トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

トルコ旅行・ツアー
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

電子旅行取引信頼マーク

電子旅行取引で一定の要件を
満たすウェブサイトに対し
JATAが認定するしるし取得

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ料理

ロカンタ(ローカルフードが揃うトルコの大衆食堂)


トルコにはロカンタと呼ばれる家庭料理メニューが豊富に揃う地元客に人気の大衆食堂があります。ローカル感満載の雰囲気の中で、絶品のトルコ料理が格安で食べられます。
ショーケースに前菜からメインまで沢山の料理が並び、好きなものを選んで注文するスタイルが多いので、トルコ語が話せなくても指差しで注文出来ます。グリル料理や揚げ物もありますが、時間をかけて煮込んだ料理が主体となっています。ちなみにパンは無料でついてくる嬉しいシステムです。
ロカンタ料理の代表的な一部分紹介します。

マントゥ(Manti)

マントゥ
マントゥはトルコの伝統料理の一つで、小麦粉で作った生地に牛肉や羊肉のひき肉などの具を詰めて茹でたトルコ風の小さな水餃子です。ラビオリなどのショートパスタに似た料理で、茹でた後にヨーグルトソースやトマトソース、溶かしバターなどをかけて食べます。中国の蒸しパンである「まんじゅう」をルーツとする料理ともいわれており、トルコの水餃子と呼ばれることも多いです。
トルコには様々なマントゥがありますが、有名なのはトルコの中央部にある「カイセリ」という都市で食べられているカイセリ・マントゥで、普通のマントゥよりも小さめに作られています。かつてのカイセリでは、新婦が新郎の母親にマンティを振る舞う習慣がありました。これは、新婦の料理の腕前を見るための習慣で、マンティが小さければ小さいほど料理上手であると見なされていたのです。

サジュ・カブルマ(Sac・Kavurma)

サジュ・カブルマ
お肉と玉ねぎやトマト等の野菜をスパイスでピリ辛に炒めた家庭でもよく作られるシンプルなトルコ料理でロカンタでも人気のメニューです。
日本で言う鉄板焼き、鉄板煮込みのよううなイメージでしょうか。
Saçは高温で調理する為に使用される薄い金属鍋です。
アジアの中華鍋のように使われますが、中華鍋よりも大きな薄い金属板のような形です。
Kavurmaは玉ねぎとお肉を強火で揚げた料理を意味します。
カブルマという言葉は他の国の料理、インドのコルマやアゼルバイジャンのコヴルマという料理の語源にもなっています。

クル・ファスリエ(Kuru・Fasulye)

クル・ファスリエ
トルコ語でクルは乾燥を意味し、ファスリエとはインゲン豆のことです。乾燥した白インゲン豆を水で戻してから、トマト、羊肉、玉ねぎ、にんじんなどとともに煮込んだ料理です。
トルコの家庭でもよく作られる日本の肉じゃが的存在で、家庭ごとにお母さんの味が出る
いわば「おふくろの味」です。ホッとする味が身体に染みわたります。
トルコ人のソウルフードで、専門店もあるほどです。
日本人がカレーとライスを一緒に食べるのと同様にピラフと一緒に食べる事が多いです。

エトリ・ノフット(Etli・Nohut)

牛肉とひよこ豆をたっぷりのトマトで煮込んだトルコの伝統料理です。
トルコにおいて日本でいうところのカレーのような作り置き料理の代表でもあります。
ひよこ豆にはたんぱく質やビタミン類のほか、カルシウムや鉄分、亜鉛、葉酸、カリウムなどのミネラル類や食物繊維が豊富に含まれています。

メネメン(Menemen)

ロカンタ
トルコ伝統的な料理で玉ねぎ、ピーマン、トマト等の野菜を細かく刻んで炒め水分をとばした後に溶き卵を加えて炒めます、
トルコ風スクランブルエッグとして朝食でよく食べられている卵料理です。

ムサカ(Musakka)

ムサカといえば、ギリシャのものが有名ですが、トルコにも「ムサカ」があります。トルコのムサカは、ギリシャ版と違い、ベシャメルソースを加えず材料を重ねません。
ソテーや素揚げにしたナス、ピーマン、トマト、タマネギ、挽肉を使い、素材がとろりとするまでじっくり煮込みミートソースにします。それをオーブンで焼いた料理です。胃にすんなりとおさまる優しい味で、ズッキーニ、カリフラワー、ニンジン、ジャガイモを使ったものもあります。

イマーム・バユルドゥ(Imam・Bayildi)

イマーム・バユルドゥ
イマーム=お坊さん・導師、バユルドゥ=気絶したの意味で、その名の通り、あまりにもの美味しさにお坊さんが気絶したほどと言われているナス料理です!
オリーブオイルで炒めたトマト、タマネギ、ニンニクなどの野菜を、同じくオリーブオイルで焼いてくりぬいたナスに詰めて、水と塩、砂糖、レモン汁などで煮詰めます。冷やして食べる前菜です。
トルコ人大好物のナスの中でも特に人気の高いメニューで、いろいろなレストランでお目にかかることが出来るでしょう。白ワインによく合う冷菜です!

カルヌヤルク(Karniyarik)

トルコの家庭料理を代表するナスの肉詰め料理です。トルコ語でカルヌはお腹、ヤルクは割れ目・裂け目という意味なのですが、ナスのお腹を開いて具を詰めた料理となります。具には牛ひき肉や羊ひき肉が主に使用され、タマネギ、ニンニク、トマト、パセリなどと共に、塩コショウでシンプルに味付けをします。
詰めた後はオーブンでじっくりと焼かれ、ヨーグルトソースを付けて食べると、よりトルコ料理らしさが際立ちます。ご飯やピラフと共に食べることも多い、人気のメインディッシです。
トルコトキャンペーンツアー
トルコ航空・羽田就航記念バーゲントルコツアー

トルコ航空・関西空港就航記念バーゲントルコツアー


トルコツアーランキング


トルコツアーのこだわり


所属団体
JATAボンド保証会員

etbt

旅行業公正取引協議会
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.