トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

トルコ旅行・ツアー
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

電子旅行取引信頼マーク

電子旅行取引で一定の要件を
満たすウェブサイトに対し
JATAが認定するしるし取得

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ基本情報

イスタンブール空港全解説!乗り継ぎ・Wi-Fi・ホテル・免税店・お土産・ラウンジなど


イスタンブール空港は、今までイスタンブールの第一空港として使用されていたアタテュルク国際空港が収容能力不足となったため、代わりに新しくできました。2018年に運用開始し、2019年4月に全面開港したトルコ最大の国際空港です。

このページでは、イスタンブール新空港に関して詳しく解説します!

イスタンブール空港とは?

イスタンブール空港
イスタンブール空港のIATAコードは、旧アタテュルク国際空港から引き継がれた『IST』となり、トルコを代表する航空会社ターキッシュエアラインズ(2019年12月時点で127ヵ国323か所に就航)の拠点空港でもあります。

イスタンブールはまさにアジア・ヨーロッパ・アフリカ・中近東全ての中継地点にあるので、今後イスタンブール空港利用者数は増えて行くことは間違いありません!敷地面積7,659ヘクタールの広さの空港は現在未だ建設途中。建設は4ステージに分けられ、開港時点では第1ステージが完成しており、全ての完成は2030年を予定。空港運営会社はIGA/Istanbul Grand Airport社です。

全建設が終了し完全オープンした場合、年間2億人利用見込みの世界最大の空港になる予定です。とことん大きい空港のため、イスタンブール空港から出発の際は、出発時間の3時間前には空港に到着されることをお勧めします。ちなみに到着の際は、着陸して入国⇒荷物受け取り⇒出口まで約1時間掛かります。

イスタンブール空港はヨーロッパ側の黒海沿岸近くにあり、イスタンブール中心地の新市街タクシム広場から約43㎞(車で約45分)、旧市街スルタンアフメットより約48㎞(車で約1時間)。

なお、イスタンブールの国際空港は、このイスタンブール新空港(IST)とアジア側にあるサビハ・ギョクチェン空港(SAW)の二つです。イスタンブール発着の航空券を購入する際はどちらの空港に発着するのか、しっかりと確認されることをお忘れなく!


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発 

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

国際線・国内線ターミナルが一体化

ターミナルは一つだけで、巨大なターミナル内に国際線と国内線の両方が入っています。陸路より外から空港へ入って左手側約3分の2が国際線、右手側約3分の1が国内線です(空路到着時は左右逆)。

2020年9月現在、世界110ヵ国249か所の国際線フライト、国内45都市の国内線フライトが運航しています。

フロアガイド

イスタンブール空港 案内板
2階(エレベーター表示0階) 出発フロア
1階(エレベーター表示-1階) 到着フロア
地下1階(エレベーター表示-2階)  シャトルバス・タクシー・トランスファー乗車場フロア

到着階の外は基本車を付けられずタクシーのみとなるので、空港からタクシーを利用される方は到着フロアからそのまま外に出てください。

イスタンブール空港 エレベーター
シャトルバスや市バスを利用の方は税関を通ってドアを出て右手に進み、13番出口手前にある空港内のエレベーターまたはエスカレーターにて一つ下の階へ下りてください。国内線でご到着の方も同様、ドアを出て右斜め前にある空港内のエレベーターまたはエスカレーターにて一つ下の階へ下りることになります。

出発フロアのチェックインカウンター

イスタンブール空港 チェックインカウンター
B~D 国内線
E~K 国際線ターキッシュエアラインズ
L 右 国際線ターキッシュエアラインズのビジネスクラス
L 左 国際線ターキッシュエアラインズMiles&Smilesのエリートとエリートプラス会員専用
M~S 国際線その他航空会社

イスタンブール空港 エリート会員専用チェックインカウンター
詳しいフロアマップ(空港構内図)は下記のリンクをご覧ください。

イスタンブール空港公式サイト フロアマップ
ターキッシュエアラインズ公式サイト イスタンブール空港フロアマップ

荷物カート

カートは空港内及び空港の外の各所に貸出・返却場が設置されています。

デポジット式で料金は5TLまたは1EUR。現金の場合、5TL紙幣、1TLコイン×5枚、1EURコインのいずれかで支払いができます。クレジットカードでも支払い可能なため、飛行機から降りて両替する前でも、ターンテーブルから荷物を取り、すぐにカートが利用できて便利です。

支払い後にQRコードが印字されたレシートが出てきます。カート返却の際に機械にQRコードを読み込ませると支払った分のお金が戻ってきますので、しっかりと返却場に戻してください。

返却場が遠かったり見つからなかったりする場合は、端に置いておけば係員が回収しますが、返金はありませんのでご注意ください。

イスタンブール空港の両替・ATM

イスタンブール空港 両替所 ATM

両替所(Exchange)

出発フロア

入口より入ってチェックインカウンター手前に2か所(LとHカウンターの手前)とパスポートコントロールの左右両端、出国審査を通ってからも2か所あります。

到着フロア

ターンテーブルのスペースに2か所、税関を通りドアから出て右斜め前と左斜め前にあります。尚、ドアを出たロビー内に銀行各社もあるので、そこで両替することも可能です。

ATM

国際キャッシュカードやクレジットカードで現金を引き出すことができます。ATMに€・$・£などの表記があれば、TL(トルコリラ)以外の通貨の引き出しも可能です。

出発フロア

入口を入って両端(1番入口を入って右と7番入口を入って左)にあります。

到着フロア

税関を通ってドアを出てロビーの左右両端にあります。

イスタンブール空港内のWi-Fi

空港内は1時間のみ無料でWi-Fi利用が可能です。

☆ご利用方法☆
  1. モバイルアクセスをクリック。
  2. ご自身の携帯番号の国番号の国旗を選択し、携帯番号を入力。
  3. 規約・契約を承認しEnterをクリック。
  4. SMSに送られてきた番号を入力しContinueをクリック。
  5. Wi-Fiが繋がります。

