トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

ターキッシュエア&トラベル
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

電子旅行取引信頼マーク

電子旅行取引で一定の要件を
満たすウェブサイトに対し
JATAが認定するしるし取得

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ基本観光情報

トルコのオペラ・バレエ


公的かつアカデミックな性質をもつ最初のバレエ学校は、1948年にイスタンブールで開校し、1950年にアンカラに移転して国立アンカラ音楽学校付属となりました。
国立バレエ学校の設立準備を開始するため1947年にトルコに招待された英国ロイヤル・バレエの創設者ニネット・ド・ヴァロワの、トルコのバレエ発展における貢献は大きいです。

トルコのバレエ
国立アンカラ音楽学校バレエ科の初公演は1950年に実現し、公演内容はウルヴィ・ジェマル・エルキンの曲にジョイ・ニュートンが振付をした「田園組曲」と「ケローラン」でした。

さらに1幕構成の「エル・アモール・ブルージョ/魅惑の愛」、全幕公演された「コッペリア」、フェリット・テュズンの曲にヴァロワのトルコ民俗舞踊とバレエの技法を組み合わせて作り上げた独創的なバレエ「泉のほとり」が続きました。

1949年6月16日、国立劇場設立規約が施行され、この枠内で活動を続けていた国立オペラ・バレエ団は1968年、文化監督局によって整備された議定書により正式に分割され、1970年、別々の組織として活動を開始しました。

トルコのオペラ
オペラとバレエを全国に広めることを目的とした国立オペラ・バレエ総局はアンカラに本部を置き、イスタンブール、イズミール、メルシンおよびアンタルヤ支局からなる地方組織とともに活動を続けています。

またトルコには、国立オペラ・バレエ団の一組織として設立され、今年で創立15周年を迎えたモダンダンスグループなどの新組織により、舞台芸術の普遍性を全ての分野で取り入れる努力が加速しました。
国立オペラ・バレエ団は将来の芸術家と愛好者を育てるために、児童合唱や児童バレエ活動も行っています。

 
イスタンブール
 
 ✦人気ランキング【第1位】
 
 ✦毎週火・木・土曜発
 

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン
トルコトキャンペーンツアー
トルコ航空・羽田就航記念バーゲントルコツアー
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.