トルコ旅行に行くなら安心の『ターキッシュエア&トラベル』

トルコ旅行・ツアー
日本旅行業協会

観光庁長官登録旅行業第1997号 
日本旅行業協会(JATA) 正会員
JATAボンド保証会員

電子旅行取引信頼マーク

電子旅行取引で一定の要件を
満たすウェブサイトに対し
JATAが認定するしるし取得

旅行業公正取引協議会マーク

旅行業
公正取引
協議会会員

トルコ旅行(ツアー)ブログ・トルコ旅行記

トルコ語は未知の言葉だと思っている人は多いのではないでしょうか。トルコ語と日本語は同じ言語グループに属した姉妹語です!


ターキッシュエア&トラベルのジェムです!
トルコから日本に来て、早25年。日本語は最初のうちは難しくあまり話すことができませんでしたが、今では母国並みに堪能になった気がしている今日この頃です(^_^)v

日本人の皆さんも20年前の私のように、トルコ語は未知の言葉だと思っている人は多いのではないでしょうか。でも、日本語の中にはトルコ語と知らずに使っているトルコ語(「ピラフ」とか「シャーベット」など)や、日本語とよく似たトルコ語(「いい」と「イイ」、「黒」と「カラ」など)もたくさんあるんです!

トルコ語と日本語は同じ言語グループに属した姉妹語!文法はよく似ています。

英語と違って、語順がまったく同じなんです!
たとえば、『私はイスタンブールに行きます』を英語で言うと、『私は行きますイスタンブールに』という順番になりますね。
ところが、トルコ語では日本語と全く同じく『私はイスタンブールに行きます』という順番なんです!これって、日本人には楽だと思いませんか?やっぱり文法がよく似ているからトルコ語は難しくないです。それに文字もアルファベットで書いてあるように読めばいいから学ぶのは楽ですよ(^-^)


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

トルコ旅行で絶対役に立つトルコ語

★ここでトルコ旅行で絶対役に立つトルコ語のおぼえ方を少しご紹介します★

トルコ語で「おはようございます」は・・・「ギュナイドゥン」

ちょっといいにくいかもしれないから、覚えやすい方法を教えますね。それは、日本人の大好きな「牛丼」から「牛ない丼」!!牛丼がないから「ギュナイドゥン」…って覚えるのはどうでしょう。ちょっとトルコ語が身近に感じませんか?

トルコ語で「こんにちは」は・・・「メルハバ」

ほんとは別の言い方もありますが、メルハバは時間に関係なく使えるし、短くて覚えるのも簡単だから、こちらの方を覚えましょう。出会った人に気軽に「メルハバ!」って挨拶してみてください。きっと相手も笑顔を返してくれるはず。
ところで夜の挨拶である「こんばんは」はトルコ語で「イイ アクシャムラル」と言います。

トルコ語で「おやすみなさい」は・・・「イイ ゲジェレル」

夜別れるときに「イイ ゲジェレル」、そして寝るときにも「イイ ゲジェレル」最後の「レル」を少し曖昧に「イイゲジェレ~」というと、一層トルコ語っぽく聞こえますよ。 さあ、少し親しくなった人には、こんな挨拶をしましょう。

トルコ語で「お元気ですか?」は・・・「ナスルスヌズ」

少し難しいかもしれませんね。そんな場合は「ナスルスン(元気)?」でもOK。日本人にこんな挨拶されたら、きっとトルコの人たちもびっくりするでしょうね。逆に「ナスルスヌズ?」と言われたら、「元気ですよ」と答えてみましょう。

トルコ語で「元気ですよ」は・・・「イイイム」

「イ」が3つもあって面倒臭い、と思った人は、「イーイム」か「イ~ム」(ちょっと長めに「イ」を伸ばす)はどうでしょう。この「イイ」というのは、日本語の「良い」とほとんど同じ意味ですが、「イム」がつくと、「私は元気」という意味になるんです。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

人に何かを渡すときに言う言葉「どうぞ」・・・「ブユルン」

トルコの出入国時の際に管理官にパスポートを「ブユルン」、買い物してお金を渡すときに「ブユルン」、人に席をすすめたりするときなどにも「ブユルン」。ね、便利でしょ!