イスタンブール空港のラウンジ

イスタンブール空港 ラウンジ
イスタンブール空港内には現在乗り継ぎの際や出発前にご利用いただけるラウンジが国際線に4つ、国内線に1つの計5つあります。

アライバル(到着)ラウンジは今後オープン予定です。

国際線

ターキッシュエアラインズビジネスラウンジ

5,600㎡の765名が座ってゆっくりとくつろげる広さ。最高級のおもてなしで旅の途中の疲れを癒せます。トルコ料理とインターナショナル料理のサービス、アルコール各種、無料Wi-Fi、PressReader、シネマ、TVゲーム、図書室、会議室、キッズスペースも備わっています。

《利用可能条件》

ターキッシュエアラインズまたはスターアライアンス加盟航空会社にて国際線ビジネスクラスを利用の乗客。

《場所》

イスタンブール空港 ターキッシュエアラインズビジネスラウンジ
出国審査を抜けた正面右側、国際線出発ロビーのE1搭乗口のすぐ目の前にあるエスカレーターにて一つ上の階に上がった所にあります。

ターキッシュエアラインズMiles&Smilesラウンジ

5,600㎡の765名が座ってゆっくりとくつろげる広さ。最高級のおもてなしで旅の途中の疲れを癒せます。トルコ料理とインターナショナル料理のサービス、アルコール各種、無料Wi-Fi、PressReader、シネマ、TVゲーム、図書室、会議室、キッズスペースも備わっています。

《利用可能条件》
  • ターキッシュエアラインズビジネスクラス利用の乗客
  • ターキッシュエアラインズ・エコノミークラス利用のMiles&Smiles Elite又はElite Plus会員の乗客と同伴者1名又は家族(同伴者とお子様)
  • ターキッシュエアラインズ・エコノミークラス利用のスターアライアンス・ゴールド会員の乗客と同伴者1名
  • ターキッシュエアラインズ利用のコーポレートクラブ会員の乗客と同伴者1名
  • スターアライアンスに加盟しているターキッシュエアラインズ以外の航空会社のエコノミークラスを利用のMiles&Smiles EliteまたはElite Plus会員の乗客と同伴者1名
  • スターアライアンスに加盟しているターキッシュエアラインズ以外の航空会社のエコノミークラスを利用のスターアライアンス・ゴールド会員の乗客と同伴者1名
 
《場所》

イスタンブール空港 ターキッシュエアラインズMiles&Smilesラウンジ
出国審査を抜けた正面左側、国際線出発ロビーのC1搭乗口のすぐ目の前にあるエスカレーターにて一つ上の階に上がった所にあります。

IGAラウンジ

イスタンブール空港 IGAラウンジ
空港を運営しているIGAのラウンジ。4,400㎡の広さで585名のおもてなしが可能です。オープンビュッフェや無料マッサージ、シャワー室、コンフォートなソファー、無料Wi-Fi、キッズプレイスペース、ビジネスセンターなどトランジットで必要な物がそろっており、旅の途中にゆっくりとくつろげる空間です。

《利用可能条件》
  • IGA Pass年間会員
  • IGA Loungeサービス購入者
  • プライオリティパス(PriorityPass)所持者
  • 有料でも利用可能⇒料金(2020年9月現在):大人50 EUR、子供25 EUR
 
《場所》

イスタンブール空港 IGAラウンジ
パスポートコントロールを抜けてメイン通路を左に進むと、ラウンジのある上階へ行くエスカレーターがあります。

スカイチームラウンジ

582㎡、145席以上の広さを持つラウンジ。トルコ料理やメゼ、軽食、アルコール類、シャワー、無料Wi-Fiなどを取りそろえています。

《利用可能条件》
  • スカイチーム加盟航空会社が運航するフライトを利用、または同日発着の国際線の乗り継ぎを利用のファーストクラス/ビジネスクラスのすべての乗客
  • スカイチーム加盟航空会社が運航するフライトを利用、または同日発着の国際線の乗り継ぎを利用のスカイチームエリート・プラスの乗客と同伴者1名

《場所》

IGAラウンジと同じく、パスポートコントロールを抜けてメイン通路を左に進んだ左手の上の階。メイン通路を左に進むとラウンジのある上階へ行くエスカレーターがあります。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発 

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

国内線

ターキッシュエアラインズCIPラウンジ

軽食ビュッフェ、無料Wi-Fi、PressReader、TVゲーム、会議室、キッズスペースなどを備え、国内線フライト前にくつろぎながら充実した時間を過ごせます。ラウンジ内にて国内線チェックインができ、ターミナルに移動せずに連絡バスにて搭乗機までダイレクトに移動できます。

《利用可能条件》

ターキッシュエアラインズ国内線フライトにおいて、
  • ビジネスクラス利用の乗客
  • エコノミークラス利用のMiles&Smiles Classic Plus会員
  • エコノミークラス利用のMiles&Smiles Elite又はElite Plus会員の乗客と同伴者1名または家族(配偶者とお子様)
  • 同日コネクティングにて国際線を利用するターキッシュエアラインズコーポレートクラブ会員の乗客と同伴者1名
  • エコノミークラスを利用のスターアライアンス・ゴールド会員の乗客と同伴者1名
 
《場所》

イスタンブール空港 ターキッシュエアラインズ国内線ラウンジ
メインターミナル内ではなく別棟にあるため、外から空港へ入る際、敷地内に入る最初の車両セキュリティーを抜けた後、一番右側の車線に沿って行くとターキッシュエアラインズCIPラウンジ専用入口に直接車で乗り付けられます。

空港内からは、6B搭乗口付近に専用エレベーターがあります。

イスタンブール空港の宿泊施設

イスタンブール空港 ホテル YOTEL

エアーポートホテル

空港ターミナル内にはYOTELという、AIR側(トランジット専用)に174部屋、LAND側(一般客用)に277部屋を有するエアーポートホテルがあります。両方とも出発階にあります。

