トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』

ターキッシュエア&トラベル
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号
日本旅行業協会 正会員
東京商工会議所 会員

電子旅行取引信頼マーク

弊社はJATAがインターネット電子旅行取引で
一定の要件を満たす当該者のHPに対し認定する
e-TBTマークを取得しています

トルコ旅行を楽しむための魅力満載のトルコ観光ガイド

トルコ旅行ならカッパドキア洞窟ホテルがおすすめ!人気ホテルをご紹介


世界遺産が多いトルコは、人生で一度は見ておきたい観光スポットが満載です。中でも、カッパドキアは世界的にも知られた観光名所であるため、トルコ旅行に行くならぜひとも訪れたい場所のひとつです。奇岩群で知られるカッパドキアでは、岩の形を活かした洞窟ホテルが有名で、この地を訪れる観光客からも高い人気を集めています。そこで今回は、カッパドキアの見どころやおすすめのホテルなどについて紹介します。

1.カッパドキアの基本情報

トルコ中央のアナトリア地方に位置するカッパドキアは、ユネスコ世界遺産にも登録されているトルコ有数の観光スポットのひとつです。不思議な形の岩々が連なるように広がる奇岩群は、世界を見渡してみてもカッパドキアでしか見られない名所です。奇岩群の個性的な岩々の形は、火山の噴火で堆積した凝灰岩や溶岩層が侵食されることによって形成されたといわれています。

ただ、カッパドキアの見どころは、不思議な形をした岩々だけではありません。奇岩群の洞窟には、岩をくりぬいて作られたホテルやレストランがあり、不思議な形をした岩々を単に鑑賞するだけではなく、生活の一部として体験することもできるようになっています。岩に囲まれた街の中で一時暮らすのは、普段の生活では味わうことのできない貴重な体験です。

もちろん、奇岩群の壮観な景色もカッパドキアの見どころのひとつです。特に夕日を浴びて色づいた奇岩群は、薔薇のような色彩に染まって見えることから、ローズバレーとも呼ばれて訪れる人の目を楽しませてくれます。それだけを見るためにやってくる人も多く、鑑賞と体験を同時に楽しめるところもカッパドキアの魅力です。


2.カッパドキアの4つの地域について

カッパドキアは主に4つの地域に分けられます。それぞれの地域で、見どころや名所が異なるため、カッパドキアを訪れるなら各エリアの情報をしっかり押さえておきたいところ。以下、カッパドキアの4つの地域について、それぞれの特徴を説明していきます。

2-1.ギョレメ

ギョレメはカッパドキアの中心街ともいえる賑やかなエリアです。レストランやスーパーなど、数多い店舗がコンパクトに集中する、カッパドキアの風情を最も味わえる地域です。土産店や宿泊施設なども多く軒を連ねていることから、個人旅行客や家族旅行客など幅広い層に人気の宿泊エリアとしても知られています。国内外から多くの人が旅行にやってくるため、街は多少なりとも観光地化されてはいるものの、トルコの田舎町らしい雰囲気を残す愛らしい街でもあります。

カッパドキアの中でも、ギョレメは特に宿泊施設が充実している地域です。リーズナブルなホテルはもちろん、高級ホテルを探すのも難しくなく、ギョレメに行けばホテル選びに困るようなことはほとんどありません。また、ギョレメ野外博物館やサンセットビューポイントなど、見るべき名所が満載なのもこの地域の特徴のひとつ。さまざまな観光名所が徒歩圏内にあるため、宿泊施設で奇岩の生活を体験しながら有名なスポットも網羅することができます。


2-2.ウチヒサル

ウチヒサルはカッパドキアでも有数の高級ホテル街です。ハイグレードな洞窟ホテルが多いため、街は閑静で過ごしやすい雰囲気に包まれています。また、ウチヒサルはカッパドキアの高台に位置するので、高所からカッパドキアの景色を一望することができます。特にウチヒサル城塞と呼ばれる小高い奇岩の上から眺め下ろす景色は、カッパドキアを訪れるならぜひとも見ておきたいウチヒサルならではの絶景です。