さて、これに対する「ありがとう」という言葉です。

トルコ語で「ありがとう」・・・「テシェッキュルレル」

トルコ語が難しい、という人はたぶん、この言葉が難しいと言っているのかもしれません。確かに発音は難しいかもしれませんね。ここで、またちょっとした覚え方のコツ。「ティッシュくれ~」かなり邪道かもしれませんが、歌でも歌うように軽やかに言うと、かなりそれっぽく聞こえるみたいです。「有難う」というのは、要は気持ちの問題ですので、発音なんか気にしないで、どんどん使ってみてください。リジャ
ところで「どういたしまして」のトルコ語は「リジャ エデリム」です。

「ください」・・・「リュトゥフェン」
レストランやお店などでよく使われる言葉ですので、ぜひ、下の単語と合わせて使ってみてください。例えば、「お水をください」は「ス リュトゥフェン」だし、「ビールをください」は「ビラ リュトゥフェン」です。「リュトゥフェン」だけで「お願いします」という意味もあるので、例えば買い物で「この値段でお願いします」と言いたいときなどに、値切りたい額を紙に書いて「リュトゥフェン」と言ってみることもできるかもしれませんね。

トルコ語で「さようなら」・・・「ホシュチャカル」

トルコ人がお別れの時に言う「ホシュチャカル」は日本語の「お元気で」と同じ意味でもあります。

飲み物のトルコ語も紹介しておきましょう。

「お水」・・・「ス」
これは日本語の「水(スイ)」とよく似ていますね。

「コーヒー」・・・「カフヴェ」
「カフェ」と発音しても通じます。

「お茶」・・・「チャイ」
日本でもお馴染みの言葉ですね。

「ビール」・・・「ビラ」
チラシやビラじゃありません。れっきとした飲み物です。

「ワイン」・・・「シャラップ」
英語の「シャラップ(黙れ!)」と同じだから覚えやすいかも。

ここで「はい」と「いいえ」

肝心の「はい」と「いいえ」を言っていなかったことに気がつきました。

「はい」・・・「エヴェット」

「いいえ」・・・「ハーユル」

トルコ語の数字

ここまで覚えれば、ひととおり簡単な会話が楽しめると思いますよ!
蛇足ながら、トルコ語の数字も少し紹介しておきますね。


「一」・・・「ビル」

「二」・・・「イキ」

「三」・・・「ウッチュ」

「四」・・・「ドルトゥ」

「五」・・・「ベシ」

昔、トルコ語を勉強している日本人に教えてもらった覚え方ですが、面白かったので紹介します。

ビールを 一気に うちで ドッと 飲む べし
  「1」  「2」  「3」  「4」 「5」

こんな覚え方ができる日本語ってすごいと思います!!

トルコ語から日本語に入った言葉・プチトルコ語 講座

トルコ語講座 日本語の中にも、トルコ語だと知らないうちに使っている言葉がいろいろあります。「えっ、これもトルコ語だったの?」とわかると、遠い国のように思えたトルコが、なんだかとても近く感じてもらえるのではないでしょうか。

「ヨーグルト」・・・「ヨウルト」
ヨーグルトはブルガリア…と思っていませんか。実はヨーグルトはトルコ発祥なんですよ。

「ピラフ」・・・「ピラヴ」
トルコのピラフはホンとに美味しいです!

「キャビア」・・・「ハヴヤル」
黒海産のキャビアは今も日本に輸入されています。

「キオスク」・・・「キョシュク」
もともとは「あずまや」という意味のトルコ語なんです。

日本語からトルコ語に入った言葉

日本文化は世界中に発信されていて、トルコ語の中にも結構たくさんの日本語が入り込んでいます。もとより、トルコと日本は100年前にエルトゥールル号が和歌山沖で遭難し、それを日本人に助けてもらってからのおつきあいです。日本が大好きなトルコ人にとって、トルコ語の中に日本語がたくさん入っているのは不思議なことではありません。

「着物」・・・「キモノ」
あの美しさはトルコ人にとっても憧れです。

「津波」・・・「スナミ」
「ツ」の発音はトルコ人には難しいのです。

「侍」・・・「サムライ」
日本は神秘的な国というイメージを持っているトルコ人は今も多いです。

「空手道」・・・「カラテ」
武道はトルコ人の間でもブーム!

「柔道」・・・「ジュド」

「サンダル」・・・「トウキョウ」
なぜか「東京」という名前がついてます。

トルコネコ

新しい言語を習うときは、口が回らなかったりで疲れてしまいますよね。
これから面白いトルコ語をご紹介しますので、少しリラックスしてみてください。


日本語とトルコ語の発音が似てるのに意味が全く違うものがあります。
*爺婆(ジジババ)→ トルコ語でジジは可愛いという意味。ババはお父さん。ですからジジババは可愛いお父さん!!