ホテル入口

イスタンブール空港 エアポートホテル YOTEL
  • LAND側(YOTEL):空港7番入口より入り、Pカウンターを通った正面。
  • AIR側(YOTEL AIR):パスポートコントロールより出国手続き後メイン通りを左に曲がり、進んで行き通路を入った所。

料金(2020年9月現在)

《LAND側(YOTEL)》

一部屋一泊:141 EUR~(二名一室利用可/税込/朝食含まない)

※チェックイン 14:00以降、チェックアウト 12:00まで

《AIR側(YOTEL AIR)》

10時間以上の滞在: 一部屋一泊151 EUR ~(二名一室利用可/税込/朝食含まない)

※時間利用の場合、最低4時間よりとなっております(4時間以下の御利用でも4時間料金)。

4時間利用 80~100EUR
5時間利用 90~110EUR
6時間利用 100~120EUR
7時間利用 110~130EUR
8時間利用 120~140EUR
9時間利用 130~150EUR

仮眠カプセル IGA SLEEPOD

仮眠カプセル
トランジットの時間に少し横になってお休みになられたいときに便利なのが、仮眠カプセル「IGA SLEEPOD」です!

出発フロア内にあるカプセルベッド型の個室キャビンで、上のシャッターを閉じれば完璧な個室となりますので、手軽ながら静かにゆっくりとお休みいただけます。カプセルキャビンの中にはUSBポートやコンセントもあり、携帯電話やその他の電化製品の充電も可能です。また、キャビン内ベッド下は手荷物の収納も可能になっております。

キャビンは計25台で24時間営業しており、お好きな時間に1時間単位でご利用いただけます。ただし、予約はできませんので、直接IGA SLEEPEDエリア受付に行き、空室があれば利用可能です。使い捨てシーツ及び枕1つは無料で提供されますが、ブランケットや追加の枕は別料金となります。

料金(2020年9月時点)

日中キャビン使用料 (07:00-19:00) 6ユーロ/1時間
夜間キャビン使用料(19:00-07:00) 9ユーロ/1時間
追加サービス(ブランケット、枕、枕カバー) 2ユーロ

イスタンブール空港での乗り継ぎ方法

イスタンブール空港 乗り継ぎ
始めての空港で乗り継ぎ・乗り換えをする場合、かなり不安かと思います。

とりあえず案内板に従って進む!のですが、ここで手短にイスタンブール航空での乗り換え方法を解説致します!

国際線から国際線への乗り継ぎ

同じ航空会社の便に乗り換える場合

  • ①到着便から降りてターミナル内へ入った後、案内板の「Dış hatlar transfer (英語:Internationnal transfers)」の矢印の表記に従って進んでください。もしくは「Pasaport kontrol/Transfer(英語:Passport control/Transfers)」表記の案内の場合もございます。
  • ②出発空港で乗り継ぎ便のチケットが発券されてない場合は、「Internationnal Transfer Desk」にて乗り継ぎ便のチェックイン及び発券を行ってください。乗り継ぎ便のチケットがお手元にある場合は不要です。
  • ③空港中央部の国際線乗り換えのためのセキュリティー検査場を通ります。
  • ④国際線出発ロビーに出ますので、電光掲示板にて乗り換え便搭乗ゲートを確認し、搭乗ゲートへお向かいください。
 
※預けてあるスーツケースはスルーで乗り継ぎ便に乗せ換えられておりますので、到着先の空港での受け取りとなります。

乗り継ぎ時間が90分以内の場合

イスタンブール空港 短縮乗り継ぎ地点
イスタンブール空港はとにかく大きいため、到着ゲートが空港の端であった場合、中央の国際線乗り継ぎセキュリティー検査場まで行き、そこから遠くの搭乗ゲートまで行くのに30分以上かかってしまう場合がございます。

遠い到着ゲート付近には、乗り換え時間が90分以下のお客様のために、中央の乗り継ぎセキュリティーに行く時間を省く「kısa süreli bağlantı noktaları(短縮乗り換え地点)」「Hızlı Transfer(英語:Fast Transfer)」場が設けてあります。そこから直接、出発フロアへ移動が可能になっておりますので、ぜひご利用ください。

違う航空会社の便に乗り換える場合

イスタンブール空港 トランジットエリア
※一度トルコに入国しなければなりません。
  • ①到着便から降りてターミナル内へ入った後、案内板の「Bagaj alım(英語:Baggage reclaim)」又は「Pasaport kontrol (英語:Passport control)」の矢印の表記に従って進んでください。
  • ②パスポートコントロールにて入国審査を通過します。
  • ③ターンテーブルより預けてあった荷物を受け取ります。
  • ④税関を抜けドアから出た後、一つ上の階の出発フロアへ移動します。
  • ⑤乗り継ぎ便の航空会社のチェックインカウンターにてチェックインを行います。
  • ⑥パスポートコントロールにて出国審査を行います。
  • ⑦電光掲示板にてご搭乗便の搭乗ゲートをご確認頂き、搭乗ゲートへお向かいください。

国際線から国内線への乗り継ぎ

ターキッシュエアラインズ国際線からターキッシュエアラインズ国内線へお乗り換えの場合

  • ①到着便から降りてターミナル内へ入った後、案内板の「Pasaport kontrol/Transfer (英語:Passport control/Transfers) 」の矢印の表記に従って進んでください。
  • ②パスポートコントロールへ向かって進んで行くと「İç hatlar transfer (英語:Domestic transfers)」「Pasaport kontrol/Transfer(英語:Passport control/Transfers)」表記の案内板が出てきます。
  • ③国内線乗り継ぎ専用の「İç hatlar transfer-Pasaport Kontrol(英語:Domestic transfers-Passaport Control)」にてパスポートをみせて入国審査を通過します。
  • ④国内線出発ロビーに出ますので、電光掲示板にて国内線乗り換え便の搭乗ゲートをご確認頂き、搭乗ゲートへお向かいください。
 
