チェック
したツアー
旅行会社部門6カテゴリNo.1
  • トルコ旅行人気
  • サービス満足度
  • 利用者満足度
  • 安心・信頼できる旅行会社
  • 旅行サポート満足度
  • 旅行プラン充実度
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

トルコ旅行・ツアーブログ|トルコツアー旅行記

イスタンブール旅行・観光のモデルコースを解説!1日~3日観光のおすすめプラン


イスタンブールはトルコ最大の都市であり、歴史的・文化的な魅力が詰まった人気の観光地です。ユネスコ世界遺産に登録されている旧市街にはビザンチンやオスマン帝国時代の遺跡が数多く残る一方、モダンな雰囲気の新市街ではグルメやショッピングも楽しめます。

ここでは、イスタンブール観光に必要な滞在日数や、おすすめのモデルコース例を詳しくご紹介します。

イスタンブール旅行に必要な日数

ブルーモスク イスタンブール歴史地域 旧市街
イスタンブールを観光する場合は、滞在日数を2日以上確保するのがおすすめです。

主要な観光名所はイスタンブール歴史地域として世界遺産に登録されている旧市街のスルタンアフメット地区に集中しているため、1日でも十分に楽しめます。ただし、「トプカプ宮殿」や「ブルーモスク」などの人気観光スポットは、繁忙期になると混雑して行列ができることもあるため、余裕を持ってプランニングするといいでしょう。

イスティクラル通りやガラタ塔などがある新市街側の観光や、人気アクティビティであるボスポラス海峡クルーズなども含めてイスタンブールを満喫するには、最低でも2日は必要です。

トルコ旅行を満喫するのに必要な日数は?目安日数や費用を紹介

トルコ イスタンブール
また、イスタンブール観光のベストシーズンは、4月もしくは10~11月です。国土が広いトルコは地域によって気候が異なりますが、基本的には春~秋にかけての季節が過ごしやすく、観光に適しています。

トルコの気候と旅行のベストシーズンは?季節別の気温・天気とおすすめの服装

イスタンブール観光でやるべきこと

  • 世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地域(旧市街)」の観光(ブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿など)
  • 近代的な新市街の観光(イスティクラル通りやガラタ塔、軍事博物館など)
  • ボスポラス海峡クルーズ
  • グランドバザールやエジプシャンバザールでショッピング
  • トルコ料理やイスタンブールのB級グルメ、トルコスイーツを堪能

ご希望の出発地・旅行日数に応じて
「モデルコース」簡単検索
※ 旅行期間をクリックしてください

東京発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
大阪発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
名古屋発 8日間 9日間 10日間
                   
  『モデルコース』一覧

イスタンブール観光のモデルコース:1日目

ここからは、ターキッシュエア&トラベルでご提供している、『~国内線3回利用で車移動なし~ トルコ周遊10日間プライベート旅行』のプランを例にして、イスタンブール観光を効率的に楽しむためのモデルコースをご紹介します。

こちらのプランでは、前日にカッパドキアから国内線でイスタンブール入りし、最後の3日間を使ってたっぷりイスタンブール観光を満喫できます。イスタンブール観光の1日目は、ホテルでゆっくり朝食をとりながら、それまでのトルコ旅行の疲れを癒し、午後から観光をスタートです。

  • ガラタ橋(昼食はイスタンブール名物のサバサンド)
  • ブルーモスク
  • ヒッポドローム(ローマ時代の競馬場跡)
  • アヤソフィア

ガラタ橋

イスタンブール ガラタ橋
ガラタ橋(Galata Köprüsü)は、トルコのイスタンブール旧市街と新市街を結んでいる、全長490mの跳ね橋です。車や歩行者、トラム(路線電車)が通れる上層と、レストランやカフェが入る下層の2層式になっています。

ガラタ橋はイスタンブールを象徴する人気の観光スポットであり、地元民が橋の上から釣り竿を下げて金角湾での釣りを楽しむ光景も有名です。

ガラタ橋とは?イスタンブールで絶景&名物グルメが楽しめる観光名所

昼食にはイスタンブール名物のサバサンドを

サバサンド イスタンブール観光
イスタンブールに行ったらぜひ食べたいのが、名物グルメのサバサンド。こんがり焼いたサバと、レタスや生のたまねぎを挟んだファーストフードです。トルコ語では「バルック・エキメッキ(Balik Ekmek)」といいます。

