トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

トルコ旅行・ツアー
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

電子旅行取引信頼マーク

電子旅行取引で一定の要件を
満たすウェブサイトに対し
JATAが認定するしるし取得

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ基本情報

トルコ国旗の意味や由来を解説!クロワッサンのルーツって本当?


トルコの国旗は、赤地に白の三日月と五芒星がそれぞれ1つ描かれたデザインです。旗の比率は縦2:横3となっています。三日月と星は、イスラム教国やアジアの国々の国旗でよく使われるモチーフです。ここでは、トルコ国旗の意味や由来、似ている国旗、クロワッサンとの意外の関係などを紹介します。

トルコ国旗の意味は?分かりやすく解説

トルコ国旗
トルコの国旗は「新月旗」あるいは「月星章旗」と呼ばれています。トルコ語ではAy Yıldız(アユ・ユルドゥス)。そのまま「月」と「星」の意味です。

国旗のシンボルである白い三日月と星は、民族の進歩と独立を意味しています。国旗の赤地は、一般的に勇気や力強さを象徴する色であり、オスマン朝が好んで使っていました。

トルコ国旗の由来は諸説ある

国旗のデザインの由来は、以下のようにさまざまな説があります。

  • 月の女神ディアナが古代ギリシャの都市ビザンチウムで信仰されており、ディアナの象徴が三日月であった。紀元前330年にコンスタンチヌス帝が町をコンスタンチノーブルと改名し、聖母マリアに捧げる際に、聖母マリアの象徴の明星の星を三日月とともに使用した。
  • 1448年の第2次コソボの戦いでオスマン帝国がセルビア王国のキリスト教徒に勝利し、おびただしいキリスト教徒の流血の中に月と星が反射をして映って見えたため。
  • 初代大統領ケマル・アタテュルクがトルコ革命で勝利をした後、サカルヤの戦場で流された血の海に三日月と星が映って見えたため。
  • オスマン帝国初代皇帝の夢の中で彼の胸から出てきた三日月と星が拡大し、オスマン帝国のコンスタンチノーブル征服の予言を知らせた。その後、1453年コンスタンチノープルの陥落の際にメフメト2世が初代皇帝の夢を良い予言ととらえ、コンスタンチノーブルのシンボルをそのまま使った。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

トルコ国旗の歴史

現在のイスタンブールの前身で、東ローマ帝国の首都だった都市コンスタンティノープルの国章がトルコ国旗の原型とされています。

15世紀末にコンスタンティノープルが攻め落とされオスマン・トルコになった際、オスマン帝国には単一の国旗が存在せず、帝国旗、海軍旗、スルタン旗など様々な旗が使用されていました。これらの旗は主に赤地や緑地に月が書かれたデザインです。

1793年にオスマン海軍旗として赤地にシンボルとして月と星が書かれ、現在のトルコの国旗により近い形となりました。ただし星の形は勝利を意味する八角星です。

1844年、アブドゥルメシットの治世中のタンジマト時代に、星の形は民族の独立と団結を表す五芒星になり、現在のトルコ国旗が完成されました。このデザインの国旗が1844年よりオスマン帝国で公式に使用され、オスマン帝国崩壊後も基本は変更されることなくトルコ共和国国旗として継続して使用されています(1963年5月29日のトルコ国旗法にて制定)。

トルコと似ている国旗|月と星のデザインは多数ある

アゼルバイジャン 国旗
三日月と星はイスラム教の象徴であると同時に、アジアではイスラム教普及以前から使用されています。そのため三日月と星が書かれた国旗は、オスマン帝国の旧領土やイスラム教国、アジアのさまざまな国で見ることができます。

アゼルバイジャン 水色、赤、緑の横三色。中央に白い三日月と八角星
アルジェリア 緑と白の縦2色。中央に赤い三日月と五角星
ウズベキスタン 青色、白、緑の横三色。上部に白い三日月と12個の星
シンガポール 赤と白の横2色。上部に白い三日月と5個の星
マレーシア 赤と白の横13本の線。左上部の濃紺地に黄色い三日月と十四角星
チュニジア 赤地に中央の白い円に赤い三日月と五角星
パキスタン 緑地の中央に白い三日月と五角星

トルコ国旗の豆知識

トルコ 国旗

日本国旗「日の丸」との奇妙な類似点

 日本国旗の日の丸とトルコ国旗は一見似ていませんが、両者のデザインには面白い関係があります。

日の丸は白地に赤で太陽がデザインされており、トルコ国旗は赤字に白で三日月と星があしらわれています。アジアの一番東にある日本国旗の太陽と、日本から遥か西に位置をしているヨーロッパとアジアの境界線にあるトルコ国旗の三日月と星は、国旗のシンボルと国の地理的関係が偶然に一致しているのです。

トルコは親日国として知られ、日本とは歴史的に深い交流があります。両国の国旗の類似点は、そんな両国の関係性を象徴しているともいえるでしょう。

トルコと日本の深い関係とは?エルトゥールル号遭難事件や交流の歴史 | トルコ旅行・ツアー・観光なら、安心の『ターキッシュエア&トラベル』におまかせ!

クロワッサンはトルコ国旗から生まれた?!

フランス語で三日月を表すクロワッサンはフランス発祥のイメージがありますが、実はトルコ国旗が由来になっている説があります。1683年にオーストリアが当時最盛期のオスマントルコ帝国の包囲を破り戦争に勝利した記念として、トルコ国旗にデザインされていた三日月を元に、オーストリアのパン職人がクロワッサンを作ったと言われています。

三日月のパンを食べることで、トルコへの勝利を国中で祝いました。その後、オーストリアからフランス王ルイ16世の元に嫁いだのがマリー・アントワネットです。彼女は嫁入りするとき、多くの職人をフランスに連れて行ったと言われています。そしてオーストリアのパン職人によってクロワッサンがフランス中で広まりました。

トルコの国花チューリップとの深い関係

トルコでは古くからチューリップの人気が高く、宝石や衣服のデザインにチューリップが使用されてきました。トルコ語でチューリップはlale(ラーレ)と言い、ラーレをアラビア語に変換して文字列を変えるとイスラム教の神アッラーとなります。

さらにラーレのアラビア語を後ろから読むとヒラール、トルコ語で三日月の意味です。トルコ国旗の三日月はイスラム教のアッラーと関係が深いことから、トルコではチューリップは国家と宗教のシンボルとなっています。

世界最大の国旗はトルコ国旗?!


2020年4月23日の国民主権とこどもの日に、ターキッシュエアラインズが飛行航路を使ってトルコ国旗を描きました。アンカラのエッセンボア空港を飛び立ったボーイングが2時間38分かけ、一筆書きの要領で三日月と五芒星を飛行航路で作成したのです。航空機探索サイトによると直径は300㎞以上に及んでおり、世界最大の国旗とされています。

トルコ国旗は国民みんなから愛されている

トルコでは国旗は政府機関や学校だけでなく、お店や家の軒先のいたるところ掲げられています。共和国記念日などの特別な日以外でも、日常的に国旗を目にする機会があります。近年では新型コロナウイルスに打ち勝つための団結を表明するために、マンションのベランダなど多くの家で国旗が掲げられている光景を見ることができます。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

トルコトキャンペーンツアー
トルコ航空・羽田就航記念バーゲントルコツアー

トルコ航空・関西空港就航記念バーゲントルコツアー


トルコツアーランキング


トルコツアーのこだわり


所属団体
JATAボンド保証会員

etbt

旅行業公正取引協議会
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.