ただ、ギョレメやユルギュップなどと比べると、ウチヒサルはレストランや土産店などのお店の数は少なめです。洞窟ホテルやリゾートホテルには不自由しない一方、静かで落ち着いた街並みが続くため、ウチヒサル内のホテルから徒歩で周辺を観光する場合、人によってはやや物足りなく感じてしまう場合もあるかもしれません。


2-3.オルタヒサル

切り立った崖のような巨岩がそびえ立つオルタヒサルは、カッパドキアの田舎めいた空気感を味わえるエリアです。オルタヒサルの最大の特徴ともいえる岩の砦は、ウチヒサルの要塞とも似た雰囲気を持っていますが、ウチヒサル要塞以上に圧倒的な存在感があるため、この岩の砦を見るためにオルタヒサルを訪れる人も少なくありません。リーズナブルなホテルが多く、高級感よりコストパフォーマンスを重視した宿泊施設を見つけやすいエリアです。

カッパドキアの中でも、オルタヒサルはあまり観光地化されていない地域です。ホテルやレストランの数も少なく、ほかのエリアと比べると観光客の数もそこまで多くありません。それだけに、カッパドキア本来の集落の様子を感じることができ、昔ながらのカッパドキアの雰囲気を味わいたい人には最適なエリアだといえます。


2-4.ユルギュップ

観光地としてのカッパドキアを楽しむなら、より賑やかで洗練された雰囲気を味わえるユルギュップがおすすめです。ワイン工場が有名なユルギュップは、ホテルやレストランなど数多い施設が立ち並ぶ大きな歓楽街です。目を引くようなユニークな洞窟ホテルや、現地で生産されたワインを楽しめるバーなど、カッパドキアの中でもかなり観光地化が進んだエリアだといえます。大きな街であるだけに、ホテルの料金も高い傾向があります。

現地に密集する店舗やショップは、団体ツアー客が楽しむには不自由しない施設が満載です。ホテルの近くで買い物や食事を楽しみたい、観光客を楽しませるユニークなホテルに宿泊したいなど、カッパドキアを便利に観光したいならユルギュップが最適です。


3.ギョレメでおすすめの洞窟ホテル

カッパドキアには岩をくりぬいて作られたホテルなど、この地域ならではの宿泊施設が豊富にあります。特にギョレメは、リーズナブルなホテルから高級ホテルまで、色とりどりの宿泊施設が揃っている地域です。ここでは、そんなギョレメでおすすめの洞窟ホテルを紹介します。

3-1.グランドケーブスイーツ

グランドケーブスイーツは、ギョレメ南部の高台に位置する比較的小さな洞窟ホテルです。アットホームな雰囲気が特徴で、困ったことがあっても親切なスタッフがその都度丁寧に案内してくれるので、初めてカッパドキアを訪れる人でも安心して宿泊できます。また、各部屋の作りも細部まで凝っており、洞窟の雰囲気を存分に感じながら寝泊まりできる施設になっています。オーナーの兄弟が日本でトルコ料理屋を開いている関係で、日本人の宿泊客には特に親しみを持って接してくれるようです。

ホテルの全容は3階建ての全16室、洞窟の作りを活かした内装のため、部屋ごとにレイアウトが異なる点も大きな特徴です。洞窟で暮らしているような気分を味わえる一方、全部屋に独立シャワールームとジャグジー付きのバスタブが完備されており、宿泊するのに不自由しない設備が整っているのもグランドケーブスイーツのおすすめポイントのひとつです。テラスからギョレメの街並みを一望することができ、ホテルに居ながらにして、ギョレメの街や奇岩群を存分に楽しむこともできるでしょう。また、グランドケーブスイーツでは、カッパドキア観光のツアー手配がホテルを通してできるため、ツアーでカッパドキアを観光したい人にも便利なホテルです。


3-2.アナトリアンハウス

ギョレメの高台に位置するアナトリアンハウスは、岩肌に沿うように建っている洞窟ホテルです。古代の城を思わせる石造りの建物で、アナトリアの歴史と風情を味わうには持って来いの施設だといえます。客室は全室スイートタイプという高級感あふれる作りとなっており、それぞれの部屋でインテリアやレイアウトが異なるため、何度訪れても違った味わいを楽しめるように作られています。ベッドが石で作られているなど、伝統的な洞窟の生活を重視しながら、モダンな雰囲気との融合を目指したユニークなレイアウトもアナトリアンハウスの特徴です。