このサバサンドは、ガラタ橋のたもとにあるレストランやエミノニュ広場の屋台舟で売られています。

サバサンドはイスタンブールの名物グルメ!発祥の歴史や人気レシピを紹介

ブルーモスク

ブルーモスク イスタンブール観光
ブルーモスクは、オスマン建築の傑作と呼ばれる、イスタンブールを代表するモスクです。本来の名は「スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)」ですが、内部の壁を覆う21,043枚の青を基調したイズニックタイルの美しさから、「ブルーモスク」の愛称で親しまれています。200以上の色鮮やかなステンドグラスを通してモスク内部が照らされる様も神秘的です。

名称 ブルーモスク(Sultanahmet Camii)
住所 Sultan Ahmet, Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ
最寄駅 Tramvay(トラム)のスルタンアフメット駅から徒歩2分
営業時間 ・8:30~11:30
・13:00~14:30
・15:30~16:45
※金曜日は13:30~の入場となります
※開館時間は礼拝スケジュールによって変動することがあります。
定休日 なし
入場料 無料 ※善意の寄付を歓迎

ブルーモスク「スルタンアフメト・モスク」はイスタンブール観光の目玉!

ヒッポドローム(ローマ時代の競馬場跡)

ヒッポドローム イスタンブール歴史地域 旧市街
ヒッポドロームは、長さ約400m・幅約120mにもおよぶ、ローマ時代に作られた巨大なU字型の競馬競技場です。30,000人もの観客を収容できたといわれています。ビザンチン時代には主にスポーツや芸術の舞台として利用され、競馬は特に人気があったようです。また、オスマン帝国時代にも、娯楽や重要な集会の場としての役割を果たしました。

ヒッポドロームのあるスルタンアフメット広場は、他にも宮殿や神殿、浴場なども建設され、コンスタンティノープルの政治・文化の中心となっていました。古代エジプト時代から残る貴重なオベリスク(記念碑)も見どころの一つです。

【世界遺産】イスタンブール歴史地域(旧市街)の街並みと観光のポイント

アヤソフィア

アヤソフィア イスタンブール観光
アヤソフィア(ハギアソフィア)は、ビザンチン時代にキリスト教の大聖堂として重要な役割を果たした歴史的建造物です。1453年5月29日に、コンスタンティノープル(現イスタンブール)がイスラム系のオスマン帝国によって陥落すると、モスクに転換されました。

そのような歴史的経緯から、荘厳な教会堂建築でありながらモスクの象徴であるミナレット(尖塔)を有しています。さらに、内部にはイエスや聖母などをモチーフとした貴重なモザイク画に加えて、アラビア語で書かれた歴代カリフの名や、メッカの方向を示す壁龕(ミフラーブ)があるなど、キリスト教とイスラム教の建築的・芸術的特徴が共存している世界的にも稀有な価値を持つ建物なのです。

1935年からは博物館として公開されていましたが、2020年7月24日からは再びモスクとなりました。しかし、トルコ政府は今後もアヤソフィアの文化的価値を守っていくと発表しており、礼拝の時間を除けばこれまで通りイスラム教徒以外でも内部を見学できます。

名称 アヤソフィア(Ayasofya Camii)
住所 Sultan Ahmet, Ayasofya Meydanı No:1, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ
最寄駅 Tramvay(トラム)のスルタンアフメット駅から徒歩5分
入場料 無料 ※善意の寄付を歓迎
公式サイト https://ayasofyacamii.gov.tr/en

アヤソフィア・ハギアソフィア大聖堂観光|2020年7月24日からは再びモスクに【世界遺産】

異国情緒あふれるバザールでショッピング

グランドバザール

グランドバザール イスタンブール観光
グランドバザールは、3万700㎡もの広さを誇る、世界最古といわれる市場です。66の通りに約4,000軒のお店がひしめき合っており、観光客のお土産購入スポットとして人気です。歴史的価値が高く、異国情緒あふれる内部をぶらぶら散策するだけでも楽しめます。トルコ語では、“屋根付きの市場”を意味する「Kapalı Çarşı(カパルチャルシュ)」といいます。

とても広大で迷路のように入り組んでおり、店頭の品物に目移りしているうちにすぐ時間が経ってしまうため、お土産を買うなら余裕を持って時間を確保しておくことをおすすめします。目当てのものがあるなら、現地に詳しいガイドに相談しましょう。