※到着地点までスルーでチェックインしている場合、預けてあるスーツケースはスルーで乗り継ぎ便に乗せ換えられておりますので、到着先の空港での受け取りとなります。

国際線航空会社と国内線航空会社が違う場合

  • ①到着便から降りてターミナル内へ入った後、案内板の「Bagaj alım(英語:Baggage reclaim)」又は「Pasaport kontrol (英語:Passport control)」の矢印の表記に従って進んでください。
  • ②パスポートコントロールにて入国審査を行います(国内線乗り継ぎパスポートコントロールではありません。普通のパスポートコントロールです)
  • ③ターンテーブルより預けてあった荷物を受け取ります。
  • ④税関を抜けドアから出た後、一つ上の階の出発フロアへ移動します。
  • ⑤国内線乗り継ぎ便の航空会社のチェックインカウンターにてチェックインを行います。(国内線は右手B・C・Dカウンター)
  • ⑥国内線セキュリティー検査を通り、搭乗ゲートへお向かい下さい。
国内線から国際線への乗り継ぎ

ターキッシュエアラインズ国内線からターキッシュエアラインズ国際線へお乗り換えの場合

  • ①国内線到着便から降りてターミナル内へ入った後、案内板の「Dış hatlar transfer (英語:Internationnal transfers)」の矢印の表記に従って進んでください。
  • ②国際線乗り換え場「Dış hatlar transfer (英語:Internationnal transfers)」のパスポートコントロールで出国審査をし、セキュリティー検査を通過します。
  • ③国際線出発ロビーに出ますので、電光掲示板にて国際線乗り換え便の搭乗ゲートを確認し、搭乗ゲートへお向かいください。
 
※預けてあるスーツケースはスルーで乗り継ぎ便に乗せ換えられておりますので、到着先の空港での受け取りとなります。

国内線航空会社と国際線航空会社が違う場合

  • ①国内線到着便から降りてターミナル内へ入った後、案内板の「Bagaj alım(英語:Baggage reclaim)」「Çıkış(英語:Exit)」の矢印の表記に従って進んでください(中から国際線乗り継ぎはできないので、一度出なければなりません)。
  • ②ターンテーブルより預けてあった荷物を受け取ります。
  • ③出口のドアから出た後、一つ上の階の出発フロアへ移動します。
  • ④国際線乗り継ぎ便の航空会社のチェックインカウンターにてチェックインを行います。
  • ⑤パスポートコントロールにて出国審査を行います。
  • ⑥電光掲示板で国際線搭乗便の搭乗ゲートを御確認頂き、搭乗ゲートへお向かいください。

イスタンブール空港の免税店

イスタンブール空港 免税店
パスポートコントロールを抜けた後の出発フロアには、Fashion Garden、Family Palace、High&Lux Hills、Style Beachなど、コンセプトにより9部門に分かれた多彩なお店が展開されております。

トルコ国産オリジナルメーカーや世界有名ブランドのお店など、さまざまなDuty Freeショップが立ち並んでおり、いくら時間があっても足りないほどの広大な免税店エリアですので、早めに空港へ行き、ゆっくりとお買い物を楽しんでみてください。

お土産を買うならBAZAAR(バザール)がおすすめ!

トルコ出発前の最後のお土産選びやお買い物に最適なのが、3,000㎡の広さにてトルコ特産製品が取りそろえられた市場のようなBAZAAR(バザール)です!

お土産仕様にしっかりラッピングされたものが多く、質の良い品物ばかりです。お菓子・酒類・雑貨などトルコらしいお土産が見つけられ、ついつい買い過ぎてしまうかもしれません。

イスタンブール空港でおすすめのお土産

イスタンブール空港 お土産

お菓子・飲み物

Lokum(ロクム)

求肥・ゆべしのようなモチモチした食感で、英語でターキッシュディライトと呼ばれている定番のお菓子。クセが無くお茶菓子にも向いているので、お土産に最適です。ナッツやピスタチオ入り、バラの香りが付いたものなど色々な種類があります。一口サイズで箱に沢山入っており、溶ける心配もなく賞味期限も長いので、職場で配るお土産としても人気です。

Baklava(バクラヴァ)

パイ生地にナッツやピスタチオを挟んで甘いシロップがかかったトルコ定番のお菓子。通常はシロップが垂れてベトベトになったりするため、お土産にはあまり向かないのですが、ここ空港内で売られているバクラヴァは小箱でしっかりと密封されていますので、手軽にお土産としてお持ち帰り可能です。

チョコレート

海外のお土産の定番、チョコレート。トルコのチョコレートはどのメーカーの物もクセが無く濃厚で外れはありませんが、手軽に買えておすすめなのが、ÜLKER(ウルケル)とETİ(エティ)という2大メーカーのチョコレートです。

普通の板チョコでもお土産用にラッピングしてありますので、ちょっとしたお土産として最適です。特にピスタチオ入りがおすすめで、トルコらしく喜ばれること間違いなし!

ちなみに、あの有名チョコレートメーカーGodivaを2007年に買収して傘下に置いたのが、トルコの食品企業ÜLKER(ウルケル)社なのです!


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発 

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

トルココーヒー

焙煎されて粉状に挽かれたとっても良い香りのトルココーヒーは、コーヒー好きな方に喜ばれるお土産です。市内店舗では行列ができるトルコで一番有名な「MEHMET EFENDI」のトルココーヒーが空港でも買えるのがありがたいですね!

トルコ・コーヒー(ターキッシュコーヒー)は奥深い!トルココーヒーの淹れ方・作り方・飲み方からコーヒー占いまで紹介します | トルコ旅行・ツアー・観光なら、安心の『ターキッシュエア&トラベル』におまかせ!

ドライナッツ&フルーツ

トルコで定番のお土産の一つ。トルコのヘーゼルナッツは生産量世界一ですし、ガズィアンテップ産のピスタチオ、マラティア産の杏子など、どれも美味しい物ばかりです。トルコ産のドライイチジクは今日本でも密かに人気とのことですので、ぜひ本場で手に入れてみてください。

RAKI(ラク)

アニスが効いた水を入れると白濁するトルコの蒸留酒ラクは、トルコ旅行の話のタネにぜひ!