*けち(ケチ)→ トルコ語ではヤギ

*油(アブラ)→ トルコ語はお姉さん

*損(ソン)→ トルコ語では最後

*擬音語のシャカシャカ → シャカはトルコ語は冗談の意味 冗談、冗談!という意味


面白いのが動物の鳴き方。世界各国同じ動物でもなぜか耳に入る音が変わってきます。
トルコの動物と日本の動物の鳴き方の違いを見てみましょう。

犬: 日本はワンワン。トルコでハヴハヴ

猫: 日本はニャーニャー トルコはミヤーヴ

ニワトリ: 日本はコケコッコー トルコはウッウル ウー

カエル: 日本はケロケロ/ゲロゲロ トルコはヴラクヴラク

雀: 日本はチュンチュン トルコはジィックジィック

いかがでしたか?トルコには町にたくさんの猫や犬がいます。トルコに行ったらぜひ注意して鳴き声を聞いてみて下さい。トルコの鳴き方に聞こえるかもしれませんね。


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン

日本語に翻訳しにくいトルコ語あれこれ

トルコの公用語は、トルコ語です。トルコ以外では,北キプロストルコ共和国でもトルコ語は公用語です。オスマン帝国の支配地域であった東ヨーロッパや中近東の国々でもトルコ系の社会でもトルコ語が話されています。
更にはトルコ系の言語は、アゼルバイジャン語、ウイグル語、ウズベク語、トルクメン語、タタール語、キルギス語、カザフ語などとなっています。歴史あるトルコ語を話す人口は全世界で2億人だといわれています。
さて、言葉の順番が同じトルコ語にも日本語に翻訳しにくい言葉がたくさんあります。
ここではそのいくつかを例にとってご紹介します。

Gönül(ギョヌル・心臓(心))
 トルコ語には心を表す言葉が3つあります。Yürek(ユレッキ)と kalp(カルプ)と gönül (ギョヌル)です。Yürek と kalpは、鼓動を打ち、血を送る本物の心臓の意味です。Gönülも心臓または(心)という意味ですが、もっぱら比喩として使われる言葉です。ですからgönülは誰かがあなたに悪いことをしたときに壊れたり、あなたが何か特別な努力を費やすのに必要だったり、愛と感情の源だったりします。例えば、予感がする時や胸騒ぎがする時などは「gönlüne doğmak(直訳すると心に生まれる)」と言います。また「Gönül kimi severse güzel odur(自分の心が好きだと思えば、その人が美しい)」というフレーズもあります。このように「心」という言葉をトルコ人は状況によって使い分けているのです。

Sağlık(エリニゼ サールック・大した腕前ですね)
 文字通りの意味は「手に健康を」で、誰かが手を使って素晴らしいものを生み出したときに、それを褒めるために使われます。 したがって、素晴らしい料理を作ってくれた後の「料理人への賛辞」と言えるのかもしれません。しかしトルコ語では、誰かが絵の傑作を描いたり、傑作な書物を書いたりした時にも使います。 単に「よくできました!」と訳しても間違いではないでしょうが、それだけでは足りない感じがします。素晴らしいものを生み出してくれたその人の手がずっと健康でありますように、という感謝の気持ちを込めた賛辞の言葉なのではないでしょうか。

(ヒュズン・悲しみ)
 Hüzün(ヒュズン)とは、喪失や足りないという感覚(感情というよりも感覚)、一般的な憂鬱の感覚を意味します。 Orhan Pamuk(オルハン・パムック)は著作でこの単語を広範囲に使用しており、それは完全に翻訳不可能であると主張し、彼の著作の英語版でさえトルコ語をそのままにしています。

Gelsin(コライ ゲルシン・うまく行くといいね)
 これはおそらく他のものより翻訳するのがさらに難しいでしょう。「簡単になるように」という意味で、働いている人なら誰でも使える言葉です。誰かが仕事を始める時に使われます。 相手の仕事が難しいのを知っていて「頑張ってね」と励ましの気持ちがあるのだと思います。