名称 グランドバザール(Kapalı Çarşı)
住所 Beyazıt, 34126 Fatih/İstanbul, トルコ
営業時間  8:00~19:00
定休日 日曜、砂糖祭、犠牲祭、10月29日共和国記念日、元旦
入場料 無料
所要時間  1~2時間(お買い物の時間による)
公式サイト https://www.kapalicarsi.com.tr/

グランドバザール(カパルチャルシュ)|イスタンブールでお土産を買うならココ

エジプシャンバザール

エジプシャンバザール スパイスバザール イスタンブール観光
イスタンブールではグランドバザールが有名ですが、“イスタンブールの台所”と呼ばれる「エジプシャンバザール」もおすすめです。エジプシャンバザールは「スパイス・バザール」という別名の通り、香辛料をはじめとする食料品が多く販売されている市場です。

グランドバザールよりもコンパクトなので買い物しやすく、地元民御用達のローカルな雰囲気を楽しめるのも魅力です。食料品だけでなく、トルコの伝統的な雑貨なども販売されているので、お土産探しにもピッタリ。グランドバザールが定休となっている日曜日でも、エジプシャンバザールは営業しています。

名称 エジプシャンバザール(Mısır Çarşısı)
住所 Rüstem Paşa, 34116 Fatih/İstanbul, トルコ
最寄り駅 Tramvay(トラム) T1線のEminönü(エミノニュ)駅から徒歩3分
営業時間 8:30~19:00(店ごとに異なる)
定休日 なし ※砂糖祭・犠牲祭などの宗教の祝日、および10月29日共和国記念日は休み
入場料 無料
所要時間  1~2時間(お買い物の時間による)
公式サイト https://www.misircarsisi.org.tr/en/

エジプシャンバザール(スパイス・バザール)で買えるおすすめ土産をご紹介!

ご希望の出発地・旅行日数に応じて
「モデルコース」簡単検索
※ 旅行期間をクリックしてください

東京発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
大阪発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
名古屋発 8日間 9日間 10日間
                   
  『モデルコース』一覧

イスタンブール観光のモデルコース:2日目

世界遺産である旧市街の主要観光スポット以外にも、イスタンブールには見どころがまだまだ盛りだくさん。ここからは、滞在日数を2日以上確保できる場合におすすめしたいプランをご紹介します。

ボスポラス海峡クルーズ

ボスポラス海峡クルーズ イスタンブール
ヨーロッパとアジアを隔てる雄大なボスポラス海峡は、文明の交差点として長い歴史の中で発展してきたイスタンブールを象徴する存在です。そんなボスポラス海峡の美しさと、沿岸にある歴史的な観光名所を一挙に堪能できるクルーズツアーは、イスタンブールで外せない人気アクティビティ

特に観光客におすすめなのが、約一時間半のショートクルーズ。ガラタ橋の旧市街側にあたるエミノニュ広場の船着き場から発着しており、主要な観光スポットを効率良く楽しめます。

ボスポラス海峡クルーズはイスタンブール観光で外せないアクティビティ!

新市街の目抜き通り「イスティクラル通り」散策

イスタンブール イスティクラル通り ノスタルジックトラムヴァイ
イスティクラル通りは新市街側にある、イスタンブールきっての繁華街です。おしゃれなカフェやレストラン、ブランドショップ、劇場、映画館、ナイトライフを楽しめるクラブなど、さまざまなお店が軒を連ねています。

イスティクラル通りは歩行者天国になっており、歩いて散策するだけで楽しめますが、通りを唯一運行する車両であるノスタルジックトラムヴァイ(路面電車)に乗るのもおすすめ。イスティクラル通りのテュネル広場~タクシム広場間のみの運行で、1両編成の赤いレトロな車両が観光客に人気です。

イスティクラル通りのおすすめのお店や観光スポット【イスタンブールの目抜き通り】

トプカプ宮殿

トプカプ宮殿 イスタンブール観光
トプカプ宮殿は、かつてのオスマン帝国の皇帝(スルタン)の居城で、世界遺産「イスタンブール歴史地区」に含まれる代表的な建築物の一つ。

宮廷の女性たちの生活の場であったハレム、希少な宝石が使われた見事な宝飾品や美術工芸品、世界有数の陶磁器コレクションなど、広い敷地に見どころが満載です。観光時間は、1時間半~2時間程度見ておいたほうがいいでしょう。繁忙期になると、ハレムや宝物館などは非常に混雑するので、比較的空いている午前中に行くのがおすすめです。

