Q. そう言えばチップってどうすれば?海外旅行だから、チップ必要ですよね?
A. チップは全て、旅行代金に含まれております。基本的には、お渡しいただく必要はございません。

※ 受けられたサービスに、よりご満足いただけた際、個人的にお心付けとしてガイドや運転手に別途渡されたいという方は、ご自身のご判断にてお願いいたします。

 

⑬ 各航空会社の手荷物について
baggage

Q. 利用航空会社によって、預けられる荷物サイズに差がありますか?
A. それでは、各航空会社のお預け入れ荷物許容量について、下記にご案内させていただきますね。

★ お手荷物に関する詳細のURLリンクを掲載いたしますので、詳しくは各航空会社ホームページにてご確認ください。
★ ご不明な点は、各航空会社へ直接お問い合わせください。


トルコ航空〈電話番号/03-3435-0421〉
【無料預け入れ荷物許容量】
エコノミークラス 23kg × 2個   サイズ 3辺の和が158㎝
ビジネスクラス 32kg × 2個   サイズ 3辺の和が158㎝
【預け入れ&持ち込み荷物の詳細】https://www.turkishairlines.com/ja-int/any-questions/free-baggage/

カタール航空〈電話番号/03-5402-5282〉
【無料預け入れ荷物許容量】
エコノミークラス 30kg   サイズ 3辺の和が300㎝以下
ビジネスクラス 40kg   サイズ 3辺の和が300㎝以下
【預け入れ&持ち込み荷物の詳細】https://www.qatarairways.com/ja-jp/baggage.html

エティハド航空〈電話番号/03-3298-4719〉
【無料預け入れ荷物許容量】
エコノミークラス 30kg以内
ビジネスクラス 40kg以内
【預け入れ&持ち込み荷物の詳細】https://www.etihad.com/ja-jp/before-you-fly/baggage-information/

エミレーツ航空〈電話番号/03-6743-4567〉
【無料預け入れ荷物許容量】
エコノミークラス 30kg   サイズ 3辺の和が300㎝以下 (ツアー用航空券によっては20kg)
ビジネスクラス 40kg   サイズ 3辺の和が300㎝以下
【預け入れ&持ち込み荷物の詳細】https://www.emirates.com/jp/japanese/before-you-fly/baggage/

大韓航空〈電話番号/06-6264-3311〉
【無料預け入れ荷物許容量】
エコノミークラス 23kg x 1個   サイズ 3辺の和が158㎝以下
ビジネスクラス 32kg x 2個   サイズ 3辺の和が158㎝以下
【預け入れ&持ち込み荷物の詳細】https://www.koreanair.com/global/ja/traveling/baggage-services.html



お出かけ前にもう一度。 お忘れ物はありませんか?
□ パスポート

□ Eチケット

□ モバイルWi-Fiルーター等
※ 必要な方は事前にご用意ください。

□ タオル
※ パムッカレの足湯体験等で必要になります。

□ 水着・スイミングキャップ
※ 温泉プールご利用の際に必要となります。
※ スイミングキャップは国の規定により必ず必要になります。ご注意ください。

□ 折り畳み傘

□ 帽子

□ 歩きやすい靴

□ スカーフ(女性の方)
※ 無料レンタルのご用意もありますが、抵抗のある場合はご持参ください。

□ 歯ブラシ・ポケットティッシュ等
※ ホテルのアメニティは、基本的に石鹸・シャンプー・タオルのみになります。その他必要な物はご持参ください。(ティッシュもございません。トイレットペーパーはございます。)

□ 電源プラグ(2本足のCタイプがメインです)
※ 240ボルトまで対応の電器機器であれば、変圧器の必要はありません。

□ モバイルバッテリー
※ 移動中に充電する必要のある方はご用意ください。

□ リップクリームや保湿クリーム

□ 常用のお薬または、頭痛・腹痛・酔い止めのお薬

□ 簡易湯沸かし器
※ ホテルにはポットのご用意がありません。必要な方はご持参ください。

□ クレジットカード
※ 現地では現金の他に、ビザやマスターカードを中心としたクレジットカードの利用も一般的です。

★ お食事の際にドレスコードはございませんので、特別にお洋服をご用意いただく必要はございません。

................................................................


トルコ旅行の持ち物・トルコ旅のしおりは下記弊社パンフレッドもご覧下さいませ ♪

         



イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『成田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

トルコ旅行で服装など万全の準備をするためのコツ

トルコに到着してからでは対処が難しい事柄もあるため、日本にいるうちに準備を万全に行っておくことが大切です。トルコは多様性のある国なので、基本的に服装に関して柔軟な気風です。日本にいるときの感覚で非常識だと思わない格好をしていれば問題ないので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

観光スポット

モスクのような宗教の要素が強い施設では肌の露出を避けるのが無難ですが、それ以外の観光スポットでは特に気お付けることがありません。


白色の石灰棚の光景が美しいパムッカレで観光客が足を踏み入れても問題ありませんが、サンダルや靴を履いたまま過ごすことは禁じられています。温泉の中に入るのでビーチサンダルが必要か気にする人もいますが、不要なので履物を入れておける袋などを持参しなければなりません。また禁止されていなくても、できるだけ自粛したほうが良い観光スポットもあります。たとえば、カッパドキアでサンダルを着用してもルールを破ったことになりませんが、足場がゴツゴツとした岩場であるため、とても歩きにくいと感じる可能性があります。その状態だと十分に楽しむのは難しいため、スニーカーなどの底の厚い履物を選んだほうが得策といえるでしょう。
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.

ページ上部へ戻る