また、アナトリアンハウスはギョレメの中心街へも徒歩で行ける場所にあります。そのため、中心街で食事や買い物を楽しみたい場合も不自由することなく行き来することができるでしょう。しかも、ホテル内には「洞窟プール」や「ワインの泉」といった施設もあります。宿泊客は無料で楽しむことができるので、外出しなくても充実した一日を過ごすことができるホテルです。

Cave Hotel

3-3.ストーンハウスケーブホテル

ストーンハウスケーブホテルは、歴史的な風情を感じられる点に最大の特徴があります。築300年の建物を改築して利用しており、宿泊者は長い年月の経過を肌で体感することができます。全22室ある客室は、特に内装が印象的です。全部屋すべて伝統あるトルコ調(オスマン調)のインテリアで統一されており、洞窟の神秘的な空気だけではなく、トルコ本来の伝統的な雰囲気を感じられる作りになっています。それでいながら、ホテル内や各部屋には古びた様子もなく、お洒落で清潔感が保たれている点も魅力のひとつです。

また、内装だけでなく、ホテルスタッフの親切で熱心な接客もストーンハウスケーブホテルの見逃せない魅力です。そのホスピタリティの高さは、口コミサイトでも評判になるほどであり、そのおかげで宿泊者の満足度も高い数値を記録しています。スーパーやレストランなど、周辺施設も充実しており、宿泊中は食事や買い物にも困ることはないでしょう。閑静な立地で車どおりも少ないため、旅行先では落ち着いて過ごしたいという場合にも好都合です。


3-4.ドアーズオブカッパドキア

ギョレメの中心部に位置するドアーズオブカッパドキアには、洞窟をくりぬいて作られた全17室の洞窟部屋があります。温かみのある内装が特徴的な空間は、洞窟の雰囲気を残しながら過ごしやすい環境に作られています。本格的な洞窟作りの内装だけでなく、夜になるとホテル全体がライトアップされ、幻想的な雰囲気も楽しむことができる洞窟ホテルです。

ギョレメの中心部に立地しているため、ホテル周辺には徒歩圏内にレストランやショップが多くあります。空いた時間に軽く食事や買い物もでき、時間を有効に使いながらカッパドキアを満喫できます。ホテルのテラス席では、カッパドキアの雄大な自然を眺めながら朝食を食べることも可能です。テラス席の横にはプールも併設されており、景色を見ながら泳いだり、ナイトプールで幻想的な夜を楽しんだりなど、いろいろな遊び方ができるのも魅力です。


4.ウチヒサルでおすすめの洞窟ホテル

ウチヒサルにはハイグレードなホテルが多く並んでいます。カッパドキアでロマンチックな日々を過ごしたいなら、高級ホテルの多いウチヒサルは打ってつけの場所だといえます。それでは、ウチヒサルにはどのようなホテルがあるのか、詳しく見ていきましょう。

4-1.アルゴスイン

アルゴスインは、かつて修道院として使われていた建物をリフォームして作られたホテルです。宿泊施設としての十分な機能を備えながら、修道院という考古学的な価値も残す歴史ある建物のホテルだといえます。クラシックな雰囲気とお洒落な内装は高級感にあふれ、その一方で、洞窟という原始的な空間らしい味のある雰囲気も漂います。

アルゴスインでは、高級洞窟ホテルならではのロマンチックな演出も見ものです。夜になると、ホテル全体がライトアップされ、館内は幻想的でロマンチックな雰囲気に包まれます。広い敷地にはダイニングスペースやテラス、暖炉やワイン貯蔵庫まで完備しており、滞在中は施設内だけでも充実した日々を過ごすことができるでしょう。ゆったりとしていながら、幻想的な時間を過ごしたいカップルやハネムーンにおすすめのホテルです。


4-2.ミュージアムホテル

ミュージアムホテルはカッパドキアでも屈指の高級ホテルです。高台に位置するミュージアムホテルでは、まず高所から眺め下ろすカッパドキアの絶景を楽しむことができます。また、洞窟の特徴を活かした温もりある内装や、美術品のように美しいインテリアなど、高級感を感じさせるロマンチックなこだわりも魅力のひとつです。