なお、ターキッシュエア&トラベルのツアーでは、各観光スポットの入場券は事前に購入されているので並ぶことなくスムーズに入場できます。

名称 トプカプ宮殿(Topkapı Sarayı Müzesi)
住所 Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ
最寄駅 トラムT1線「スルタンアフメット駅」徒歩8分
営業時間 9:00~18:00 ※チケット販売は17:00まで
定休日 火曜日、元旦、砂糖祭の初日、犠牲祭の初日
入場料 500TL(+ハレム:650TL)
公式サイト https://www.millisaraylar.gov.tr/en/saray-kosk-ve-kasirlar/topkapi-sarayi
※2023年3月現在、宝物館は修復工事中のため閉館しています。

世界遺産トプカプ宮殿はイスタンブールで見逃せない観光名所!見どころを徹底解説

イスタンブール観光のモデルコース:3日目

地下宮殿 イスタンブール観光
イスタンブール観光の3日目は、お客様それぞれ思い思いの時間を過ごしていただけるよう、1日フリータイムとして確保しております。イスタンブールには、魅力的な観光名所がまだまだ多数あります。例えば、以下のような人気スポットを訪れるのもいいでしょう。

  • 地下宮殿(バシリカ・シスタン):まるで宮殿のような荘厳な雰囲気の地下貯水池
  • イスタンブール考古学博物館:世界屈指のコレクションでトルコ歴史を深く知れる博物館
  • スレイマニエ・モスク:オスマン帝国で最も有名なスルタンの一人である壮麗帝スレイマン1世が眠る場所
  • ガラタ塔:イスタンブール新市街にあるランドマーク。頂上からの眺望は抜群

フリータイムでも、ご希望の方は専用車および日本語ガイドをご利用いただけます。

イスタンブール観光全解説!絶対に行きたいおすすめスポット30選

イスタンブール観光では現地の絶品グルメを堪能するのもおすすめ

イスケンデルケバブ
トルコ料理は世界三大料理に数えられており、長い歴史の中では育まれてきた多様性と独自性が魅力です。トルコ最大の都市であるイスタンブールでは、ケバブやキョフテ、ピデなど、トルコのさまざまな伝統的な料理を楽しめるレストランが多数あります

トルコ料理おすすめランキングBEST20!ケバブだけじゃない絶品グルメのレシピ

また、トルコはイスラム教国家でありながら、お酒を自由に楽しむことができるのも観光客にとっては嬉しいポイント。メイハーネ(トルコの居酒屋)でメゼ(前菜)をつまみに地酒の「ラク」を嗜んだり、ワインバーで土着品種を使ったトルコ産のワインを飲んだりするのもおすすめです。

ラク(RAKI)とは?トルコの最もポピュラーなお酒の特徴や歴史、飲み方を解説

イスタンブールのB級グルメも試してみて

ミディエ・ドルマ
世界中から多数の観光客が訪れるイスタンブールの街角には、安くて美味しいローカルフードを販売している屋台も多く見かけます。現地ならではのBグルメを楽しむのも旅の醍醐味ですので、イスタンブール旅行の際にはぜひ味わってみてください。

  • ドネルケバブ:下味をつけた大きな塊肉を薄くスライスして食べるトルコの国民的グルメ
  • ココレチ:鉄の棒に巻き付けた羊の腸を回転させながらじっくり焼いた「焼きホルモン」
  • ミディエ・ドルマ:ムール貝のピラフ詰め
  • シミット:香ばしいゴマをまぶしたドーナツ型のパン
  • ウスラックバーガー:スパイシーなトマトソースに浸したバンズで牛肉ハンバーグを挟んだ「濡れバーガー」

イスタンブールで食べるべき絶品グルメ15選!おすすめレストランも紹介

ミシュランガイド掲載店も多数

トルコ料理
イスタンブールは美食の街としても知られており、グルメ巡りを目的に訪れる旅行客も増えています。

ミシュランガイドにも、1つ星が3店舗、2つ星が1店舗、ビブグルマン(高品質でコストパフォーマンスの高い店)が10店舗含む53のレストランが掲載(2023年3月現在)。トルコ料理だけでなく、和食やイタリアン、タイ料理、ロシア料理など多彩なジャンルのレストランがリストアップされています。

