トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

トルコ旅行・ツアー
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

電子旅行取引信頼マーク

電子旅行取引で一定の要件を
満たすウェブサイトに対し
JATAが認定するしるし取得

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記

トルコ観光・ツアーブログ:トルコの国技は相撲?ヤールギュレシ(オイルレスリング)の魅力


相撲は日本の国技ですが、トルコにも国技といえる格闘技があるのをご存知ですか。日本では「トルコ相撲」の名が通りがいいのでそう呼ぶことにします。

トルコ相撲は、オイルレスリングとも言います。2人の選手が身体中にオリーブオイルを塗り、対戦することから名付けられました。2010年には、この競技の全国大会「クルクプナルオイルレスリングフェスティバル」が、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。

トルコの国技は相撲!ヤールギュレシ(オイルレスリング)のルール

トルコ相撲 オイルレスリング ヤールギュレシ
身に付けるのは牛革製のズボンだけ。回しに相当します。この牛革製のズボン(クスベット)は、なんと重さ13kgにもなるそうです。上半身は裸です。サッカー場のような草地のスタジアムで対戦します。試合は40分。勝負がつかなければ15分の延長があります。

大相撲の決まり手は多彩ですが、トルコ相撲は単純です。相手の両肩を地面につけるか、持ち上げて3歩歩くか、あるいは相手がギブアップするかで勝敗が決します。おもしろいのは、ズボンが脱げたり、敗れたりしたら負けになることです。大相撲でも回しが解けると、負けですね。それと同じルールです。

ところで、カプコンの人気格闘ゲーム『スーパーストリートファイターIV』には、ヤールギュレシのスタイルで戦う「ハカン」というトルコ人キャラクターが登場します。ハカンは食用油メーカーの社長という設定ですが、実際トルコは、オリーブオイルの生産量世界第2位を誇る国なのです。

ヤールギュレシ(オイルレスリング)の歴史|戦士の鍛錬として発展

オイルレスリング
日本の相撲は元は神事だったようですね。一方、トルコ相撲は「マーシャルアーツ」、つまり戦士の鍛錬として発達しました。レスリングは紀元前3500年のエジプトにさかのぼるとされていますが、オイルレスリングが始まったのは14世紀オスマントルコの時代です。強い戦士を作るために奨励されたのです。世界で最も古いスポーツのひとつとされています。

地元の伝説によると、オイルレスリングの起源は1363年に遡ります。オスマン帝国の兵士40人が現在のエディルネ付近でレスリングをしていたところ、ある2人の兵士の闘いになかなか決着が着かず、激闘の末に2人はともに命を落としてしまいます。

その後、仲間たちが彼らの遺体を近くのイチジクの木の下に埋葬したとき、そこから不思議なことに泉が湧き出てきたのです。2人のレスラーの名誉を称え、この地にはクルクプナル(40の泉)という名前が付けられました。

オイルレスリング全国大会は世界無形文化遺産!覇者は英雄に



毎年6月~7月の3日間、トルコ西部のエディルネの街にトルコ全土から1,500人を超す強豪が集まり、全国大会が開かれます。草地の上で何組もが同時に試合をしてチャンピオンを目指すのです。

この大会は、「クルクプナルオイルレスリングフェスティバル」として、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。発祥から今まで中断されることなく続いてきた歴史も評価されており、2020年で659回目を迎えます。

大会の模様は全国にテレビ放送され、チャンピオン「バシュペフリヴァン」に輝くと一躍英雄になります。サライチ地区にあるスタジアムの広場には、最多の優勝記録を持つアフメット・タシジ選手の銅像が建てられているほどです。その横には、同じく歴史的に有名なレスラーであるアダル・ハリル選手の銅像も並べられています。

相撲の仕切りのようにトルコ相撲にも試合に先立ち儀式があります。選手たちは元気付ける言葉をはいて自ら鼓舞するとともに互いの幸運を祈るのです。ちぎった草を顔にこすりつけ神の祝福を祈る動作もします。相撲の伝統はトルコをレスリング競技の強国に押し上げました。2016年のリオオリンピックでも多数のメダルを獲得しています。

オイルレスリング大会が開催されるエディルネとは?

エディルネは、トルコの最西端にあるエディルネ県の県都です。オスマン帝国時代には、1453年にイスタンブールに遷都するまでの91年間、首都として栄えました。エディルネへはイスタンブールからバスが出ており、約3時間でアクセスできます。



当時の面影の残る古都として観光客に人気ですが、一番の見どころは、やはりセリミエ・モスクでしょう。2011年には、「エディルネのセリミエ・モスクの建造物群」として、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

セリミエ・モスク
オスマントルコが生んだ天才建築家ミマ―ル・シナンの代表作とされ、圧倒的な存在感を持つ4本の高い尖塔と大きなドーム、その下に配された999もの窓、内部の芸術的なタイル装飾など、イスラムモスクの最高傑作といえる建物です。

セリミエ・モスク|トルコ 世界遺産 | トルコ旅行専門の人気ナンバーワン旅行会社『ターキッシュエア&トラベル』

トルコには魅力的なお祭りやイベントが盛りだくさん!

歴史の長いトルコには、クルクプナルオイルレスリングフェスティバルにも、魅力的なお祭りやイベントが数多くあります。1月にトルコ西部のセルチュクで開かれる「ラクダのレスリング大会」、3月に開催されるユネスコ無形文化遺産「マニサ・メシル・フェスティバル(メシル・キャンディー・フェスティバル)」などなど……

トルコ旅行に行く際には、時期が合えば、ぜひこうしたお祭りやイベントに参加してみてください。また違ったトルコの魅力を味わえるでしょう。

【トルコで何する?】おすすめのイベントやお祭り、人気観光スポットをご紹介 | トルコ旅行専門の人気ナンバーワン旅行会社『ターキッシュエア&トラベル』
トルコトキャンペーンツアー
トルコ航空・羽田就航記念バーゲントルコツアー

トルコ航空・関西空港就航記念バーゲントルコツアー


トルコツアーランキング


トルコツアーのこだわり


所属団体
JATAボンド保証会員

etbt

旅行業公正取引協議会
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.