雑貨

ナザールボンジュウ

ナザールボンジュウ

青い目玉の魔除けのお守りナザールボンジュウは、トルコ土産の定番中の定番!嫉妬や恨み、邪視から守ってくれるというこのお守りは見た目も可愛く、インテリアやアクセサリーとしても人気です。

大きなサイズの壁掛けからキーホルダーやブレスレットなど、さまざまなアイテムがございます。値段もお手頃なので大量買いして皆に配ったり、大きめの物を買って大事な人へのプレゼントにしたり、用途によって色んな種類が選べます。

マグカップ・グラス

お土産の定番ご当地マグカップやグラス。目玉の魔除けナザールボンジュウやイスタンブール、トルコのデザインが施されたものなど、意外に洒落ている一品もあるので、ご自身にもお友達にもちょっとしたお土産に最適です。

陶器

伝統的なトルコのモチーフが描かれた色とりどりの大小さまざまな鍋敷きや器やお皿、器、置物、コースター、トルココーヒーカップセットは女性に人気のお土産です。割れやすい物ですが、最後に空港で買えば安心。どれも素敵で選ぶのに迷ってしまうかもしれません。

ショール・スカーフ

シルクや綿100%の無地やトルコデザインモチーフのさまざまな色のスカーフ、大きめのショールは普段使い用やおしゃれ用など、幅広い種類がそろっています。軽くてかさばらないのでおすすめです。空港内や飛行機内での防寒グッズとして購入されるのもよいかもしれません。

オリーブオイル石鹸

エーゲ海・地中海に面してオリーブの名産地であるトルコのオリーブ石鹸は自然で質も香りも良くお肌に優しいため、トルコ国内はもちろん、外国からの旅行客にも大人気です。

ローズウォーター

トルコの南西部ウスパルタはバラの名産地。そのバラを使ったローズウォーターやローズオイル、ローズクリームなどの化粧品は海外でも人気です。女性のお友達にプレゼントすれば喜ばれること間違いございません。

トルコブランドのファッションアイテム

実はトルコはテキスタイル大国。生地も良質でシンプルなデザインなので、日本人のセンスに合ったものが多くあります。トルコオリジナルのファッションブランドも空港に入っておりますので、数店ご紹介いたします!

VAKKO(ヴァッコ)

トルコ高級ブランド。高品質なトルコのオーガニックシルクやコットンが使用されており、オスマン時代の伝統的なモチーフをあしらったデザインが多く、スカーフやブラウス、ネクタイやワイシャツなど、女性用・紳士用どれも高級感あふれるシックでエレガントなお洒落なものがそろっております。大事な人へのお土産にぜひどうぞ。

MAVI(マーヴィ)

トルコ発のデニム・ジーンズブランド。現在はアメリカやロシアやヨーロッパにも進出しており、海外でも密かに人気のブランドとなっています。さまざまな色味やデザインのジーンズが取りそろえてありますので、ご自身にぴったりの一品を見つけてみて下さい。

ジーンズだけでなくTシャツやニット、ジャケットなど、カジュアルでシンプルな洋服も数多く、中でもトルコ製コットンを使ったイスタンブールモチーフのオリジナルTシャツがお土産に人気です。メンズ、レディース、キッズ用とサイズがそろっておりますので、おそろいで購入するのも可愛いかもしれません。

LC Waikiki(LCワイキキ)

トルコ製格安ファッションブランド。日本のユニクロやしまむらのような感じの格安衣料品店ですが、レディース、メンズ、キッズ全てあり、生地はしっかりとして種類もかなり豊富です。建国記念日や子供の日など祝日近くになると建国の父アタテュルクの写真入りやサイン入りデザインのTシャツなども売られますので、トルコ好きな方はお見逃しなく。

YARGICI(ヤルグジュ)

ナチュラルデザインのトルコレディーズファッションブランド。ボディーラインを気にしないゆったりとした作りで、ナチュラルな可愛らしい日本人好みのデザインです。ワンピースやブラウスは元より、ショール、バッグなどの小物もお洒落な物が多くそろっています。

イスタンブール空港のカフェ・レストラン

イスタンブール空港 カフェ レストラン
空港内には至る所に24時間営業のカフェやレストランがございます。

出発フロア

出国審査前

出発フロアの中央、ポスポートコントロールの右横・国内線ロビーセキュリティーのすぐ左にあるエスカレーターまたはエレベーターにて一つ上の階へ上がると、Popeyeやバーガーキングなどのファーストフードやトルコ料理のお店が並ぶ広いフードコートがございます。

席数も多く広々としておりますので、食事だけでなく少し時間をつぶしたいと言う場合にも気軽に利用でき便利です。出発フロアの真ん中辺りにありますので、国際線・国内線どちらに乗る場合でも利用できます。

国際線出国審査後

所々に軽食がとれて休めるÇay Saati、Simit Sarayıなどのカフェや、スターバックスのようなコーヒーショップがあります。また、中央左手を進んだところにあるエレベーターにて上階フードコートにも行けますので、お好みの場所で気軽におくつろぎ頂けます。

イスタンブール空港出発フロアで楽しめるトルコ伝統料理

インターナショナル料理のレストランはもちろん、トルコ料理のレストランもございます。フードコート行エスカレーターの隣には「TADINDA ANADOLU」というトルコ各地方の名物家庭料理のお店がありますので、トルコを離れる最後の食べ納めとして、トルコ料理をご堪能なさるのはいかがでしょうか。ここでメニューの中からいくつかご紹介いたします。

《トルコ伝統料理 TARHANA ÇORBASI(タルハナ・チョルバス)》

トルコ伝統料理 TARHANA ÇORBASI(タルハナ・チョルバス)
トルコ全土一般家庭で飲まれているスープ。トマト・赤ピーマン・玉ねぎ・西洋パセリ・ミントを煮てヨーグルトと小麦粉を混ぜて練って発酵させて乾燥させたタルハナと言う保存食を、スープにしたものです。栄養満点で離乳食や病人食としても大活躍のスープです。