ターキッシュエア&トラベルでは、こうした魅力的なグルメを堪能する旅をプランニングすることも可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

Istanbul MICHELIN Restaurants - the MICHELIN Guide Türkiye

イスタンブールで泊まりたい!ワンランク上のおすすめ高級ホテル4選

海外旅行を充実したものにするためには、ホテル選びも重要な要素です。ここでは、イスタンブール観光をもっと素晴らしい思い出にしてくれるラグジュアリーなホテルをご紹介します。

チュラーンパレス・ケンピンスキー(Ciragan Palace Kempinski)

チュラーン・パレス・ケンピンスキー イスタンブール ホテル
チュラーンパレス・ケンピンスキーは、かつてオスマン帝国のスルタン(皇帝)が実際に居住していた「チュラーン宮殿」を改装したホテルです。イスタンブール新市街、ボスポラス海峡の絶景を臨む場所に建っています。

名称 チュラーンパレス・ケンピンスキー(Ciragan Palace Kempinski)
住所 Yıldız, Çırağan Cd. No:32, 34349 Beşiktaş/İstanbul, トルコ
公式サイト https://www.kempinski.com/en/ciragan-palace

ザ・ペニンシュラ イスタンブール(The Peninsula Istanbul)

ザ・ペニンシュラ イスタンブールは、ガラタ橋の新市街側・カラキョイ地区にある歴史的建造物を改装したホテルです。美しいボスポラス海峡に面しており、船でも直接アクセスできます。

名称 フォーシーズンズ ホテル イスタンブール(Four Seasons Hotel Istanbul At The Bosphorus)
住所 Kemankeş Karamustafa Paşa, Karaköy, Kemankeş Karamustafapaşa Mahallesi, Kemankeş Cd. No:34, 34425 Beyoğlu/İstanbul, トルコ
公式サイト https://www.peninsula.com/ja/istanbul/5-star-luxury-hotel-bosphorus

フォーシーズンズ ホテル イスタンブール(Four Seasons Hotel Istanbul At The Bosphorus)

フォーシーズンズ ホテル イスタンブール アット ザ ボスポラスは、ボスポラス海峡沿いに建つオスマン帝国のスルタン(皇帝)の離宮を改装したホテルです。眺望の良い屋外プールや、伝統的なハマム(トルコ式風呂)も備えています。

名称 フォーシーズンズ ホテル イスタンブール(Four Seasons Hotel Istanbul At The Bosphorus)
住所 No:28, Çırağan Cd., 34349 Beşiktaş/İstanbul, トルコ
公式サイト https://www.fourseasons.com/bosphorus/

ラッフルズ イスタンブール(Raffles Istanbul)

ラッフルズ イスタンブールは、イスタンブール新市街のベシクタシュ地区にあるホテルです。高級ショッピングモールを含む複合施設「ゾルル・センター(Zorlu Center)」に入っており、イスタンブール市街を一望できる絶好のロケーションです。

名称 ラッフルズ イスタンブール(Raffles Istanbul)
住所 Levazım, Koru Sok. Zorlu Center, 34340 Beşiktaş/İstanbul, トルコ
公式サイト https://www.rafflesistanbul.com/

ご希望の出発地・旅行日数に応じて
「モデルコース」簡単検索
※ 旅行期間をクリックしてください

東京発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
大阪発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
名古屋発 8日間 9日間 10日間
                   
  『モデルコース』一覧

イスタンブールだけじゃもったいない!トルコ旅行を満喫するモデルプラン

トルコには広い国土に19か所もの世界遺産が点在しており、イスタンブール以外にも魅力的な観光地が多数あります。せっかくトルコ旅行に行くなら、カッパドキアやパムッカレ、エフェソスなどの人気観光都市を複数巡るのがおすすめ。トルコ旅行の専門会社・ターキッシュエア&トラベルがご提供しているプライベートツアーのモデルプランの一例をご紹介します。

カッパドキア+イスタンブール観光を満喫するツアーのモデルプラン

イスタンブール カッパドキア モデルプラン
  • 1日目:ターキッシュエアラインズの直行便でイスタンブール空港へ。
  • 2日目:早朝に到着したイスタンブール空港から国内線に乗り継いでカッパドキアへ。カッパドキア観光を満喫して洞窟ホテルに宿泊。
  • 3日目:早朝の熱気球オプショナルツアーなど、引き続きカッパドキアを観光。
  • 4日目:朝のうちに国内線でイスタンブールに行き、日中はイスタンブール観光を満喫。
  • 5日目:ボスポラス海峡クルーズや世界遺産の旧市街観光など引き続きイスタンブールを観光。
  • 6日目:イスタンブール空港からターキッシュエアラインズの直行便で日本へ帰国。