ミュージアムホテルは、トルコ国内のみならず、ヨーロッパでも数多くホテルアワードを受賞しています。もし、予算に上限を設けずにホテル選びできるなら、選択肢の筆頭に来ても何らおかしくないレベルの高級ホテルです。もちろん、その分宿泊料金も高く、安い部屋でも1泊5万円程度はかかります。

ミュージアムホテルは、洞窟ホテルでありながら、リゾート気分も味わえる最高級の体験を提供してくれるホテルです。広い敷地を控える館内には、植物を栽培できる大きな庭があり、そこで収穫されるフルーツや野菜はホテル内で提供される食事に利用されます。ビュッフェ形式の朝食では、採れたての新鮮な食材を毎日楽しめるので、滞在中の食事にも気を使いたいという場合も安心です。

ミュージアムホテル

4-3.カッパドキアケーブリゾートスパ

カッパドキアの景色を楽しむなら、カッパドキアケーブリゾートスパも魅力的です。このホテルも高台に位置しているため、カッパドキアの雄大な自然を一望することができます。東の方角にそびえる山は、富士山より標高が高いエルジェスという山で、ホテルから眺めるとその美しいシルエットがはっきりと見えます。カッパドキアケーブリゾートスパをはじめ、ウチヒサルには景色を重視したホテルが多いため、カッパドキアの風景を存分に味わいたいならウチヒサルのホテルが最適です。

石造りの重厚な建物は、夜になるとライトアップされ、館内は幻想的かつ神秘的な雰囲気に包まれます。客室のベッドや家具には、すべて高級品が使用され、しかもオーナーがこだわりを持って選定したユニークな家具でそろえられています。単に高級なだけではない味のある調度品も、このホテルの大きな特徴のひとつです。また、客室は洞窟の一部をそのまま使用しており、岩の質感とお洒落なインテリアのコントラストを楽しめるように作られています。明るすぎないように適度に調節された照明は、静かで落ち着いた空間を演出し、岩の中にいるという不思議な雰囲気を壊さずに過ごすことができます。


5.オルタヒサルでおすすめの洞窟ホテル

カッパドキア本来の趣を多分に残しているオルタヒサルでは、宿泊施設も自然や歴史を感じられるものが多いです。よりアットホームで味のあるホテルに宿泊するなら、オルタヒサルの洞窟ホテルが打ってつけだといえます。以下、オルタヒサルでおすすめの洞窟ホテルを紹介します。

5-1.エリカケーブスイーツ

エリカケーブスイーツは、約800年前の洞窟本来の雰囲気を残したホテルです。洞窟の趣をなるべく損なわないように作られているため、洞窟ホテルのイメージをそのまま具現化したような構造になっているのが特徴です。また、作りや構造だけでなく、インテリアの素材や色にもこだわり、洞窟らしさを徹底的に追及しています。本物の洞窟ホテルに宿泊したいなら、エリカケーブスイーツは期待に応えてくれること請け合いです。

部屋数は全25部屋、それぞれレイアウトも異なるため、宿泊するたびに違った雰囲気を感じることができます。各部屋によって広さも異なりますが、どの部屋も洞窟の形状を活かした作りになっているのは同じです。もちろん、全室からカッパドキアの景色を眺めることができ、観光地化されていないオルタヒサルならではの素朴で味わい深い風景を楽しめます。


5-2.へーゼンケーブホテル

カッパドキアで隠れ家的なホテルを探しているなら、へーゼンケーブホテルは特筆すべき点の多い洞窟ホテルです。客室は全10室だけというこぢんまりとしたホテルで、宿泊一人一人に行き届いたサービスを提供してくれます。部屋数が少ないだけに、従業員とも打ち解けやすく、アットホームな雰囲気の中で滞在を楽しめます。

へーゼンケーブホテルは、繁華街のギョレメやユルギュップから車で10~15分ほど離れたオルタヒサルの小さな村にあるホテルです。買い物には不便な点もありますが、カッパドキアの自然を楽しむには最適な環境にあるため、圧倒するような巨岩や広々とした大地を味わいたい人には打ってつけのホテルだといえます。