《トルコの前菜の定番 ZEYTİNYAĞLI ENGİNAR(ゼイティンヤール・エンギナル)》

トルコの前菜の定番 ZEYTİNYAĞLI ENGİNAR(ゼイティンヤール・エンギナル)
特にエーゲ海地域で人気のメゼ(冷菜)の代表アンティーチョークと野菜のオリーブオイル漬け。

《内陸部カイセリ名物 MANTI(マントゥ)》

内陸部カイセリ名物 MANTI(マントゥ)
ヨーグルトと特製ソースをかけてスパイスを散らした小粒の水餃子。

《東部トカット名物 ETLİ BAKLALI DOLMA(エトゥリ・バクラル・ドルマ)》

東部トカット名物 ETLİ BAKLALI DOLMA(エトゥリ・バクラル・ドルマ)
お肉とソラマメと数種のスパイスを混ぜたピラフをブドウの葉で巻いた料理。

《コンヤ名物 ETLİ TOPALAK(エトゥリ・トパラック)》

コンヤ名物 ETLİ TOPALAK(エトゥリ・トパラック)
ブルグルと言う引き割り小麦とひき肉で作ったミートボールをひよこ豆と一緒にトマトソースで煮込んだ料理。

イスタンブール空港 出発フロア カフェ レストラン
イスタンブール空港 国内線出発ロビー・搭乗口付近のカフェ レストラン
国内線出発ロビー・搭乗口付近でもお馴染みのスターバックスや軽食が食べられるÇay Saati、Simit Sarayıなどのカフェがございます。

到着フロア

イスタンブール空港 到着フロア カフェ レストラン
バーガーキング、Simit Sarayı、Gloria Jeans's Coffeeがございますので、早くイスタンブールに着いてしまいお迎えの人を待たなくてはならない場合でも、安心してゆっくり休憩しながらお待ち頂けます。

THYトランジット無料イスタンブールツアー「Touristanbul」

ターキッシュエアライン国際線をご利用で、イスタンブール空港にてトランジット時間が6時間以上24時間以内のお客様は、「Touristanbul(ツーリスタンブール)」と言う無料のイスタンブールツアーサービスに参加することが可能です。

※24時間を超えるフライトは乗継(トランジット)ではなく途中降機(ストップオーバー)になりますので対象外です。

参加ご希望の方は、イスタンブール到着後、入国審査と税関を抜け、到着出口を出た出迎えホールの右側を進むとホテルデスクと Touristanbulのオフィスがありますので、そこでお申し込みください。

イスタンブール空港 Touristanbulオフィス
毎日 24 時間、ツアー開始時間30分前まで受け付けています。日本人はビザが必要ありませんので、ホテルデスクでツアー申込をするだけでご参加可能です。

ツアー内容例(全ツアー英語ガイド同行)

«T01» 08:00~11:00 モーニングツアー

空港出発→YEDILULE要塞→旧SAMATYAアルメニア人地区→YENIKAPI港→コンスタンティノープルの城壁→エミノニュ→ガラタ橋(10分フォトストップ)→ドルマバフチェ宮殿(20分フリータイム)→タクシム広場→ガラタ塔→金閣湾→ヴァレンス水道橋→空港

«T02» 08:30~15:00 午前半日ツアー

空港出発→朝食→ブルーモスク→ヒッポドローム(ドイツの泉、オベリスク、蛇の柱)→トプカプ宮殿orアヤソフィア→昼食→空港

«T03» 08:30~18:00 終日ツアー

空港出発→朝食→ブルーモスク→ヒッポドローム(ドイツの泉、オベリスク、蛇の柱)→トルコ・イスラーム美術館orイスラム科学技術歴史博物館→トプカプ宮殿orアヤソフィア→昼食→グランドバザールorイェニモスク&エジプシャンバザール→空港

«T04» 12:00~18:00 午後半日ツアー

空港出発→昼食→ピエールロティの丘&コーヒーハウス→エユップスルタンモスク&広場→ビザンチン帝国の城壁→Ayvansarayサハバの墓→聖マリア教会(パナギア-ブラケルナエ)→バラト地区→ブルガリアの聖シュテファン教会(東方正教会)→アーリダシナゴーク→フェネル・ギリシャ男子高校→コンスタンティノープル総主教大聖堂→空港

«T05» 16:00~21:30 ナイトツアー

空港出発→YENIKAPI港→ベヤズット広場→イスタンブール大学→ベヤズット塔→古本市場→グランドバザール→チョルル・アリ・パシャ・モスク→マフムッド2世の墓→コンスタンティヌスの円柱→ヒッポドローム(ドイツの泉、オベリスク、蛇の柱)→ブルーモスク→アヤソフィア→夕食→空港

※ご参加可能な時間・曜日・季節によってツアー内容と所要時間が変わりますので、事前に下記Webサイトよりご確認ください。

Touristanbul ツアースケジュール

イスタンブール空港のセキュリティー・安全

イスタンブール空港は安全のため、まず空港の建物・ターミナルに入る際、到着階も出発階もどちらも厳重にセキュリティー検査がございます。また、出発フロアでは、国際線では出国審査後、国内線はすぐに再度セキュリティー検査がございます。

検査の際は、上着もベルトも腕時計も全て外してセキュリティーを通り抜けなければなりません。革靴やブーツを履いている場合は、それも脱ぐように指示が入ることがございますのでご注意ください。

とても便利!日本からのイスタンブール直行便

イスタンブール空港 直行便
ターキッシュエアラインズ(THY)は、2020年3月30日からイスタンブール~羽田空港の直行便を就航開始いたしました。

またこれに伴い、2016年より運休していたイスタンブール~関西国際空港の直行便も2020年4月14日から4年ぶりに再就航する予定でしたが、残念ながら新型コロナウイルス(Covid-19)の影響で延期されております。就航開始日は2021年夏季の予定です(2020年9月現在)。