羽田発『~ゆったり滞在~ カッパドキア&イスタンブール6日間 プライベート旅行』

トルコ周遊10日間プライベートツアーのモデルプラン

10日間 トルコ旅行ツアー 地図
初めてトルコに旅行される方に特におすすめしたい、主要観光地を巡りつつ、人気のアクティビティや本場のトルコ料理を堪能できる10日間のガイド付きプライベートツアーの主な内容をご紹介します。国内線を利用して快適かつスピーディに移動しながら、トルコでも特に人気の高いカッパドキアを2日間、イスタンブールを3日間たっぷり観光できるプランです。

  • 1日目:深夜に、羽田空港からターキッシュエアラインズの直行便でイスタンブールへ。
  • 2日目:朝にイスタンブール空港到着後、国内線に乗り継いでパムッカレに移動し、パムッカレ-ヒエラポリス遺跡観光。この土地ならではの温泉付きスパホテルに宿泊。
  • 3日目:朝、専用車で移動してエフェソス遺跡観光。エーゲ海に面したクシャダスのリゾートホテルに宿泊。
  • 4日目:朝、専用車でイズミール空港に行き、イスタンブール経由でカッパドキアへ。人気の洞窟ホテルに宿泊。
  • 5日目:早朝に熱気球ツアー(オプション)、専用車で見どころ満載のカッパドキアを観光し、洞窟ホテルに連泊。
  • 6日目:引き続きカッパドキア観光をした後、夕方に国内線でイスタンブールへ。
  • 7日目:これまでの旅の疲れをホテルで癒し、午後からイスタンブール観光。
  • 8日目:引き続きイスタンブールを観光。人気のボスポラス海峡クルーズも。
  • 9日目:1日フリータイムを確保し、お客様それぞれ自由気ままにイスタンブールを観光。夜に専用車でイスタンブール空港へ。
  • 10日目:ターキッシュエアラインズの直行便で羽田空港に帰着。

羽田発『~国内線3回利用で車移動なし~ トルコ周遊10日間プライベート旅行』

イスタンブール観光の移動手段

イスタンブール メトロ 地下鉄
トルコ最大の都市であるイスタンブールは公共交通機関が発達しており、電車やバス、フェリーなど多彩な移動手段を利用できます。特に便利で観光客におすすめなのが、地下鉄(メトロ)と路面電車(トラムヴァイ)です。

一方で、地元民の足として重宝されているバスは路線が複雑で、旅行者が使いこなすのは難しいでしょう。

なお、ターキッシュエア&トラベルのツアーでは専用車を使って移動するため、慣れない土地でも効率的かつ安心して観光できます

イスタンブール旅行ならターキッシュエア&トラベルのツアーがおすすめ

トルコ イスタンブール
広い国土に多数の世界遺産を含む観光名所が点在しているトルコでは、効率的かつ安心して旅行できるパッケージツアーの利用が主流です。

しかし、「プランに含まれている観光スポットの他にも行きたい場所がある」「現地のグルメをもっと堪能したい」「宿泊ホテルにこだわりたい」など、トルコ旅行をより充実したものにするためのご要望をお持ちの方も多いでしょう。

ターキッシュエア&トラベルでは、ご用意したモデルコースを自由自在にアレンジできるプライベートツアーのご相談を承っています。トルコ旅行専門で多数の実績を持つ当社だからこそ可能な柔軟な対応で、ご希望にピッタリ沿ったプランニングができます。

ツアーでは経験豊富な専属日本語ガイドが同行し、日本人スタッフが常駐する現地ツアーデスクが24時間サポートするので安心かつ快適に旅行していただけます。イスタンブール観光を含むトルコ旅行をご検討なら、ぜひお気軽にお問合せください。

ご希望の出発地・旅行日数に応じて
「モデルコース」簡単検索
※ 旅行期間をクリックしてください

東京発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
大阪発 6日間 7日間 8日間 9日間 10日間
   
名古屋発 8日間 9日間 10日間
                   
  『モデルコース』一覧
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』, All rights reserved.