Güle Kullan(ギュレ ギュレ クッラン・笑いながら使って)
 これは「笑顔で使って」という意味です。実際に「güle güle(ギュレ ギュレ 笑顔で)~する」はあらゆる状況で使用できます。これは、誰かが受け取ったもの、またはこれから行うことを本当に楽しんでくれるといいなという希望を表現する方法です。だから、「güle güle kullanın」ギュレ ギュレ クッラン)」は 誰かにプレゼントを贈るときや、誰かが買ったものに対して、プレゼントをもらった人や、品物を買った人が、それを笑顔で使ってね、という気持ちを伝える優しい言葉だと思います。

Başına(ダルス バシュナ・次はあなたの番だね)
 これは文字通りの意味は「あなたの番が次に来るかもしれない」という意味です。健康な子供を産んだり、結婚したりするなど、誰かが良いことだと思う何かをした後に、その最近の幸運がすぐに別の人の幸運になることを願って使われる言葉です。

Aydın!(ギョズナイドゥン・おめでとう!)
 おそらく、Gözünaydın(ギョズナイドゥン)に最も近い訳はおめでとうですが、それが実際に意味するところは、「おめでとう」というトルコ語の別の言葉「tebrikler」とは違います。 その文字通りの意味は「あなたは明るい目をしている」で、特に人々が予期せぬ良い知らせを受けたときに、その知らせを受けた人を祝福するために使われます。仕事の昇進、健康な子供の誕生―あなたが心からお祝いの言葉を伝えている人の目に光を当てるようなもの。この言葉は良いニュースが今後も続くよう願っていることを表します。まるで漫画に出てくるキラキラと光りが輝く目が浮かんできませんか?

トルコ人に多い名前、トルコ語での意味は…?

トルコ人の名前には面白いものがたくさんあります。下の名前も面白いのですが、今回は苗字についてお話します。

もともとトルコには苗字はありませんでした。アタチュルクがトルコ共和国を作ってから使うようになったと言われています(1934年)。日本が明治維新後に苗字を使うようになったのと似ていますね。

さて、苗字を付けるにあたってはいくつかのパターンがあるようです。
1)自分の住んでいた場所を使うパターン:「~出身の」という意味の「-li/-lu」を地名に付ける。例えば「Manisalı(マニサ出身)」
2)昔ながらの父親などの名前に「-oğlu(息子)」を付けるパターン: 例えば「Musaoğlu(モーゼの息子)など」
3)職業をそのまま苗字にするパターン:例えば「demirci(鉄屋)」
4)職業と息子を両方使う合体バージョン:「demircioğlu(鉄屋の息子)」など様々。

もちろんこれ以外にもたくさんありますが、基本的に自由に付けていたようです。また個人的に面白いと感じたのが文をそのまま苗字にしたパターン。例えば「Aydoğdu(月が生まれた)」など。日本語にしたら「新月」でしょうか。日本語は有難いことに漢語を使って動詞を名詞化できるため違和感なく造語できてよかったですね。

ところで、「何とかの息子」という苗字に、更に複数形の「-lar/-ler」をくっつけたり、さらに「-dan/-den(~から)」という助詞まで付けた苗字にお目にかかったことがあります。
以前よく観ていたテレビのアナウンサーの名前です。彼の名前は「yakuphanoğullarından」でした。
楽しくなってもっと長い名前はないかとインターネットで調べてみたところ「uzunkavakaltındayataruyumazoğulları」が一番長い名前だということでした。さらに調子に乗って、もっと長い名前はないものかと調べてみたら、新聞記事の中に次のようなものも見つかりました。
デニズリに住む38歳のHaşim Ahmet Abdulbaki Buğra Bahadır Nebioğulları さんとその娘 Aybike Güliz Enzel Yağmur Eflinnisa Nebioğullarıさんはトルコで最も長い名前の持ち主である。

まるで日本の「寿限無」を思い出しませんか?


イスタンブール人気ランキング【第1位】

毎週水・土日発  全出発日催行決定 ♪

✽ 先着限定! お得なバーゲン!

燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付

159,000円〜

『羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間』
直行便トルコ航空指定!

4名から17名限定・バスは1人2席

クリックボタン


トルコトキャンペーンツアー
トルコ航空・羽田就航記念バーゲントルコツアー

トルコ航空・関西空港就航記念バーゲントルコツアー


トルコツアーランキング


トルコツアーのこだわり


所属団体
JATAボンド保証会員

etbt

旅行業公正取引協議会
Copyright © トルコ旅行(ツアー・観光)専門の人気ナンバーワン旅行会社
『ターキッシュエア&トラベル』 , All rights reserved.

ページ上部へ戻る