THY 羽田⇔イスタンブール便/毎日運航

  • TK199 羽田22:50発 → イスタンブール05:20着(翌日):飛行時間12時間30分
  • TK198 イスタンブール01:40発 → 羽田19:25着:飛行時間11時間40分
 
※現在減便有。

THY 関西空港⇔イスタンブール便/週5便

  • TK087 関空22:50発 → イスタンブール05:10着(翌日):飛行時間12時間20分<月火木金土運航>
  • TK086 イスタンブール01:25発 → 関西18:40着:飛行時間11時間15分<月火木金土運航>
 
※現在運休中。2021年夏季より就航予定

THY 成田空港⇔イスタンブール便/週4便

既存の成田便も週4便へと減便しつつも続行となります。

 
  • TK051 成田 11:45発 → イスタンブール17:45着:飛行時間12時間<火木土日運航>
  • TK050 イスタンブール 16:35発 → 成田10:05着(翌日):飛行時間11時間30分<月水金土運航>
 
※現在運休中。2021年夏季より就航予定

ANA新規就航予定便

「ANA」も2020年7月6日より、日系航空会社として初となる羽田空港⇔イスタンブール直行便を新規就航予定でしたが、Covid-19の影響で延期されており、2020年9月現在、就航開始日は残念ながら未定となっております。

 
  • NH219 羽田 08:35発→イスタンブール14:15着
  • NH220 イスタンブール 16:50発→羽田 10:25着(翌日)
 
ターキッシュエアラインズとANA、羽田から違う時間帯で一日に二つの便が就航しますとスケジュールによって使い分けができ、より一層便利になること間違いありません。トルコ・イスタンブールがより身近な旅行地になりますので、ぜひトルコへ足を延ばしてみてください。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発 

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

イスタンブール空港から市内へのアクセス・移動方法

空港は黒海に近い郊外にあり、新市街タクシムまで約43.5km、旧市街スルタンアフメットまで約8㎞と結構離れています。空港から市内へはタクシー、シャトルバスの「HAVAIST(ハヴァイスト)」、市営路線バス「İETT」の選択肢があるので、移動時の時間帯や行先、予算に合わせて適した移動方法を計画ください。

地下鉄「METRO(メトロ)」もイスタンブール空港~Gayrettepe(ガイレッテペ)路線M11(全9駅)が現在建設中で、2021年開通予定です。

タクシー

普通のタクシーは黄色です。ブルーのタクシーはワンランク上で料金が黄色タクシーより15%高く、黒いベンツのタクシーはそれよりもランクが上で料金は黄色のタクシーの2倍となります。

到着階または一つ下の階にタクシー乗り場があるので、流れのタクシーではなく、タクシー乗り場から乗車することをおすすめします。

現在タクシー初乗りは13TLです。メーターは5TLから始まりますが、近場でメーターが13TL以下でも最低支払額は13TLとなります。支払いは現金(TL:トルコリラ)のみ。クレジットカードや外貨はほぼ使えません。

空港⇔新市街タクシム 所要時間:約40分 / 料金:約150~170TL
空港⇔旧市街スルタンアフメット 所要時間:約50分 / 料金約:170~190TL

※交通状況により変更あり。

シャトルバス「HAVAİST(ハヴァイスト)」

HAVAİST(ハヴァイスト)路線図
一番便利なのが、このハヴァイストです。イスタンブール各地に20路線65か所へ運航しており、日中は20分~30分に1本、夜中は1時間に1本程24時間運航しています。

※2020年8月現在は、新型コロナウイルスの影響でフライト便が激減しているため、HAVAISTの運航スケジュール・便数も変更されているので、下記HAVAİSTのリンクより発車時刻と料金を事前にご確認ください。

HAVAIST発車時刻
イスタンブール空港 HAVAİST(ハヴァイスト)
到着フロアの一つ下の階にHAVAIST乗り場があります。HAVAISTは全席自由席で事前予約はできません。もし、満席の場合は次の便を待たなくてはなりません。

支払いは現金またはクレジットカードとなります。以前はプリペイド式のISTANBULKART(イスタンブールカード)で支払い可能でしたが、2020年6月より使用不可となりました。

空港から乗る場合は問題ありませんが、市内から空港へ行く際にHAVAISTに乗る場合、ヨーロッパ側のイスタンブール空港とアジア側のサビハ・ギョクチェン空港と正反対方向の二つのバスがありますので、乗る前に必ず確認してください!

以下で主要路線をご紹介します。

空港⇔新市街タクシム

料金 25TL
所要時間 90分
乗り場 空港-2階 14番乗場

※タクシムの乗降場所はPOINT HOTEL TAKSIMの真横

HAVAİST(ハヴァイスト) 空港⇔新市街タクシム 乗り場

空港⇔旧市街スルタンアフメット

料金 30TL
所要時間 110分
乗り場 空港-2階 16番乗場

※スルタンアフメットの乗降場所はアヤソフィアとブルーモスクの間の公園横。

HAVAİST(ハヴァイスト) 空港⇔旧市街スルタンアフメット 乗降場所

空港⇔ESENLER OTOGARI(長距離バスターミナル)

料金 22TL
所要時間 60分
乗り場 空港-2階 5番乗場

イスタンブール空港 空港⇔ESENLER OTOGARI(長距離バスターミナル) 乗降場所
※上記は2020年9月現在の料金及び情報となります。

市バス「IETT」

残念ながら、観光客が利用するタクシムやスルタンアフメット行きの路線バスはありません。
新市街市内に行く場合、タクシムからメトロで2駅のMecdiyeköy(メジディイェキョイ)行がありますが、時間がかかるため、手軽にHAVAISTを利用することをおすすめします。

利用する際の支払いはプリペイド式のISTANBULKART(イスタンブールカード)のみとなりますので、空港地下2階の自動販売機にてカードを事前に購入し、利用分の金額をチャージして下さい。投入した紙幣はその分がデポジットされてしまうので、小さい紙幣がない場合は先にくずしてから希望分の金額のみチャージしてください。

