トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社『ターキッシュエア&トラベル』 | トルコ旅行で注意したいことは?トラブル回避のために参考にしておこう!

JATA
観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員
トルコ旅行を楽しむための魅力満載のトルコ観光ガイド

トルコ旅行で注意したいことは?トラブル回避のために参考にしておこう!


トルコは世界各国の中でも有数の親日国だといわれています。実際に日本人がトルコへ旅行に行くと親切にもてなしてくれることが多く、日本語で話しかけてくる現地の人もいます。現地の人が受け入れてくれるので、日本人旅行者にとっては大変過ごしやすいです。
観光名所として知られるトルコは、基本的に安全性の高い国となっています。しかし、安全性が高いからといって油断してはいけません。海外旅行ではいくつか注意しておかないといけない点があります。
今回は、トルコ旅行でトラブル回避のために、注意しておかないといけない点を解説していくので、参考にしてみてください。

宿泊施設の注意点

トルコでもホテルのレベルが1~5つ星といったグレードによって決められています。
トルコのホテルにはバスタブのある部屋が少なく、また、ホテルのグレードによってはアメニティがあまり充実していなかったり、部屋にゴミ箱がないケースも多くあります。

ヒルトンイスタンブール
弊社ツアーでは全都市5つ星ホテルにご案内しています。お部屋は全てバスタブ付きのツインベッドルーム(ベッド2台のお部屋)を確約しますので安心してご宿泊いただけます。


気候と服装に注意

トルコは日本の約2倍の面積と国土が広く、地域によって気候が異なります。
全体的には、雨が少なく乾燥していることが多いので、乾燥が苦手な方は対策を講じておくことが重要です。

トルコは日本同様に四季があり、気温についてもほとんど変わりがないことから、体調管理がしやすいのが特徴になります。
春・夏は地域によって朝晩は冷え込みます。夏でも屋内での冷房対策に軽く羽織れる上着等、体温調整が出来るような服装の準備が必要です。
秋・冬は雨の降る確率が上がることから、折りたたみ傘等の雨具があると便利です。冬は日本の冬と同じく防寒対策が必要です。

イスタンブール観光

知らない方には要注意

トルコ旅行に行ったことがある方は、トルコ人の国民性を知っている方もいますが、基本的に日本人に対してフレンドリーに接してくれます。そのため、気持ちが緩んで会話を続ける方もいますが、中にはトラブルに巻き込まれるケースもあるので、警戒は怠らないように注意が必要です。

イスタンブール観光

まとめ

トルコは、観光客も多いことから、治安維持やテロ対策としてセキュリティの強化が実施され、安心して観光を楽しめるように万全の警備態勢が取られています。
トルコの治安は悪くなく、親日国なので日本人にとって快適な旅行先です。
しかし、治安の良い日本と比較すると、海外は危険が伴うので、スリや置き引き、夜間での行動や場所での注意は必要です。
そのため、安全が確保されているツアーや複数での行動で、安全に旅行を楽しむことを意識してみてください。

弊社ツアーでは、トルコご到着からご帰国時まで、経験豊富な専属日本語ガイドが同行します。また、トルコを訪問されているお客様をサポートするツアーデスクには日本人スタッフが24時間常駐し、日本語ガイドと共にダブルでサポートしておりますのでご安心ください。
    ページの先頭へ トップページへ