へーゼンケーブホテルに泊まればビュッフェ形式の朝食も楽しめます。自家製のケーキや焼き立てのパンなど、豊富な種類の中から選べるおいしい朝食もこのホテルの魅力のひとつです。


6.ユルギュップでおすすめの洞窟ホテル

カッパドキア有数の繁華街であるユルギュップでは、いろいろなタイプのホテルを探すことができます。さまざまなホテルがある中で、ここでは特におすすめの洞窟ホテルを4つ紹介します。

6-1.ケメルハンケーブスイーツ

ユルギュップで安く泊まれるホテルを探しているなら、ケメルハンケーブスイーツは旅行者の財布に優しいホテルのひとつです。部屋数はわずか8室のみと少ないものの、すべての部屋にオーナーのこだわりが見られることから、その料金の安さにもかかわらず利用者から非常に高い評価を得ています。


6-2.ユナックエブレリ

ユナックエブレリは5、6世紀ごろの洞窟部屋をリフォームして作られた洞窟ホテルです。その一部は、19世紀に建築されたギリシャ様式の建物で、洞窟の自然と歴史的な建造物を同時に楽しめる構造になっています。全27部屋の館内は、アンティーク調で落ち着いた雰囲気の内装で整えられ、洞窟本来の自然を感じられるような工夫が凝らされています。

特に印象的なのが、全部屋にテレビが置かれていないことです。これはゆっくり過ごせるようにというオーナーの気遣いで、ユナックエブレリに特徴的なこだわりです。テレビの代わりに部屋にはCDが置いてあり、音楽を聴きながらリラックスした洞窟の日々を過ごせるようになっています。


6-3.4 ODAケーブホテル

4 ODAケーブホテルは、ユルギュップの市内から車で6分ほど離れた場所にあります。アットホームな雰囲気が特徴で、部屋数も5室しかありません。無駄を省いたコンパクトな館内や室内には、カッパドキア伝統の装飾が施されており、内装やインテリアもお洒落で清潔感があります。ユルギュップは繁華街であるため、繁忙期は観光客で賑わうこともありますが、中心街から少し距離のある4 ODAケーブホテルでは、閑静でゆったりとした時間を過ごすことができます。

もちろん、中心地まで車で6分程度の距離なので、アクティビティを楽しみたい人でも不自由はしません。テラスに降りれば、カッパドキアの渓谷を見ることができ、雄大な自然に囲まれた雰囲気を楽しむことができます。こぢんまりとしたホテルなので、初めてのカッパドキアでも肩肘張らずにゆっくり過ごすことができるでしょう。


6-4.ガミラス・ケイブ・ホテル

ガミラス・ケイブ・ホテルは、ユルギュップ近郊のアイバリ村に位置するホテルです。1999年に洞窟を修復してオープンしたホテルで、念入りに修繕された客室が合計30部屋もあります。ホテル自体は真新しいものではありますが、ガミラス・ケイブ・ホテルがある場所は、1000年以上前に修道院があった場所だとされています。また、5000年以上前から人が住んでいたともいわれ、大変歴史深い場所に建っているホテルです。昔ながらの歴史が今でも残る貴重なエリアであり、ホテル内にも古い歴史を感じさせる見どころがたくさんあります。

ただし、カッパドキア中心の街、ギョレメやユルギュップからは距離があるため、アクティビティを楽しんだり、買い物をしたりするのは少し難しいかもしれません。その一方で、人里離れた地域に建つホテルらしい味わいがあり、トルコでは珍しくおいしい水道水が飲める点なども特徴です。


カッパドキアの洞窟ホテルで非日常を楽しもう

奇岩群で有名なカッパドキアには、洞窟を活かしたホテルが数多く存在しています。カッパドキアを訪れるなら、洞窟ホテルに滞在して非日常な空間を味わうのも楽しみ方のひとつです。食事や買い物に便利なギョレメ、自然を楽しめるオルタヒサルなど、それぞれ特徴があるホテルはどこに泊まっても魅力的です。カッパドキアを思う存分満喫するためにも、洞窟ホテルに泊まって有意義な時間を過ごしてみましょう。
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.

ページ上部へ戻る