H-2 Mecidiyeköy(メジディイェキョイ) - İstanbul Havalimanı(イスタンブール空港)路線

Mecidiyeköy Metrobüs - Çağlayan Yolu - Nurtepe Viyadük - Karayolları 1. Bölge Müd. - Hasdal - Kemer Yolu - Orman Yolu - Kıyı Emniyeti - İstanbul Havalimanı -  Havalimanı Taksi Kooperatifi - VIP Terminal  - Mülki İdare – Emniyet

喫煙する方はイスタンブール空港の外で

イスタンブール空港 喫煙所
飛行機搭乗前に吸っておきたいと言う方、トルコは室内での喫煙は禁止となっておりますので、建物の外で喫煙下さい。

出発階は空港内に入る前に一応喫煙スポットがありますがどこで吸っても問題ありません。

イスタンブール空港 喫煙 テラス
出国審査を通った後は、テラス(TERRACE/TERAS)で喫煙可能ですが、意外と離れた所にあることも多いため、時間にはご注意を。メインエリアにはC1ゲートの横とE1ゲートの横にテラスがあり喫煙可能です。

下記案内表示の赤丸内の「☼マーク」がテラスを意味しております。

イスタンブール空港 喫煙所案内

イスタンブール第二の国際空港 サビハ・ギョクチェン空港

イスタンブールには2つの主要空港があり、イスタンブール空港の他にアジア側にもう一つイスタンブール第2の国際空港である「SABİHA GÖKÇEN(サビハ・ギョクチェン)国際空港」があります。

IATAコードは『SAW』で、トルコの格安航空会社「PEGASUS(ペガサス)航空」の本拠地でもあります。

空港名はトルコ初の女性飛行士であり、世界初の女性戦闘機パイロットでもあったサビハ・ギョクチェンから名前が付けられております。ちなみに彼女は8歳のときにトルコ初代大統領ムスタファ・ケマル・アタテュルクの養女になっており、創姓法が設立した際に「空」を意味する「ギョクチェン」と言う姓を名乗りました。

この姓を名乗ったのは未だサビハが飛行家になる前のことですので、「空」と関わりの深いパイロットになる運命であったことはこの姓を名乗ったときからの宿命だったのかもしれません!ロマンチックですね!

日本からのターキッシュエアラインズ(トルコ航空)直行便はここではなくイスタンブール空港が発着地となりますが、成田・羽田発のカタール航空便(Qatar Air/QR)やエティハド航空便(Etihad Airways/EY)は、イスタンブール空港以外にもここサビハ・ギョクチェン空港にも就航しており、一日の便数も多くとても便利になっております。

また、国内線はペガサス航空便だけではなく、ターキッシュエアラインズも多くの便が就航しておりますので、予定や予算に合った便を二つの空港から選ぶことが可能です。

イスタンブールで国際線から国内線へ、国内線から国際線へ乗り換えの際にイスタンブール空港・サビハギョクチェン空港二つの空港があります。異なる空港への乗り換えの場合はかなりの時間を要しますので、同空港内での乗り継ぎになるよう、無理の無い方法での乗り換えの計画をおすすめします。

サビハ・ギョクチェン空港へのアクセス・移動方法

サビハ・ギョクチェン空港はアジア側のPendkik(ペンディック)という場所にあり、ヨーロッパ側中心地タクシムから最短で約41㎞の距離にあります。

この空港へはタクシーまたはシャトルバス「HAVAİST(ハヴァイスト)」か「HAVABÜS(ハヴァビュス)」にて移動可能です。ただ、ヨーロッパ側からアジア側へ渡る地点は渋滞が見込まれますので(その逆も然り)、かなり時間の余裕をもって移動計画を立ててください。

タクシー

アジア側の離れた所に位置し、有料のボスポラス海峡大橋やボスポラス海峡トンネルを使用するのでタクシーで向かう際には結構な料金が掛かります。下記はあくまでも目安ですので、交通状態により変動する旨予めご注意ください。

新市街タクシム⇔サビハ・ギョクチェン空港 所要時間:約50分~1時間 / 料金:約210~230TL
旧市街スルタンアフメット⇔サビハ・ギョクチェン空港 所要時間:約45~50分 / 料金:約200~220TL
イスタンブール空港⇔サビハ・ギョクチェン空港 所要時間:約 45~55分/料金:約240~260 TL

シャトルバス

かなりの急ぎではない限り、最適な移動方法はシャトルバスです。

イスタンブール空港からは「HAVAIST(ハヴァイスト)」、市内からは前記と「HAVABÜS(ハヴァビュス)」の2社からシャトルバスが出ています。

シャトルバスは出発場所からいくつかの行き先があるので、バスに乗る前には必ず行き先をご確認ください。

イスタンブール空港⇔サビハ・ギョクチェン空港「HAVAİST」 所要時間:90分/料金:37TL
新市街タクシム⇔サビハ・ギョクチェン空港「HAVABÜS」 所要時間:1時間半/料金:18TL

トルコ旅行ならターキッシュエア&トラベルにお任せ

イスタンブール空港
弊社「ターキッシュエア&トラベル」のツアーは、空港間の移動、空港のお出迎えから両替場所のご案内、ツアー最終日の空港送迎まで全てご予定に沿って日本語ガイドがお連れ致しますので、とても安心です。

「ターキッシュエア&トラベル」では、限られた日程のなかで効率的に世界遺産を巡るツアープランをご用意しております。パッケージプランに含まれていないスポットをご希望の場合は、トルコ旅行に精通したプロのガイドが、お客様のお好みに応じて柔軟なプライベートプランをご提案しますので、お気軽にご相談くださいませ。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週火・木・土曜発 

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

179,800円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン
トルコトキャンペーンツアー
トルコ航空・羽田就航記念バーゲントルコツアー

トルコ航空・関西空港就航記念バーゲントルコツアー


トルコツアーランキング


トルコツアーのこだわり


所属団体
JATAボンド保証会員

etbt

旅行業公正取引協議会
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.