人気トルコ旅行 トルコツアー専門の旅行会社『ターキッシュエア&トラベル』 | クリスマスといえばやっぱりプレゼント!プレゼントといえばサンタクロース(*^-^*) サンタクロースはトルコ生まれの神父さんがモデル!?

JATA
観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員
トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記

クリスマスといえばやっぱりプレゼント!プレゼントといえばサンタクロース(*^-^*) サンタクロースはトルコ生まれの神父さんがモデル!?


クリスマスイルミネーションも始まり、街はすっかりクリスマス仕様になっていますね!
クリスマスといえばやっぱりプレゼント!プレゼントといえばサンタクロース(*^-^*)
お馴染みの赤い服と白いひげのサンタクロースは、どこの生まれでしょうか?
多くの人のイメージではフィンランド等の寒い北欧の国かと思いますが、実はサンタクロースはトルコで生まれたのです!

紀元3世紀、地中海沿いの小さな町ミラに聖ニコラという神父さんがいました。
子供が大好きで優しさにあふれ、特に両親のいない子供たちを助けていました。ある時、適齢期の貧しい3人姉妹が、お金がなくて結婚できないとの話を聞き、可哀そうに思った聖ニコラは姉妹が暮らす家の煙突から3枚の金貨を投げ入れます。その金貨は暖炉に置いた靴下の中に落ちました。
この話は東ローマ帝国時代、子供を守る聖人の伝説としてヨーロッパに伝わります。
それは17世紀、新教徒の移住者によってアメリカにももたらされました。
聖ニコラを白いひげのおじいさんとして描いたのはアメリカの漫画家トーマス・ナストでした。19世紀後半のことです。ナストの絵では、服装の色はまちまちでした。
その後1931年、コカコーラ社が宣伝に使う為にスウェーデン人の画家にサンタクロースを描かせます。
コカコーラ社の注文は赤と白を基調としたサンタクロースでした。
ここで初めて赤い服のサンタクロースが生まれたのです。コカコーラは当時、夏だけの大人の飲み物でしたが、冬にも飲める子供の飲み物としてPRしたかったのです。

トルコの神父さんから始まり、赤い服のサンタクロースはコカコーラの販売戦略で誕生したのですね!(^^)!

ちなみにトルコ語ではサンタクロースをノエル・ババ(父親)と呼びます!
各国でサンタクロースはどう呼ばれているか、調べてみると面白いかも知れませんね(^-^)
ページの先頭へ トップページへ